2021年5月16日 (日)

KSC オート9 ゴールドフレーク 

Kimg2745_20210508162101ロボコップは見た事ないんですよね。 それどころかオート9の元型とも言えるベレッタのM92FやM9や93Rと言ったトイガンすらも一つも買ったことないのは自分でも珍しいと思います。 M84は買ったことありますが。 ガバメントから取って代わった期間も長かったですし、映画でもほぼ席巻してて大活躍のハンドガンでしたし、嫌いってわけじゃなくて、ただ買わなかったのは、ベレッタが大頭してきた頃は多分、トイガンから興味が薄れていた頃だったからだと思われます。 随分昔の話だけど、ただ、それだけです。 そんな訳で、M92F型で初めて購入したのが、今回のKSCのオート9の、眩しい色のゴールドフレークモデルです。 最近はあまりトイガンも買わなくなりましたが、1万円代と近所の専門店で割引きを使って割安で購入出来たのと、特別感のある外装からくるインパクトでしょうか。 KSCのある竜王町は昔一時期、甲府に住んでいた事もあって、その当時でもレトロな品揃えとも言えた模型屋さんがあり、時折行ってました。 今でもあるのかな? で、KSCはMGCの流れを汲んでいるためでしょうか、説明書のイラストなんかが相変わらずカッコよくて、いつもそそられますね。 

 Kimg2746久しぶりにワクワクしながら手に取ってみて、なんか軽いな。 この大きさなのにマガジン取っちゃうと1kgもないぞ。 塗装感を感じる表面仕上げ。 塗装ムラっぽく見える所なんかもちらほら。 ベレッタの銃にあたる部分も刻印も無いし、ツルンとしていて、おもちゃ感があるぁ。 これなら金メッキの方がいいかも。 なんてのが、最初の感想だったんですが、扱ってて、ABSで軽いので作動は快調で、フルーオートでも動きが軽い。 マガジン容量があるので、結構長持ち。 1000円位の別売りパーツを組み込めば3点バーストにもなるらしい。 セーフティやセレクターを何度か動かしましたが、傷跡も付かない。 画像では見にくいけど、薄く掘ってある文字も塗装で潰れる事なく、しっかり見えている。 これは多分特殊な熱処理塗装による硬い塗膜になっているのだと思いますが、これならメッキとかだと、簡単に傷になったりするのを考えると、なんか逆に良くなって見えてくるようになってきて、なんか愛着がわいてきた。 普通の塗装じゃ中々のらないようなエッジの利いた奥でもも、ちゃんと塗装がのっているのが良くわ。  

Kimg2747金属モデルガンでは嫌われていたゴールドを敢えて買うのも変な感覚ではあります。 93Rベースでしょう、ダブルアクション機構はないです。 スタビライザーの先端のバレルはネジ山が切ってあって金属製です。 マズルブレーキの部分は空洞で何も入ってない状態ですが、映画も観たことないので、詳細は良くわかりません。 動画を見ると、映画の中の銃はマズルブレーキ部分からフラッシュが出まくってます。 長いバレルが入っててバレルにもマズルブレーキが開口してあるとか、その辺は良くわかりませんが。 ロボコップ演芸は好きで、映画は観たことないのに良く見てマました。 ウイーン、ガシャ!

 

 

 

 

 

2021年5月 2日 (日)

ベビースター ラーメン丸 天下一品 こってり味

Kimg1973_20210501172401以前もあったようですが、ベビースター ラーメン丸 天下一品 こってり味と言うのが発売されると言うので先行発売だったコンビニに行くも売ってないので、天下一品の店舗にて購入。 なんか勝手にカップ麺と思い込んでてコンビニもカップ麵のコーナーしか見なかったので、有るわけがないw その後、コンビニのお菓子コーナー見たら置いてありました。  

Kimg1975_01_burst1001975_coverそうだそうだ、ラーメン丸だからこんな形。 昔食べてたような、バリバリした触感ではなく、口に入れて軽くほぐれて食べ易いイメージ。 硬いの好きな人には物足りないかもしれない。 で、食べた印象はお菓子としてはおいしいけど、肝心の天下一品のこってり味が感じられる程の味わいがないですね~。  

Kimg1902こちらは中野店のニラにんにくラーメンのこってり。 中野店は個人的なイメージですが綺麗で明るくオリジナルメニュー(全店行ったわけでもないので詳細は不明ですが)も多いし、クレジットカードも使える。 お試しスープのみとかもある。 コロナ禍とか人手解消とかでしょうが、秋葉原店はタブレット端末による注文で、クレカは使用出来なかったものの自動支払機による会計で、たぶん最近こうなったのを考えると、急な変わりようにビックリしました。

2021年4月25日 (日)

Asahi スーパードライ 生ジョッキ缶

Kimg2342ビール好きなら、結構敏感な話題の、Asahi スーパードライ 生ジョッキ缶。 数か月になりますが、テレビで紹介されていたので、その時は興味深いニュースで、出たら飲んでみようと思い、テレビでは缶を開けると即座に泡が発生して、見た目も美味しそう。 最近、コンビニで先行発売されると知って、気にしていながら寄るのを忘れてしまいニュースでも人気で発売停止になったかで、多分買えないだろうと思い、諦めてましたが、その後、スマホでスーパーマーケットで販売が開始したとのニュースを見て丁度買い物していたので寄ってみると、なるほど普通に売っていた。 試しに一缶購入。 缶は340㎖と、小さい。 相当な売れ行きのようで、その後、発売再開、休止のニュース、スーパーマーケットで普通に商品が並んでいたり、いったい?な状態でしたが、後のニュースでスーパーマーケットで4月出荷分を出して6月まで休止が最新のよう。 泡自体はある程度の手間を惜しまなければ発生させて飲むのも可能ですが、開缶で泡が発生っていう手軽さが興味を引きますよね。 で、貴重な?生ジョッキですが、飲んでみました。  

Kimg2343蓋をあけると、ご覧のとおりで、考えた人は偉い!ですね。 うまい!。 それは普段、発泡酒とか飲んでるので、そりゃ本物のビールはうまい。 一口、二口と飲んでも泡がある。 視覚的な美味しさが増しますね。 冷やした時の温度が重要らしく、温度で泡の量を調整出来るような感じ。 難点は数か月前のテレビでも言っていた、「ゴミが二つになる」ということ。 缶には、蓋も中に入れてリサイクルとうたわれていているものの、蓋が一か所位くっついていれば、ゴミは一つで済みますが、そうした場合の缶のコストとか分かりませんし。 まぁ缶詰とかアルミの蓋のワンカップ酒が蓋分離型なので、そう考えればいいのでしょうか。 で、飲んだ缶も、特に変わった所もなく、いったいどういう仕組みなのかも分からないけど、内側に特殊な加工がしてあるようで、内側は艶の無い感じで超ミクロな凹凸でもあるんでしょうか。 二缶あ目が買えたので、結構冷やしたら、なんと泡が出ない。 原因は冷やしすぎのようで、手で包むと泡が発生し易いと書いてあるので、実践するも効果が無いので、思い切って蓋をして振ったら結構な泡が発生。 缶が特殊なら、試しに空き缶に他の発泡酒を入れてみた。 入れたのが、また冷えすぎていたのか、今一つの効果でしたが、また温度等見ながら入れてみます。  一度、試してみれば、もう納得してしまうたちなので、また自然に買えるようになるまで、もう大丈夫ですね。

2021年4月18日 (日)

麺や福はら 芳酵鶏そば醤油

Kimg2217_20210417150001公開した時点でまだイベント会場にて食べられますが、千葉そごうの催事場で開催されているイベント「うまいもの味めぐり」で出店されている大阪の麺やふくはらのラーメンを頂きました。 イベントがあるとイートインコーナーでは近所では味わえないラーメン屋さんが出品されてる場合があるのでたまに行ってます。 今回は何種かあるうちの芳酵鶏そば醤油を堪能。 見た感じからの濃いイメージではなく、あっさりで旨味が凝縮されてました。 実店舗での価格や、ラーメンを見てないのでその点は何とも言えませんが、欲を言えば価格(税込み910円)に、少々、割高感を感じる所がありますか。

2021年4月11日 (日)

ハーレーダビッドソン スポーツスター XL883N アイアン

Kimg2004愛車のFATBOYを預けることになったので、その間レンタルバイクがあるとのことで、借りることにしましたが、なんとスクーターの他にハーレーも借りられるとのこと。 しかも一日500円とリーズナブルで、ヘリテイジ!なんかもあり。 ヘリテイジは、FATBOYともフレームや車重も違うので、コカしたりしたらまずいので、スポーツスターを選びました。 試乗とかで乗ったことはありますが、都合3日でしたが、長い時間乗って感覚がわかりました。 近年のマッチョな感じのスポーツスター系は一目置いてましたが、カッコいいですね。 人気は高いとは思いますが、ラインナップが減ってしまったのは何かあるのでしょうかねぇ。 むしろ今買うなら個人的に欲しいソフテイル系が無いのでポーツスターを自分は選んでしまいそうかも。

Kimg2007まず、車体は乗ってるバイクより小振りなので問題ありませんでしたが、ミッドコントロールなのとハンドルが低いのでポジション慣れするまで時間がかかったものの段々慣れていきました。 かなり前かがみな体勢になるので、手首が痛くなってくるので、乗るならハンドルを交換するかハンドルが高い車輛を選びますね。 インジェクションは全部バイクやってくれるので楽ですね。 春先で1400回転位から始まり、落ち着いてくると1000回転前後で落ち着きます。 冬場なんか自動で良さそうです。 インジェクションでもコンピューター等で、ある程度は回転数を下げたり出来そうですが、乗り易さでは敵わないものの、やはりキャブレターだと自由度が高いので、なかなか乗り換えまでには至りませんけど。 ガソリンタンクのキーは慣れないと操作し難いですね。 ミラーも下方に付いててカスタム感があります。 今までと位置が 違うので、下に目線を移すのにタイムラグが出ます。 慣れれば問題なしです。 一見、見にくそうですが、ハッキリと見易い!。

Kimg2038_20210411145901音はノーマルマフラーですが、乗ってても耳で聞こえるし、近年は音ももっとしぼりたいなぁと思っていたので、この位でもいいですね。 心地よい位の音量がベストに思います。 肝心の性能の感じは、何気に乗ってて、ナニコレ?、エボリューションより全然加速もいいし、速い感じ。 スロットルレスポンスもいいし、進化してますね。 この後エボリューション乗ったら、なんともマイルドな加速感でした。   まぁ、そんなに遅いとも感じてなかったので、これでいいですけど、ビックリでした。 前かがみになっての、気持ちのいい加速感です。 良くはないですが、エボリューションの時は速度に合わない一段高い位のギヤでガタガタしながら走ったりするのは好きだったりすますが、これをスポーツスターでやると、出来ることは出来ますが、かなりショックが強くガタガタが強すぎますね。 やはりエボリューションと違うパワーのあるエンジンだからなんでしょうね。 排気量じゃ全然上なんですけど。^^: リヤタイヤを何気にみると、なんとハーレーダビッドソンのバー&シールドの彫り込みが!。 見つけて隠れミッキーマウスを見つけた位の喜びでした。

 

2021年4月 4日 (日)

トルクG04

Kimg0114トルクの新しいのが出ました。 スマホの話ですが。 機種変しましたが、これは最近まで使っていたG04です。 イメージだと二年おきの夏頃の発売でしたが、5G対応の為か、2年を待たずして新作が出ちゃいました。 名前もG05ではなく、トルク5Gになってます。 でも、ショップの店員さんも「G05、G05・・・」と名称を間違ってましたけど。w で、G04ですが、たいして使いこなすこともなく機種変してしまいましたが、見た目が、ただの画面だけの存在の既存のスマホに魅力を感じないので、単なるトルク好きなだけですね。 なので、スマホを選ぶ基準は機能や画面の大きさとかと言うよりは、好みのデザインを優先していますます。 スマホのカバーは今までシリコンや、ハードクリアーケースとか使いましたが、シリコンは元の本体のカラーが生かされないのと、ハードは一見良さそうdしたが、長く使っていると、どこからともなく、隙間からゴミが入り込んでて、それが本体とケースで摺りあって、勝手に傷になっていたりして参ってました。 で、G04の時に試したのが、軟質なクリアーケース。 これは当たりでしたね。 気になるような傷がつくことなく、元のカラーも見られて使い続けられました。 5Gもこのタイプのケースを使ってます。 

2021年3月28日 (日)

浦安市郷土博物館

Kimg3057以前記事にした浦安鉄筋家族展が開催されていた浦安市郷土博物館には、昔ながらの情緒あふれるスペースがあります。 以前テレビで紹介されていたので、来たかった所でした。 

Kimg3058屋外スペースなので、更に臨場感があります。 タバコ屋さんですが、実際はただ家屋があるだけです。 

Kimg3059_20210327111001この焼玉エンジンがテレビで見た時は可動していたので、見たかったのですが、行った時はお休みしていましたが、低回転にした時のハーレーのエンジン音と同じくリズムのある音がとても心地いい聴き心地でしたので、落ち着いたら是非再開して欲しいです。

Kimg3063重みや歴史を感じます。 

Kimg3064一部外からチラ見せされてるので、外からもワクワク感があります。 

Kimg3065お店がやっているわけではありませんが、中も空洞ではなく、再現されてます。 

Kimg3070限られた空間ながら所狭しと家屋があって昔に迷い込んだ感じになります。 

Kimg3074銭湯もあります。  

Kimg3075時代劇の映画のポスターも貼られていて楽しい演出。 

Kimg3082 右側の建物に焼玉エンジンが鎮座されてます。 水運の町の浦安だけあって水辺の景色がとても風情があっていいです。

 

 

2021年3月21日 (日)

特撮のDNA-ウルトラマンGenealogy 東京ドームシティへ ⑤

Kimg3330タロウのオリジナル初期マスク。 この巨大な開いた手は、変身シーンでの印象的な手ですね。 

Kimg3332 80は世代的に見ていませんが、番宣で、朝のワイドショー的な番組でタリスマンが主題歌を当時歌っていたのを覚えている。 ダイナマイトボールは何とも印象深い姿ですが、見てないので、何だか良く分からないので、あらためて見たくもなる。 そう言えば、「君はゼロ戦怪鳥を見たくないかい?」って話が?で気になってレンタルか何かで見た記憶を思い出す。 

Kimg3338グレート、パワード辺りも見てなかったですが、過去のオリジナルがマッチョにモデファイされたような姿の怪獣とか、あまり受け入れられなかった。  

Kimg3350この辺は、お馴染みのキャラと一緒に写真を撮れるコーナー。 ヒーローじゃなくてこの2体とは渋いですね。 

Kimg3356帯番組のトリプルファイター。 当時主流になりつつあった等身大ヒーローの円谷プロ版。 マイナーっぽいけど、割と好きでした。 顔にやっぱりウルトラマン要素が出てしまう。 この他のマイナー系ヒーローのマスクなんかもありましたよ。 

Kimg3362一緒に並んでますが、年代の違うヒーロー達ですね。 ミラーマンは結構硬派な感じの内容で当初は熱心に見てました。 アンドロメロスの頃は見てない世代ですが、なんか宇宙の星を舞台にしたような屋内撮影ってイメージ?だったかな。 キングジョーグってロボットがプラモにもなって記憶に残ってますね。 グリッドマンも世代ではないんですが、これは割と好きで見てた記憶があります。 

Kimg3365ジャンボーグAのオリジナル、ジャンカーZのオリジナルミニチュア。 この車は子供ながらにも、この色の分け方や、360㏄の車にも、少しがっかり感があった。 今じゃ貴重ですけど。 

Kimg3366ミラーマンはテレビ放送の決まる随分前から学年誌なんかで展開されていたミラーマンのデザインの方が好きでした。 ソフビ化されてました。  

Kimg3369MJは、幼少の頃、音楽やメカがホント好きでしたね。 ただドラマ的には評価が今一つで、再放送に恵まれないのとで、話は全く記憶にないです。 

Kimg3375梶田達二はじめとする濃厚な描写のイラストはとても印象に残ります。 写真も普通にカラーで雑誌なんかで拝める時代でしたが、こういった映像では実際にない集まりのイラストとか、写真のコラージュとかではない迫力とか、とても時代を感じるし、味わいがあります。 他にも多数展示されていました。 これにて、DNA展の記事を終了にします。

 

 

2021年3月14日 (日)

ニンニクもりますか? 豚園

Kimg2837なんだかんだ言って先日もラーメン二郎、千葉店に行って小ラーメン食べちゃいました。 前回少々重く感じたので、今回はスープをあまり飲まずにいたら、結構スムーズに入りました。 芸人さんも言ってたけど、食べた後はもう暫くいいやって思うけど、そのうちまた思い出しちゃうんですよね。 で、これは日清の豚園。 乾麺の箱入りラーメン。 カップラーメン含めて普段あまり食べませんが、スーパーで野菜売り場で見かけました。 一発で目に入ってくるのは、やはり直ぐにそれ系とわかる、この色合い。 

Kimg2838箱入りの乾麵なんてあまり見かけないから、最初は物は試し程度で購入。 中には太麺、スープの他、チャーシュー、背油、ニンニクまで入ってて用意するのは、もやしだけとなってます。 もやしは好きなだけ好みで増せばいいですが、当たり前ではありますが、チャーシューはカップラーメン位の量なので、お店らしくするなら若干のキャベツや食べたいだけのお肉も必要です。 

Kimg2839ローソンのからあげクンなんかの絵柄なんかでも、つい思ってしまいますが、食べられる側が笑顔だったり喜んでいる姿だったりするのは、少々違和感を感じてしまう。 

Kimg2840凝った内容になっているので、値段も少々張ったと思いますが、食べてみれば安くも感じる味わい。 特に二郎系の乾麵やカップラーメンを探したりしてるわけでもなく、また語れるほど二郎で食べてる人間でもないのですが、この豚園は、味が近いと思います。 これ発売までこぎつけた人はよほど研究したか、二郎が大好きなんだろうなぁと勝手に想像しちゃいます。 

Kimg2842 麵もこれを茹でるので、お店のように食べ応えが感じられる太麺です。 刻んだニンニクやゴロっとした背油は入ってませんが、味で二郎を家で食べたい人には最適なんじゃないかと思えます。 今のところ一押しですね。 難点と言えば、そこらへんであまり見かけない気がするので、認知度が低そうなイメージがあります。 自分の場合は食料品を扱っているドンキで購入しました。

 

2021年3月 7日 (日)

特撮のDNA-ウルトラマンGenealogy 東京ドームシティへ ④

Kimg3315ちょっとブレ気味ですが、ウルトラマンタロウの番宣ポスター。 タロウの頃は、巨大ヒーロー物も陰りがあったころで、特に低年齢を意識した内容になってきててあまり熱心に見てなかった。 提供?の再建後のマルサンも当時はポピー、バンダイ他のメーカーが台頭していていた頃。  

Kimg3317このポスターは憶えてるなぁ~。 なんせ持っていたので。 確か、親がTBSや雑誌社とかのイベントにハガキで応募して当選し、どこかのホールで試写会のような形式で新番組のウルトラマンレオや、星の子チョビンが記憶に残ってますが、数番組を鑑賞して、画像のポスター、雑誌、バッジとか豪華なお土産付きで大満足だった記憶がある。 

Kimg3319ウルトラマンAの頃も熱心に見てた時代ですね。 特撮番組乱立といった時代でした。 ただ等身大ヒーローが人気だったので、途中から興味も変わってきました。 メカや隊員服なんかはカッコいいデザインに感じます。 

Kimg3320北斗隊員用のオリジナルとのこと。 綺麗に残ってますね。 Aの超獣は、全部覚えてるほどの印象はないですが、スートーリー的にも面白い話があって好きな話があります。 山中隊員がなんか異常に怖かったっけ。

Kimg3322これは大化けした怪獣?といっても良いと思います。 ウルトラマンZに登場したセブンガーの元のレオ版のセブンガー。 原型を変えずに細部をメカメカしくして大人気になったセンブガーは、レオ版では今一つでしたが、デザインはずっと好きでした。  

Kimg3323セブンタイプの顔をアレンジしたレオとアストラも今じゃあ見慣れてますけど、見た当時は結構慣れなかった。 「ツノ感」が取れたアストラの方が洗練されていたイメージ。 当初は悪者っぽかった。 キングや父、母、子タロウなんかも受け入れちゃってるけど、なんか当時も違和感はあったなぁ。 

Kimg3326 MAC隊員服。 これもオリジナルとのこと。 この服見るとダン隊長とゲンの死闘を思い出す。 ジープで追い掛け回したり、なんか特に冷たい感じを受けて鬼のような存在だったイメージ。 

Kimg3327僅かに残るオリジナルスーツの為に造られた胸像。 傷みが使用の激しさを物語ってます。 一応レオまでは見てた世代。 タロウで低年齢化した内容からモロボシダンが隊長になって楽曲も冬木透になって良かったけど、怪獣が魅力が薄れいた感じでほとんど記憶に残ってなかった。 大人になってから再放送されたのを通して見てみるとMACは全滅しちゃうし、円盤生物シリーズとかになって、ブニョとか、ノーバも当時はてるてる坊主かよ、なんて思ってたけど、あらためて見ると面白かったりした。

Kimg3328ZAT隊員服とヘルメット。 これもオリジナル。 タロウもなんだかんんだ言ってみてましたが、お笑い的な怪獣が多くあまり記憶に残ってない。 ただ後年知ったことだと幼児にはとても人気があったらしいという内容の記述のある本があった。

Kimg3329バモスもこうなっちゃうとなぁ~。 ZAT関連のメカはゴテゴテしてて、個人的にあまり好きではない。

 

«荒野のコトブキ飛行隊 完全版 MX4D 鑑賞

最近のトラックバック

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ