2024年4月21日 (日)

超合金魂 キングジョー 55th anniversary Ver.

Kimg8196物はあまり買わないようになりましたが、それでも時々欲しい物が出てきて、特撮物やトイガンなんかもちょっとは買ってますが、外出先での小ネタがそこそこあって旬を過ぎて記事にしているのも多く、後回しにしてますが、キングジョーも購入から1年以上も経っていて、ここらで1個。 超合金魂のキングジョー。 箱やカラーリングをリニューアルした再販版です。 箱にはセブンを窮地に追い込んだ場所の神戸ポートタワーがあしらわれているのがいいですね。 

Kimg8197このキングジョーの売りは劇中の飛行形態の分離状態からロボット形態に出来る所ですね。 最初に発売になった時も知ってはいて、店頭で見た(ブラックだったかも、ブラックも再販されました)こともありますが、なんかプロポーションが良さそうに見えなかったような気がして買いませんでした。 その後、動画なんかで紹介されているのを見たりして良く出来ているので気になり、再販になるのを知るもプレバンではなく店頭販売なのでネットショッピング等の予約分は既に定価ではアウト。 あきらめてましたが、発売日直前に定価で買える所が出てきて購入。 ラッキー。 今の時代、特に高い値段にも思いませんでしたが、実は初版の頃と比べて倍位の価格になってる・・・。 この出来なら当時が安すぎたような感覚です。

Kimg8198劇中は子供ながらにも、分離状態はなんか形が違うなと思っていたけど、こちらは違和感がないです。 ちなみに胸部と脚部に亜鉛合金が使用されてます。 ベースにはペダン星人の円盤も格納されてます。 本体はピタッとロックする訳ではないので、ちゃんと持ってないと外れて落としますので注意。 アンテナ等のパーツも全部再現されてて、これを全てうまく収納出来て、特に足の収納の仕方を考えて設計した方には足を取らずに収納出来るのが、素晴らしすぎます。 

Kimg8199合体してもこのプロポーション。 ゴマすり用の手を変えて両手が付け替えられます。 指も可動します。 各関節も可動するようになってますが、可動域はそんなにない箇所もあります。 

Kimg8200これ位は可動出来ます。 重量もあるので、片足では自立できません。 キングジョーネタは最近届いた物がありますが、次のおもちゃネタはいつになりますやら。

Kimg8114秋葉原の魂ネイションズはバンダイのいろんな商品や発売予定の物やらいろいろ展示されてて見るだけでも楽しめますよ。

余談・・・新しい女子プロレス団体による会見がありましたが、スターダムの退団選手が全員所属になってたり、他団体との交流戦が発表されたり、興行チケットが即日完売したりと、ニュースや動向は気にはなる所ですが、個人的に推しがいないので、見に行ったりはしませんが、今の所、注目ですね。

 

 

2024年4月14日 (日)

岐阜へ 2023 3 自転車屋さんの高橋くん

Kimg4346_20240320123601 一昨年の秋ごろにテレ東の深夜ドラマで放送されていたドラマの大垣市のロケ地に寄りました。 大垣は母方の故郷で、住んだことはないですが、自分も小さい頃から何度も訪れていた馴染みの場所です。 ここ最近は用事でもないと来ることはなかったですが、ロケ地は機会があれば見たかった場所なので、丁度良かったです。 ここは大通りから少し奥に入った感じの静かな場所でした。 ドラマの中では他にも水の都ならではの街並みやお店なんかも出てきて、大垣には特別な思いもあるので、ストーリー以外の部分も楽しみでした。

Kimg4343_20240320123901 車がないので、ここ以外は行ってません。 大垣に思い出が多いのは昭和40年代半ば位からですが、駅前にデパートのヤナゲンがあって、もう少し下ったあたりに映画館もあって、ガメラの何かを見たかな?。 水都まつりも連れてってもらったな。 記憶では駅から大垣共立銀行までの通りの今もある商店街の奥がまた通路のようになっていて雰囲気が地下通路っぽくておいしいラーメン屋さんとかあったような気がするけど、今はそんな雰囲気もないので、何かの記憶違いか。 お土産に「つちや」を買って、食べた。 水まんじゅうも食べたかった。 真夏の暑い日の、食べるまでの工程が涼感を誘う絶品お菓子。 

 

2024年4月 7日 (日)

ワンフェス2024 冬へ ②

Kimg6889_01_burst1026889_cover_20240316092201♪人間だったら友達だけど、ロボットだからロボダッチ~、イマイのイマイのロボダッチ~、だったかな。 当時CM流してた位だから相当人気があったんだろうなぁ。 熱心に買ってたのは自分よりもちょっと下の世代ですが、キャラデザインやプラモの造りは良かったですね。

Kimg6891_01_burst1026891_coverサンダーバード、マイティジャック秘密基地とか、やっぱりこういう、島にいろいろギミックがあるのはワクワク感があって欲しくなりますね。

Kimg6893ダイコンフィルムの女の子が立体化されていて、懐かしい。 当時何を買った、見たというわけでもないですが、特撮イベントの黎明期の頃のダイコンフィルムの女の子はイラストでかなりの印象があります。

Kimg6895これも上と同じころでしょうか。 成田亨氏のオリジナル怪獣、クラッシュホーン。 出版元を変えて、今でもありますが、取り扱いが特撮番組や俳優さんに特化して当時とは雰囲気が変わりましたが「宇宙船」で、成田氏のオリジナル怪獣がいくつか紹介されていて、やはりメバとかデザインに強烈に刺激を受けました。

Kimg6896ファミコンのカセットを本体に差してそのまま遊べる携帯ゲーム機。 今じゃ珍しい技術でもないですが、当時の人に会って見せたら仰天するだろうな。 お好きそうですねと、ブースの人に声をかけられてなごみました。

Kimg6897_01_burst1026897_coverデアゴのブース。 設定のスケールを統一したゴジラシリーズのフィギュアなので、大きさを感じられる。 ビル群の高層化によってゴジラも大きくなってきたのは知ってましたが、大きさのイメージがつくビルとかあると更に実感出来ますね。 それにしても平成?モスラでかいな。

Kimg6899_20240316110601レトロ自販機をバックにブースカ兄弟。 ブースカはモノクロ作品なので、再放送に恵まれず、おめめパッチリなのでチャメゴンはブースカのガールフレンドだと勝手に思ってました。 弟だと知ったのは、特撮が再認識されだして友達から知らされたことで、勝手にびっくり。 バンダイエモーションから収録話数をちょっと減らしたリーズナブルなビデオテープが販売されたころ、ブースカも出ましたが収録タイトルが、第1話のブースカ誕生と最終話のさよならブースカの2本だったのが、途中話全部ぶっ飛ばしなのが、なんか忘れられない。

Kimg6903前回の時も記事にしたカレーメシくんフィギュアが会場先行販売。 今回もカレーメシが貰えましたが、貰いそびれてしまいました。

Kimg6901企業ブースは見るだけでも楽しめますね。 東京風紀委員会はよくしりませんが、人気のようでした。

Kimg6902_01_burst1026902_coverEX三輪車シリーズ。 かわいいので、この中の1個注文しました。 届いたらそのうち紹介します。 次回、主にミリタリー編にて終了です。 いつになるやら。

余談・・・昨年アメ横行った時に第1騎兵師団のマークでお馴染みのエアーガン関連ショップのFIRSTが閉店セールをやっていた。 時折寄った時は複数階の営業で結構賑わってるように見えてたので意外でした。 最近のネットニュースで破産したとのこと、驚きました。 色々と要因があったようですが、横領は酷いな。 アメ横にはモデルガンショップはあるけど、エアーガンでは競合するようなお店も近くになくて良さそうでしたが、ハロプロのオフィシャルショップが有名なビルまで行けば何でも買えてしまうので、今はそちらが主流なんでしょうか。

 

 

 

 

2024年3月31日 (日)

犯罪都市 NO WAY OUT 観賞

Kimg7580韓国の映画やドラマはほとんど見たことがないですが、犯罪都市は1作目はレンタルで見たら面白かったので、2作目もレンタルで観賞。 最新作は劇場に。 マ・ドンソクさんも来日されたし、4月には本国では4作目も公開になるとかで人気のようです。 個人的に、このシリーズが面白いなと思うのは、失礼ながら強面で悪役が似合いそうなのに刑事役であるのと、ほぼ武器を使わずに相手を次々に倒していく爽快感と、韓国の反社にあたる組織が日本の組織に似たようなイメージで、解りやすい所でしょうか。 今作も冒頭で市街地で市民に対して暴れるやからをぶっ倒して、弱者の味方感を上げてます。 今回は日本側の組織も大々的に絡んでいて、日本刀の音が印象的。 もちろん映画間の関係はないですが、日本側の組織のトップの役がアウトレイジで大友組を追い込んだ張本人の國村隼さんなのがいい配役で、役が重なるイメージもありますが、アウトレイジのような調子よさはなく、怖いです。 上映館がそれほど多くはなかったのもあるのか、平日で10人以上は入ってました。

余談・・・バイクででかけてBayFM聞いてたらサラドレのDJの上野優華さんが今週で産休のためお休みになるとのことで、暫くお姿が見られなくなるなと、ちょっと行く予定を変えてユーカリスタジオまで向かいました。 ここには映画館があるので、他の曜日のDJも含めて映画を見た時に公開放送に寄ったりしてます。 行くとさすがに人がいつもより多く感じます。 人狼ゲームに出演されてるのを見たのが初めてだったか、女優さんでもあり、本業は歌手なのを知るようになり、ラジオやtvkなんかも見るようになりました。 終了後、ちょっといいことが。 また元気に再開されるのを楽しみに待ってます。 お休み中のDJは、他の曜日の3人が交代で入るようで、その辺もいいですね。 

2024年3月24日 (日)

岐阜へ 2023 2 岐阜関ケ原古戦場記念館

Kimg4333父方が代々関ケ原の隣町の出なので、親戚に連れてきてもらった。 これは凄い施設でびっくりした。 令和2年に出来て綺麗なのと、博物館や美術館位の規模で、関ケ原の戦いの施設としては贅沢すぎる。 町営とかではなく岐阜県直営とのことなので実現したんでしょう。 昔の施設に行ったことあるので、なおさら感じます。 こちらの目玉はただ展示物があるだけではなく、体感型のシアター。 程よい時間で関ケ原の戦いが前面に広がる。 臨場感あって楽しい。 出来て三年目(当時)の平日でも人も賑わっていたので、人気のようです。 

Kimg4334武将の鎧ももちろんいっぱいありました。 島左近。 行った時は秋ごろで、放送中の「どうする家康」をBSの放送時間にあわせてリアルタイムで放送が見られる企画をやってました。 

Kimg4335宇喜多秀家。 

Kimg4339_01_burst1024339_cover上に行くと展望施設になってます。 360度見晴らせます。 今時なのでロボットが案内もしてくれる。 飲食店で初めて、この手のロボット見た時は手間取ったけど、慣れると健気に運んできてくれて好印象。 ここのロボットは鎧の部分が紙製で手作り感がいいです。

Kimg4341これは施設外の街路にあった看板。 記念館ではお土産に三成のステッカーを購入。

 

余談・・・スターダムから、3月いっぱいで5人が退団するようで、ついに、と言う思いです。 推し選手は残るようで変わらず、応援していきますが、マジか!と言う選手や、何で?って言う選手もいますが、それぞれの選手が考えてのことだと思うので、退団する選手のこれからの動向も見ていきたいと思います。 新人選手も増えて、所属選手も多くなり、その為か10人タッグとか、結構な人数の試合が組まれてるなと思うところもあります。 試合を見に行って、見たい選手が10人タッグマッチとかの試合に出てたりすると、あまり活躍する場面が少なかったりしますが、実は人数が多いと場外で乱闘とかで目の前や近くに来てくれたりもするので、それはそれで別の楽しみ方もあります。 ラストまでの見たことないカードも発表されて目が離せません。 結構別の問題でたたかれたりしてた運営側も去る選手にも残る選手にも配慮したような特別に変更される粋なカードが捨てたもんじゃないです。 これからのスターダムに期待!。

 

 

 

 

 

2024年3月17日 (日)

鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎 観賞

Kimg700711月の公開で見たのは2月中旬。 タイトルから単なる子供向けではないのは分かってましたが、猫娘が美少女キャラで、鬼太郎を含め近年のデザインなので、1期、2期かアニメの墓場の鬼太郎のデザインに近ければチェックしてたかもしれませんが、レンタルで見ればいいかなと見送ってました。 暫く経つと、ロングランになってて、順位も下がってから、また盛り返したり、何より評価が高く、気になりだしたので見に行きました。 鬼太郎の活躍はありますが、出るのは冒頭とラスト近くだけです。 主人公はゲゲ郎と血液銀行員の水木でしょうか。 この水木という青年の登場で鬼太郎の誕生に関する漫画の設定を絡めているのが分かってくる。 そのまま全てが原作に繋がるストーリーではないですが、エンドロールに出てくる原作のコマが自分には懐かしくも、もの悲しい。 時代や遺産相続の件のシーンは犬神家の一族を彷彿させます。 お馴染みの妖怪の仲間たちは出てませんが、ねずみ男が出てます。

 

次の土曜日にドラマや映画はほぼ見てる女優さんのサイン会があるのでこんな機会は滅多にないので、ストアを見てみるもソールドアウト。 あきらめるも後日、追加で販売があるとのことで、開始時間と同時にアクセスすると、なんとカートに入った!。 ほとんど無理だと思ってたので、喜びもひとしおでしたが、カード決済の入力をしているうちに、何故かカートから無くなってしまった・・・。 これってカートには入るけど、早く決済した人勝ちってことなんでしょうか、アクセスしてソールドアウトならまだあきらめもつきますが、一度抑えたと思ったので残念だけど、瞬殺でした。 またやってくれないかな。

2024年3月10日 (日)

昭和の懐かしい自販機 その2 あらいやオートコーナー

Kimg4235ここは千葉県に隣接する茨城県の稲敷にあります。 国道に面してますが、調べていかないと通り過ぎてしまいそうな所にあります。 

Kimg4236中にはゲーム機も置かれてました。 これも雰囲気ですね。

Kimg4239この佇まいだけで、凄くないですか。 これはお弁当の自販機です。

Kimg4240壊れたのか、変えざるを得なかったのか、デジタル計が付いてました。 ここがダメになって販売終了とかにならないでほしいですね。 500円玉がなかった時代なので、やっぱり相当の年月を感じますね。

Kimg4252やきにく弁当を購入。 なんと値段は330円。 雰囲気を含めて楽しむ物だと思いますので、過度な期待はしませんでしたが、おいしかったです。 これで330円は安いです。 銀のプラトレイも今はあまり見かけないでしょうか。 近くの人が複数個買ったりしていたので、人気店でもあるようです。 丁度、経営者さんも見えて挨拶出来ました。

先週から始まったプラモnoハナシですが、今日は模型の歴史から戦闘機のプラモやメーカーのハナシまでとても楽しめた。 こんなにマニアックな内容でいいのかと思うくらい。 BSとかなら成立しそうですが、そうでもない。 バンダイの他、多数の大手企業がスポンサーなのも意外。 バンダイと製品がかぶらないとは言え、他メーカーのプラモも多数見られます。 次週の「お客様」も、意外な方なので楽しみ。

 

 

 

 

2024年3月 3日 (日)

岐阜へ 2023 1 岐阜城

Kimg4298岐阜がルーツですので、行く機会もあるので、所要のついでに観光してきました。 温暖化の影響か最近は雪もそう降らないと親戚が言ってましたが、ちょっと前には大雪で立ち往生する車がニュースになっていたので、油断出来ませんね。 稲葉山城、金華山城とか別名がありますが、いつか行ってみたいと思ってました山の頂上にある岐阜城に行ってきました。 JRで行くと遠くに豆粒位に段々見えてきます。 画像は山の真下位からの撮影です。 

Kimg4314_01_burst1024314_coverふもとから進んでいくと、いろいろと施設がある。 その一つに、ここは研究所ですが、名和昆虫博物館がある。 ここは父親に連れられて来たことあるな。 父親が虫好きだったのもあって、子供の頃は虫好きで、ここで名和さん著の本も買ってもらったなぁ。 残念ながらこの日は休館日でした。 ここに来たってことは、実は岐阜城に来たのは今回初めてではないかもしれません。 ここからちょっと歩けば岐阜城へのロープウェイがあるので、らくちんです。 乗務員さんに聞いたら歩けば小一時間位はかかるとのことですが、かなり急なので行きは相当かかりそうです。

Kimg4300 ちょっと歩きますが、直ぐに天守閣へ。 当時をそのまま再現なのかは分かりませんが、山の上だけあって大きくはないです。   山が全部石垣とも考えると、攻めるのは容易じゃないです。 ふもとに降りるのも簡単ではないし、すぐに直接かち合わないなら、この城はすっとばして先に進んでもいいかもと思ってしまいます。 別の観点から城を見て最初に、ここまで資材を運ぶのは生半可ではなかったと思いますが、どれだけの人がかり出されたんだろうか。

Kimg4302_20240203112001中は史料展示になってます。 映画ドラマでよく見るような甲冑なんかもあります。 いわゆる日本の兜や鎧と違って西洋の金属の甲冑って感じが強固な印象があります。 

Kimg4310別の場所にある展望のレストランに。 午後4時前でしたが、食事がオーダーストラップの時間だったので、日本酒の織田信長を堪能。 誰もいないので、しばしまったりとしたとても贅沢な時間を過ごしました。 天守からももちろん周りを展望出来ます。 標高300メートル以上あるので、かなり見晴らしがいいです。

今日から、テレ東で始まった「プラモnoハナシ」。 初回は自分の知らないガンダム作品の回でしたが、意外なタレントさんの2人がプラモを交えての熱いトークが面白いです。 年配の人が見ても山田卓司さんの話があったり楽しめます。 バンダイ一社提供ではなく、ゾイドも出てきて、次週が石坂浩二さんx角野卓造さんとのことで、他社プラモも出てくると思いますので、寛容な内容で面白そうです。

 

 

 

2024年2月25日 (日)

ワンフェス2024 冬へ ①

Kimg6872_01_burst1026872_cover行ってきました。造形の祭典。 2月11日幕張メッセで午後割りチケットでの入場です。 今回から会場での午後割りチケット販売がなくなって当日チケットはあるものの午後から行く予定でもチケットは1種類だけなので注意です。 例によって午後割りの当日チケットを買うつもりでいましたが、なんとなく事前にサイトを見たおかげで知ることが出来て、事前にチケットを購入するなら、いくらかお安い午後割りチケットが購入できるので、面倒ながらもコンビニで入手して入場。 ぱっと見でも千人とかは午後一時前に並んでましたがスムーズに入れました。

Kimg6877_01_burst1026877_cover電動ブリキロボットならぬ電動ブリキロボット型ソフビモデル。 これなら大サイズで壊れないし飾るだけなら雰囲気が楽しめる。 会場に近い駅はJR京葉線海浜幕張ですが、京葉線が今春のダイヤ改正がちょっとした話題になってます。 今後の幕張メッセに影響が出るかもしれません。 もともと東京ビッグサイトで行われていたワンフェスがあの安全なら見栄えもする超長いエスカレーターでの将棋倒し事故以後、幕張メッセに会場を移してからもう久しいですが、今もメッセでは通常程度の長さのエスカレーターも止められていますので、この辺は徹底してますね(エレベーターはあります)。

Kimg6878_01_burst1026878_cover 昨年地上波ローカル放送で大映作品多数見られましたが、大映の怪獣は円谷怪獣にない魅力を感じますね。 千葉県在住なので、メッセで開催されるのは個人的には大変ありがたいです。 東京モーター(ジャパン・モビリティ)ショーは晴海に戻ったわけではないですが、東京に戻っちゃいました。 で、都心部の人にはあまり影響のない話ですが、ダイヤ改正後、朝と夕方の通勤快速はおろか快速も廃止となってこの時間帯は全て各駅停車になるとのこと。 電車もあまり乗らないうえ、京葉線は更に地元路線でもないので、個人的に今回のような利用だけですが、かなりいきなりな話でもあるので、ネットニュースで動向を注視してます。

Kimg6879_01_burst1026879_coverミニサイズデフォルメラジコンタンク。 塗装済み完成品でコントローラーまで付いてるのは自作でこの価格はお買い得ですね。 完売も頷けます。 WTMの豆ラジコンは最初片輪だけしか動かないタイプでしたが面白かった。 で、幕張メッセにどんな影響があるかと言うと、日中の時間は当面快速はあるものの、それ以外の時間帯は各駅になってしまうとなると、メッセ等の集客力に影響がでるのではないかと懸念されます。 メッセで開催されるイベントも無数にあるので、個人的にはワンフェスがどこかに移ってしまう可能性も出てきます。 東京駅まで快速で30分ほどなら地方の方も許せる範囲かもしれませんが、行きは良くても五時過ぎたら快速が乗れなくなるとかすると、なんか変ですね。

Kimg6882_01_burst1026882_cover仮面ライダー末期の頃の怪人群。 集まるとなんかカラフルでいいです。 このころのライダーも好きです。 もともと東京駅~蘇我駅間を37分だったか、うらやましい限りの駅のすっ飛ばし方でしたが、これを見越して住まいにされた方も多いと思うので、寝耳に水でしょう。 しかも快速すらなくなるとは。 自治体も猛反発で異例のダイヤ見直ししたものの、かなり不便な時間帯に2本の復活で、まだまだ要望が続いてますね。 これ以上の見直しは他の路線との兼ね合いもあるので、難しそうな気もしますが、次回はせめて快速は復活されるのを期待します。 昨年久しぶりに幕張に新駅が出来たと話題にもなりましたが、これでは用事の無い人は、ただ停車駅が増えただけになりかねませんね。

Kimg6883サチはゲタを手に取って殴りかかってるようなシーンのイメージが強いです。 おっつぁんは妙にリアルタイプです。 そんな、事情から個人的には京葉線問題はワンフェスにも影響が出てくるのか心配してます。 

Kimg6882_01_burst1026882_cover_20240212173902 もちろんジョーもいます。 昔はジョーの髪型は再現が難しいとされてました。

Kimg6885攻殻機動隊はあまり見たことないですが、造形が良かったので。 いまは3Dプリンターでここまでリアルに造れるんですね。

Kimg6886_01_burst1026886_cover週一の放送なのでいまもマジンガーZ放送されてますが、ダンボール製のマジンガーZのヘッド。 パイルダーも載ってるし兜甲児もいます。原作版?でしょうか、目の辺りのラインがカッコいいです。

Kimg6892ボーンフリー、アイゼンボーグ、コセイドンとかは世代じゃないので、詳しくないですが、こうやってメカを見るとカラフルでいい形してますね。 アニメと特撮の合体作でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年2月18日 (日)

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち 観賞

Kimg6332年開けて、さらば~も3週限定公開です。 期間も短く上映館も少ないので、小ぶりのスクリーン会場のためか、年配の人が多く感じましたが10人位はいたような。 2作品の公開のみですが、好評なら他の作品も見られるかもしれません。 この映画は公開時に見ただけで、それ以来だと思います。 グッズなんかも百貨店とかでも売ってたので、かなりのブームだったと思います。 友達数人と見に行きましたが、大人ぶりたい年齢にもなっていたので、当初は見るのはサタデーナイトフィーバーと、どっちにしようか、なんて話をしたり懐かしい思い出です。 検討しながらも個人的に見たいのは、ヤマトでしたが。w  話なんて覚えている訳もなく、記憶にあるのは、髪と眉毛のつながりが変わってるズォーダー大帝と、白色彗星と、パイプオルガンの不気味なBGMと、沢田研二さんのエンディングでかかる挿入歌位でしょうか。 当時、歌手が歌う挿入歌は結構珍しかったような気がしますがお気に入りでしたね。 2時間半位の結構長い作品でしたが、ほとんどストーリーも覚えてなく、ところどころ思い出しながら見られました。 デスラー総統の「君の恋人か・・・」というセリフは何故か記憶にありました。

Kimg6333 週ごとに変わる2週目の入場者プレゼントのチケットホルダー。 1作目と違って映画として製作されたので、流れに前作のような違和感がないです。 森雪のサービスショット?が、そういえばあったんだなぁ~。 なんか森雪の絵柄のメモ帳かなんか買ったっけ。 今では、声優さんも本人が露出したり声優以外の仕事するのもあたり前ですが、個々の声優さんの知名度も上がり、人気が出てきたのもこの頃なんでしょうか。 森雪の麻上洋子さんも人気で、鶴光のオールナイトニッポンでセクシーじゃないけど、そう聞こえるようなショートラジオドラマみたいなコーナーが単発であったのを思い出します。 白色彗星が正体を現すのは記憶してましたが、更に二段階だったのは覚えてなかった。 巨大戦艦はなんか一瞬スーパーカーみたいなフォルムに見える。 その後立体化されたのか不明ですが、スケール合わせるとヤマトと比べてとんでもないサイズになりますね。 ラストに出てくるメッセージと、さらばと題するだけあって、相当なキャラを亡くしてしまいましたが、最後は地球のための犠牲とは言え、特攻とも思えるような最後は今の時代は受け入れられないかもしれませんね。 今作もヤマトは結構なダメージを何度も負うものの、シーンが変わると、ところどころダメージがある程度になって直ってるのが、どうにも不自然で、これなら船体の要所が爆発したり、砲が吹き飛んだりするシーンは無い方がいいです。 内容を忘れてはいますが初見ではないのと、当時は最後だと思って見ていたので、今見ると大分イメージが違いますね。 アンドロメダや敵の、昆虫のようなデザインを取り入れた戦闘機等のデザインは今見ても結構カッコいい。 夏から公開の全7作の新作のムビチケセットも発売され今も愛されてるんですね。

 

«STARDOM POP UP GRANDPRIX in LOFT 千葉LOFTへ

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ