2021年7月25日 (日)

デビルマン crybaby 鑑賞

Kimg4864デビルマン crybabyをレンタルで鑑賞。 何も手持ちの物がないので、昔買ったデビハニで画像を埋めました。🙇 昔、OVAとか実写版とか観ましたが、レンタルならと、軽い気持ちで借りる。 正直、オリジナルとは違うコンセプトの作品はあまり過度な期待をせず観てます。 何も知らずに借りたので、映画版のような形式かと思ったら、全5巻。 まぁ1本観て合わなければ止めようと思い鑑賞。 1巻に2話入って1話20数分位で結構あっという間に観られる。 人物は、個人的には、今時な感じ細い線の描写で、時代も人間も今の世界。 不動明、飛鳥了、牧村家とか出てきて進んでいく。 全く違う世界観だけど、要所で、オリジナルの部分を突いてくる。 違和感を感じながらも次が観たくなる。 シレーヌ、カイムは結構長く出てくる。 ジンメンの下りは、明の親を出してきて意表を突かれる。 サイコジェニーは顔がいっちゃってるから、人間として出てきた時、直ぐにわかる。^^ 実写版で演じるなら、あの人かなとか、勝手に思ってます。?? 序盤の悪ガキはやはりそうだったのかとか。 牧村家もオリジナルとは違う展開になっていくので、ひょっとしたら・・・という気持ちも(タレちゃんは何で名前が変更?、使用しにくいとか)。 もちろん、あの方の動向は最初っからチェック。 オリジナルの、印象に残るシーンが出てくるとハッとし、今時の映像、音楽といった内容で楽しめました。

2021年7月18日 (日)

加曽利貝塚

Kimg0086当方が住む地域では、割と名が知れてると思いますが、千葉県で言うとどれくらいの知名度があるのかは良く分かりませんが、加曽利貝塚に行ってきました。 初めて行った記憶も40年以上は昔の話なので、施設の記憶とか全くなくて、覚えているのがモデルガンのカートリッジを偶然見つけて友達と狂喜した記憶位です。 なので、加曾利貝塚と聞くと、自分はこのことを思い出してしまいます。^^: しかも見つけたカートリッジは子供の時分にはおいそれと買えなかったブローバックモデルのMGCかCMCあたりのBLK用。 プラグファイヤーとか無い時代なので、その時は割と薄い空ケースだけの形がやけにカッコよかった。 画像は復原された縄文集落。 いくつかあります。

Kimg0087残念ながら今は中を見学することが出来ませんでした。 博物館や旧邸宅なんかもありました。  

Kimg0089これまた低くて傾斜の感じがヘッツアーをイメージしてしまいました。 こんなの思うの自分だけか。^^:

 

2021年7月11日 (日)

マルシン エンフィールド No.2MK1

Kimg4504もう、ずっと前に発売になった時から気にはなってましたが、結局手にすることなかったエンフィールドが、幾分お安く買えたので、購入。 お安くと言っても木グリでもあり、2万円を切る位で高価ではあります。 キットとかだったら、もっとお得な感じだったので、キットが買えればキットの方が良かったです。 写真なんか見るとバリがありますが、自分なんかだったら早く造ろうとしてしまうので、多少削って目立たなくなったら、組み立ててしまいますね、多分。 それ以前に今回ピンを抜いただけで、大変だったので造れないかもしれないので、完成品で正解ですね^^: ヘビーウエイトなので、このサイズでもそこそこ重量感を感じます。

Kimg4505やはりこの辺のメカメカしさが気になってた、他のリボルバーにはないカッコよさでしょうかね。 プラ製では、この辺が逆にウイークポントになるだろうことは、持ってなくても予測しちゃいます。 知らないと定期的に再販されてるだろう位に思ってたんですが、意外にそうでもないみたいですね。 自分には良くわかりませんが、カートリッジが新造されたようです。 最近のマルシンは部分改良して新製品としてのアピールが多く感じます。 以前のバージョンを持ってると、ちょっとガッカリ感が出ちゃいます。 マルシン好きな自分としては、最近は全くの新商品と言うのが出てこないので寂しいです。 

Kimg4506_20210710132001ピンはハンマーノーズが上下に緩かったので、抜いてみたんですが、このためにポンチを買うのもなんなので、代用品で少し傷つきながらあくせくして抜いてみましたが、構造的にダメそうなので、ちょっと詰め物して終了。 一応固定出来たので、まぁ満足。 発火はしてませんがカラ打ちは結構バシバシやっちゃってます。 あとはみんなやりたがるカートがバラバラッとバラまかれる排莢動作。 プラ製なので、これが行き過ぎると壊れる原因の1位でしょうか。 エキストラクターがピョンと飛び出て排莢を助ける構造なんですね。 動画を見たり、実際に試してみたりで行き着いたのが、弾頭やプラグをは組まないでケースのみにして軽くした状態だと、指一本で軽く折れるとこまで押すと割と気持ちよく飛び出ます。 M29なんかと比べるとかなり小さく、小型の現代リボルバーと比較したとしてもシリンダーがかなり小さいですが、握りやすく小ぶりなとこが、かえって新鮮でいいですね。

2021年7月 4日 (日)

レインボーミニミニどんぶり

Kimg4328天下一品で昨年10月から約2か月おきに、2種ずつ更新されて貰えたレインボーミニミニどんぶりです。 合計8種です。 一個あたり貰うのに、5杯は食べることになるので、自分の場合は4月の下旬までで40杯はお世話になった計算になります。^^: 持ち帰りもカウント対象なので、実際は店舗以外で食しましたが。 

Kimg4330サイズは、まめどんよりかは大きいので、直径はイメージ味噌汁のお椀位な感じです。 高さはお椀の半分位でしょうか。 6月の下旬でキャンペーンは終わってしまいましたが、全8種集めると、そこからまた違う特別なキャンペーンに応募出来ます。 

Kimg4331レインボーの他、50周年のどんぶりが特別なイメージがあります。 瀬戸物で発色も良くて、いいですね。 

 

2021年6月27日 (日)

どうとんぼり神座

Kimg2833当方が住む千葉県でも、かむくらが有りますので、以前食べたことはあるのですが、ここ最近は行ってなくて、丁度、無料トッピング券が手に入ったので、チャーシューラーメンのもやしトッピングを注文。 あっさり、すっきりなタイプです。 平日の日中とかなら、コロナ対策とかはあるものの、何も変わりなく飲食は出来たりしますが、久しぶりに行った場所とかで、閉店している飲食店や、その他業種の店舗もぼちぼち目に見えて出てきたりしてますが、大手ラーメンチェーンとかの撤退したお店を見た時は、場所的な事も考えられましたが、ちょっとショックでしたね。

 

 

2021年6月20日 (日)

ホワイト餃子

Kimg3785_20210620132301 本店ではではありませんが、ホワイト餃子を食べてみました。随分前にテレビで取り上げられてたのを見て、食べてみたいなぁ~と思いつつ、行けそうな店舗を見つけつつも、ずっとそのままになってました。 最近、またテレビで見る機会があったので、思い出し、店舗に行ってみる。 残念ながら、お店に入ったら、二組前位の人で今日の販売は終了。 コロナ禍で、持ち帰りのみの販売。 頑張って午前中行かないとダメかなと思いきや、予約注文が出来たので、予約。 冷凍だけじゃなく、焼餃子も丁度再開したので、良かった。 

Kimg3786午後楽々行っても、ちゃんと買えた。 8個入り一人前で480円。 醤油やラー油も売っていて、ホワイト餃子に合うように作った言う醤油タレも一緒に購入。 出来れば店内で出来立てを食べたかったですが、ビール飲みたくなるし、まぁいいかw。 肝心のお味の方は、ワクワクしながら食べると、「餃子」と言う感覚で食べると全然違う食感がいいですね。 また行ってみたいと思います。

2021年6月13日 (日)

雨に唄えば

Kimg3817 「雨に唄えば」と言う映画は、テーマグは誰でも一度は聴いたことがあると思いますが、かなり昔のミュージカル映画位の認識があった位で観る機会はありませんでしたが、先日、tvk(テレビ神奈川)放送されたので、なんとなく録画して観てみた。 個人的には、雨に唄えばのテーマソングで印象に残るのが、スタンリーキュブリック作品の「時計じかけのオレンジ」の中で、この曲の楽し気なリズムに合わせて、体を思いっきり蹴り上げる後味が悪くなるほどの残酷なシーンが忘れられず、この曲を聴くと思い出してしまうのです。 無論、オリジナルを観ることなく時計・・・を先に観てしまったからの個人的印象ですが。 時計じかけのオレンジは、場面の印象が残る曲が効果的に使われている随所にあって、そのあたりも好きな映画の一つですね。 話それましたが、今回雨に唄えばをなんとなく観ていたんですが、この時代だから出来たのでしょうが、複葉機が納屋に突っ込んだり、ハーレー(と思いますが、もったいないw)、数十メートルの下の川へ崖から転落とか意外なシーンもありました。 もっと長く、全体を映してアイドリングの音とか聞きたかったですが。 また、意外だったのは、ミュージカルには興味がなかったので、ダンスのシーンは予想通りな部分も多いですが、観ていると、パフォーマンスと言ってもいいんじゃないかと思える位、カッコいいシーンが要所にあったりして意外でした。 相当なリハーサルで練習をされたか、OKシーンまで何テイク撮ったかとも思えるようなペアでのダンスとか見ごたえがありました。 ヒッチコックの映画でも思いましたが、何年経っても色が美しい映像が素晴らしい。 今更ながらの感想でした。

2021年6月 6日 (日)

トルク5G

Kimg7120_20210610171101  トルクの新商品5Gが出たので、発売前に予約し購入。 予約開始と同時に予約したものの受け取り店舗が混んでいたため発売日の予約ができず数日経ってからの受け取り。 画面は 大きくなったものの画面側のデザインがG04 とほぼ変わらないので デザイン的な 新鮮みがない。 背面はカメラの位置が変わった位 カラーは個人的に好きなイエロー。 専用のスマホホルダーとカメラスタンドを購入し、自分側も同時に撮影できるカメラモードもバイクに取り付けて堪能。 面白いですね。

Kimg7121_20210610171601 発売前にクリアータイプのソフトケースを購入していたので取り付け。 当たり前ですが 純正でない保護ケースが売られているのは正確なモックなどを発売のかなり前にメーカーに公開しているからでしょうね。 5Gですが近辺で使える場所もなく、 ただのトルク好きで購入しただけです。 5Gで出遅れてる感があったためか、新商品が出る予定かと思われた今年の夏より早かったので、次期商品は二年後の春頃になるのかな。 使い勝手が同じなので助かります。ちなみに順当にいけば名前は、G05だったはずですが、5Gの関係でしょう、名称が5Gになりましたが、店員さんすら、契約の時、名前をG05‥G05‥と普通に言ってましたねw

2021年5月30日 (日)

古代エジプト展へ

Kimg0139四月の初旬、開催終了間際だったこともあり、激込みでした。画像、どこぞの国家紋章のような感じにましたが、なんか宮崎アニメにあったような感じだよね、の声も。

Kimg0140エジプトは興味本位で行った位でほとんど分からないので、当時の状況などでお茶を濁すことにします。 錦糸町に用事があったので、用を足して天下一品を食す。 コロナ感染対策もずっと変わらず、うるさい時期だったけど、錦糸公園はものすごい密だったな。 撮影にはほとんど制限が無く意外でした。 

Kimg0156 会場の江戸東京博物館まで1駅なので、歩くことにしたけど、ここの一区間は結構かかりました。 二時前後位には到着するも一時間位待ち時間があるとのことだけど、折角来たのでチケットを購入。 これぞエジプトってイメージの胸像。 

Kimg0161進んで行って整理券を貰うと、なんと二時間半後位の入場整理券。さてどうしよう。 昔、小さなエジプトの物の食玩とか集めましたが、展示物も小さな物も多かったです。 古代のエジプトの人の細かい物が造れる技術を感じますね。 

Kimg0181取り敢えず、近くで座ってみるものの二時間半待つのは気持ち的に無理。 神秘的な感じです。 

Kimg0190時間潰せそうな近くの秋葉原に行くのが一番のなので、移動。 レプリカ、実物、本邦初公開いろいろありました。 

Kimg0194秋葉原でブラブラして結構あっと言う間に時間が経つ。 戻ってきても、予定時間ながら前にまだまだ人が並んでいる。^^:   ほんとミニチュアとも言えるサイズでした。 全然前情報とかなしでいったんですが、ミイラとかはさすがになかったです。

Kimg0170分からないながらも造形美を感じますね。 そのあと意外とスムーズに進んで拝見することになりました。 開催終了後割と間髪開けずに渋谷だったか、同じ内容ってことはないと思いますが古代エジプト展やってましたが、そう連続で観に行く気にもなれず、行ってません。 なかなか観られる機会もないので、良かったです。

 

 

2021年5月23日 (日)

ここ最近のミリタリーイベント 

Kimg3105去年あたりも行けるミリタリーイベントは行ってますが、ついにGWに行く予定でいたビクトリーショーが直前で中止。 時期を同じくするブラックホールは、早々に中止してました。 行っても、あまり買ったりはしない、良い参加者ではないいんですが、雰囲気が好きなので楽しみにしていたんですが・・・。  

Kimg3106_20210522171401 感染者が落ち着いていた昨年10月の94回では、オウム真理教の事件の時に見たような防護服みたいな出で立ちで、他でやらないような万全の徹底対策で次の今年の1月も、感染者も一人も出ずでしたが、今回は残念でした。 その他行きたいイベントも中止とか、予定立たずですね。 優秀でも、特例はダメなのは分かりますが、いずれは感染者の出していない分野、イベントとかは解除とか考えてほしいものです。 最近ではないですが、東京の週末の某繁華街で、昼間ですが、店内、外スペースも含めて飲食店の多いガード下の商店街で大人数が過密で大騒ぎでしたが、クラスターが発生したなんてあまり聞いたことないです。 電車でも、それなりに人がいたりして、間隔を開けて座ったりは勿論無く、仕切り版も勿論無く、どこかの路線でクラスターが発生とかも聞いたことないし、ワクチンがいきわたり、また気にせずイベントに行けるような日が来る日を待ってます。  

Kimg5596一月はブラックホールも行けてました。 この時はイベントとは無関係ですが、個人的にちょっと気持ちがブルーになってしまう事がありがショックでした・^^: 

Kimg5595両イベントとも、二つの都立産業貿易センターをその時折で開催されてますが、台東館の方が行くまでの景色に風情があって好きなんですが、最近は浜松町館で開催も多くなり、こちらは建て替えで昭和時代に見るような古い建物から、おしゃれなガラス張り張り!の建物になっていて、最初行った時、あまりの変わりようにわかりませんでした。 場所も前は角地に建物があったので、敷地が広いせいか、何か場所もちょっとずれましたよね?。 それで、迷いました。^^: こちらは上記のようなトラウマも出来てしまったので、出来ればこっちは来たくないですが。^^:

 

 

 

 

«アンタッチャブル 鑑賞

最近のトラックバック

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ