« ヒトラー ~最後の12日間~ 見ました! | トップページ | AKIRA金田のバイク »

2005年11月13日 (日)

ホビーフィックス製コルトガバメントM1911A1金属モデル

小学校高学年から、モデルガンにもはまりました。CMCやMGCの金属ガバメントもギリギリ買えたおっさん世代ですが、小遣いの問題や、規制で消滅するモデルの知P1010004 識も無く、所有したことは無く、今でも憧れのモデルですね。マルゴーのモデルは所有してましたが、知る人ぞ知る、不細工なトリガーガードでして、あまり大事にしてませんでしたが、今となっては面白いモデルですね(ファイアリングブロックが破損したので、LSのプラモで代用も考えました。^^:)。で、ホビーフィックス製コルトガバメントM1911A1金属モデルですが、タニオアクションと言う難点はあるものの、金メッキが綺麗なのと、その重量感と、金属音は、プラガバには無い、良さがあります。刻印や、サイズ、精度にも感動です。現在はモデルガンも更に高級化し、おいそれと買える値段では有りませんので、発火させないことを考えれば、スライドアクションでギミックを楽しむのを考えると、タニオでも楽しめるモデルです。タニオで有名どころのモデルのP38、PPKと違いライブマガジンではなく、排莢はできません。新作のシリーズ70との違いは、トリガーギミックと、スライドストップギミックが有りますが、スライドを引いてもフリーな状態のM1911A1も、いいですよ。ガバメントもいいですが、次回、違うモデルも期待します。トリガーもアクション用、ディスプレイ用リアルタイプと2種同梱されています。分解も実銃通りでは有りませんが、楽しめます。しまわずに、出して飾って時折、手にして楽しんでます。

« ヒトラー ~最後の12日間~ 見ました! | トップページ | AKIRA金田のバイク »

コメント

ぼくもホビーなどが好きです。

初めまして、HN「そーす」と申します。m(_ _)m
Google検索で「モデルガン ホビーフィックス ガバメント」の「キーワード」で検索していましたら、この記事が目に留まりましたので一言。

世代的に52年規制で沢山の金属製Automaticが発売中止になって、買えなくて悔しい思いをしたのは僕も同じであります... ^^;

その反動という訳ではありませんが、僕もこの、HOBBY FIXの金属製・タニオアクションのM1911A1は5丁も買ってしまいました... ^^;

その上、新作の金属製・タニオアクション「シリーズ '70」も買いましたが、こちらは値段が6万円超えていますので1丁のみしか買っていません... ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/7086120

この記事へのトラックバック一覧です: ホビーフィックス製コルトガバメントM1911A1金属モデル:

« ヒトラー ~最後の12日間~ 見ました! | トップページ | AKIRA金田のバイク »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ