« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月26日 (金)

学研の科学と学習

P1010012 学研の科学と学習 。この言葉は郷愁をさそいますね。今で言う、こどもチャレンジのような感じでしょうか。大人の科学なんて言う付録付きの雑誌も最近売られて、好評なようですが、子供の時の思い出を甦らせる魔法ですね。今では考えられない業者が学校で予約を取った子供に校内で販売されたりしてましたっけ。その後、訪問形式になって、一時は半数以上の子供が読んでいたそうで。その人気は科学の付録でしたね。画像は千葉市美術館で行われたデザイン展で並べられていた付録の数々のうちの、記憶に残るレコードプレーヤー。簡単な仕組みで音が出るので、とても分かり易く感動したものです。コストもあるので、チープな感じでしたが、そのおかげで複雑な仕組みはなく音が、出る原理が解ったりしましたね。学習は親の目を遊びだけじゃないと誤魔化す?、と言った感じもありましたが、こちらの付録は計算に役立つ物が多かったような気もします。いまじゃ、計算機も100円で買える時代でしたが、色々考えられて造られてました。原石のセット(めのうが綺麗!)、石膏で小判を作るセット、恐竜の化石モデル、顕微鏡などなど(昭和46、7、8年頃ですが)他、どんなのありましたっけ。^^;

2006年5月17日 (水)

ホンダ・ゴールドウィングGL1500、1

P1010006_4  ホンダのGL1500、ゴールドウイング。ホンダオブアメリカです。とにかく昔から気になる存在で一度は乗りたかったので、オークションで購入し、4年程乗ってます。通勤にたまの使用がメインで、ツーリングはまだ、一度も行ってません。乗ってみて、まずデカい(そこが、いいとも言えますが)、自分の身長では足つきが悪い(アンコ抜きしました)、低速時の取り回しの悪さ(これは多少は慣れてもどうにもならない)等ありますが、乗ってとても面白いバイクですね。加速も排気量も今のバイクに劣りますが、トルクが有るので、重いと言っても車に比べて軽いので、フル加速などしたことなく、かなりの加速感が有ります。これだけの巨大な物体を走らせる感覚は他では味わえませんね。音が静かなどの話も聴きますが、年式のせいか、ノーマルに見えるマフラーがちと違うタイプなのか、割と豪快な音がします。買った頃は、6本出しにしようか等と、考えましたが取りあえずこれで十分ですね。また次回。

2006年5月 3日 (水)

木更津キャッツアイ1、ワンワン

木更津キャッツアイが映画で帰ってくる!!!。P1010001_1 日本シリーズの時、仲間と見に行って、次はワールドリーグかと、冗談で言ってたんですが、マジで帰ってくるので、楽しみです。画像は、木更津に行った時の、みまち通り、ぶっさんの家?です。向かいにバーバータブチが有るのは、撮影の為でしょうか?。行った時は、既に撮影も終わり、中は、廃墟状態でしたが、道を調べずに行って、普通にみまち通りのアーチが見えた時は、「おお~」っと感動しました。テレビで見る商店街と、実際の町並みは、違っていて、行ってみて良く分かりました。平日にも関わらず、若い女性がチラホラ観光している姿が目に付きます。ぶっさんとバンビとアニの家は、超近くの範囲で商店街の中に、ぶっさんの家以外は、普通に商売をなさっておられました。今月はクドカンの昼メロ?も始まりますし、楽しみです~。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ