« 木更津キャッツアイ、その6 | トップページ | 木更津キャッツアイ、その8 »

2006年10月21日 (土)

木更津キャッツアイ、その7

P1010191_1 公開も近いので、今日もまた、キャッツネタです。

これは、バーバータブチで売っている「鯛ちくわ」です。Cat’sの焼印入りです !。ただそれだけです。^^;P1010192_1

税込み500円ちょいで割とお得です!?(グッズはあまり置いてないので・・・)。房総は鯛が有名なので、鯛ちくわ。

味はどうなんでしょう?。普通のちくわと変わりない感じかな。でかいですが、個人的には、やわらかちくわの方が、好みです。

近々公開しますが、買うと貰えるグッズの為、2個買いました。

まあ酒のお供に合いますね。^^

P.S というか全部つまみに食べちゃいました。^^;

« 木更津キャッツアイ、その6 | トップページ | 木更津キャッツアイ、その8 »

コメント

そーすさま、まいどまいどありがとうございます。^^
フルオペレーション見ましたか!。
それです。それです。
タミヤのホームでティーガーⅡのサンプリングするための実写のエンジン始動の動画が見れましたよ(今でもあるのか分かりませんが。)
アーマーモデリング誌でも付録DVDでレオパルド2なんかも紹介されてました(2004年版ですが・・・)。
お店でフルオペレーションじゃないモデルが売ってましたが、箱もデカイです。
箱というか、専用手さげケース入りでした。
東京マルイのプロポはニョキっとしてて複雑そうで、カッコイイですよね。
今は短期集中でドラマネタに走ってますが、
兵器ネタも出していきますので、またお立ち寄りください。^^/

fatboyさん。お久しぶりです。m(_ _)m

つい、先日もここへはお邪魔させていただいたのでありますが、レスを付けるのを忘れちゃって、どうもすみません。^^;

何せ、Google検索で以前と同じ様に「ホビーフィックス M1911A1」というキーワードで(以前は、モデルガン ホビーフィックス コルトガバメントと入れましたが)入力しましたら、何と!1番目には「Yahoo!オークション」へ出品されたHFXの金属M1911A1が出て来たのですが、その次に、fatboyさんが以前書いておられた記事が出てきましたので、ちょっと懐かしくなって、fatboyさんの趣味の館の中をあちこち見て回っていました。^^;
(・・・実はそれでレスを付ける時間がありませんでした・苦笑)

それで、fatboyさんが言っておられる例のタミヤのフルオペレーションのティーガーは、何と、2002年の不定期刊行のフィギュア専門雑誌の広告で発見したのであります。(古ぃ... ^^;

それで、まだタミヤのWEB SITEへは行っていませんので、このレスを付け終わりましたらさっそく行って来ます!^^ノ

とにかく、僕の住んでいる近くのラジコンショップでは、オーナーさんがラジコンクラブを作っちゃって、ヘリコプターやセスナ機などを実際に定期的に飛ばしているというお店があるのですが、残念ながら、そのお店では、戦闘機や戦車等のそういう、大きなラジコンは見た事がありませんので、fatboyさんがおられる環境がうらやましいです。^^;

何せ、千葉県なのでしょう?? ^^;

千葉県と言えば、この前、京葉線?の架線事故?をテレビのニュースで観ましたが、東京へ行くのには非常に便利なのでしょう?
それに、地元、千葉県にはモデルガンメーカーのHFXがありますし。
そして、東京や、埼玉県等々、ほとんど有名なメーカーさんは関東にありますしね。^^;

モデルガンショップもそうですが、僕の住んでいるのは田舎ですので、電動ガンやガスガンばかりでして、オーナーの方達は、モデルガンの様な、売れ行きが悪くて回転率の低い商品は仕入れたがりませんし、HFXのGMみたく高価なモデルガン等は、展示しているのを見たことさえありませんし、そういう本格的なラジコンを展示しているHobby Shopは無きに等しいのです...(T-T)

ところで、木更津キャッツアイというドラマは以前にも書きましたが、僕があまりにもドラマ音痴なもので、見ていないだけでありまして、僕の周囲の人達は「知ってる~!」とか、「レンタルした!」とか言ってましたし...知らぬは我が身のみ也でした...(ToT)

それで、僕の住んでいる地元で撮影された最近の映画などでは、「世界の中心で愛をさけぶ」とか、「県庁の星」とか、「UDON」などがありますが、地元にそういう映画やドラマの舞台となったロケ地などがありますとついつい、行きたくなってしまいますよね。^^

大河ドラマ「義経」の放映の影響で、大昔に、合戦が行われた「屋島」という「観光地」の観光客も大幅に増えたらしいですし・・・ ^^;

これで、もう、住んでいる場所がほとんどバレバレですが... ^^;

とにかく、こういう高価なラジコンやモデルガンなどは、通信販売で、代金引換宅配便を利用する方が早いですし、地元の在庫のないお店に注文するより遥かに早いですので、そちらを利用するしか手がない、というのが現実であります。^^

それと、もう、販売を終了してしまいましたが、予約注文販売とYahoo!オークションなどでのみ!88挺限定でM1911A1のコマーシャルモデルが発売された様でありますが、2002年に発売されたミリタリーモデルではスライドの部分に刻印が入っていない側にも、刻印がばっちり入っていまして、その上、シリーズ'70の様にグリップ・スクリューや、各部のピンなどがシルバー(多分、スクリュー&ピンはステンレスでしょう)になっておりまして、ハンマーを起した状態でセィフティレバーをロックして、ハンマーをコックした状態に出来るという、初期型HFX M1911A1と、MKⅣ SERIES'70を合体させた様な、非常に美しいモデルでして、店頭販売はなかったらしいですので、アンクルでさえも広告が出せなかったという、こういう貴重なModelが、後々、価値が出て来て、オークションなんかでプレミアなんかが付いちゃうんですよね... ^^;

物凄~く!欲しかったですけど、Yahoo!オークションは見るだけでして、僕はやってませんし、予約販売なんて、いつ募集したのかさえ知りませんでしたし・・・ しかも、僕はM1911A1ミリタリー5挺と、MKⅣ SERIES'70の1挺の全てを、アンクルで定価で買ったにも関らず、この88挺限定コマーシャルモデルは、そんなに高くはなかったとか・・・ ^^;

まあ、刻印とか機能が少々違うだけですが・・・(T▽T)アハハ! ←買えなかった負け惜しみです・・・ ^^;

fatboyさん。では、今から田宮模型のホームへ行ってきますっ!では、又、遊びに寄らせて頂きます。m(_ _)m

fatboyさん。田宮模型のhomeへ行って来ました。

フルオペレーションのラジコンのタイガー。サイト内検索をかけましたら出ました。
(*¨) ....スゲーーー!

各種の動画見てきましたけど、凄い・・・のひとことですね...@@;

まず、砲塔が上下して、旋回して、止まるとまた上下。

それで、射撃のシーンがこれまた凄いですね。
一瞬、轟音と共に、青い閃光が88ミリ砲の先端から飛び出したと思ったら、主砲がちゃーんと!反動で後退してますし...

7.62ミリの車載型のMG34機関銃の発射音や、発射速度なんて、最近、NHKの衛星放送で、深夜枠で「COMBAT」をやっていましたが、あの時にサンダース軍曹の部隊と、ドイツ軍の部隊が戦闘を行うシーンがありまして、ドイツ兵がベルト給弾式のMG34を射撃するシーンがありまして、これが本物の音か!? と考えていましたら、実は、月刊GUN誌11月号・付録のDVDに、アメリカのアリゾナ州の山中での、マシンガン・コレクターによる「マシンガン・イベント」での「MG34機関銃」の「実射レポート」が収録されているのですが、この田宮模型のフルオペレーション・タイガーの車載機銃のMG34の発射音は、テレビで観た「COMBAT」の中で、ドイツ兵が撃っていたMG34の音よりも、発射速度、とでも言いましょうか、或いは、MG34マシンガンが一分間に発射する回転速度が、思った以上に高回転でして、実際に、アリゾナ州の「マシンガン・イベント」で1000メートル先のドラム缶を撃っている時の音とそっくりでした!

それから、fatboyさんがご指摘の通り、フランスに一台だけある「走行可能」なタイガーからの音声収録シーンも見まして、クランクを回して、しばらくすると唸りをあげて咆哮するマイバッハのエンジン音や、バックファイヤーのシーンなどは思わず、タイガーの排気管から砲弾でも発射されたのか!?(笑)と感じるほどのすさまじい音と煙でした。汗

しかし~!サスペンションも亜鉛合金などを使ったり、シャシーもジュラルミンと樹脂の2種類も使われているとかで、キャタピラなども硬質プラスチックの組み立て済みなどといい、他のラジコンのプロポとの互換性があるところといい、ケースのかっこよさといい、これはもし、買ったら、一生ものに思えましたね... ^^;

ラジコンを長い間やっておられる方々から言わせれば、「いや!空を飛ばせる爽快感の方が凄いぞ!」などと、お叱りを受けそうでありますが、ここまでラジコンって凄いのか!?
m(_ _)mコウサンイタシマシタ... とマジに思いましたね。^^;

いやあ!とにかく田宮模型さんは凄いですね...^^;

ああ~!@@; 遅刻だ!遅刻!ではでは又、遊びに寄らせて頂きますー!m(_ _)m

fatboyさん。こんばんは。
すみません、訂正させてくださいませ。
上記の文章の中に「7.62ミリの車載型のMG34機関銃の発射音や、云々」とか書いてしまいましたが、MG34の口径は7.92ミリ、OR、7.93ミリの様でした... ドウモm(_ _)mスミマセンデシタ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/12369633

この記事へのトラックバック一覧です: 木更津キャッツアイ、その7:

« 木更津キャッツアイ、その6 | トップページ | 木更津キャッツアイ、その8 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ