« ハーレーダビッドソンFLSTF1997FATBOY、その1 | トップページ | 木更津キャッツアイ、その6 »

2006年10月16日 (月)

こってりらーめん「なりたけ」

P1010175_2 こってり系のラーメン店の「なりたけ」にも、時々行ってます。津田沼の道路を通る時に、人が並んでる店だな~と良く見ていましたが、千葉店があるのを知ってから行くようになりました。しょう油ラーメンしか頼んだことが、ありませんが、背油のギタギタ感(当店で言う)が、正に旨みですね。背油の量は調整出来ます。初めの頃は、普通で今は、ギタギタです。^^;

ボリュームがあるので、600円のラーメンで個人的には十分です。これに備え付けの「にんにく」をいれれば、かなりのこってり感で、好きな人はリピーター間違いなしですね。

千葉店しかいってませんが、カウンターのみの店で、カップルや、女性一人の方、グループも普通に見かけますので、ここのラーメンのファンが多いことが伺える感じです。

« ハーレーダビッドソンFLSTF1997FATBOY、その1 | トップページ | 木更津キャッツアイ、その6 »

コメント

そーすさま、こんばんは!。FATBOYです。^^。そちらには、新着のコメントが届いてるなど、分からないと思いますので、私のコメントなど探すのが大変だと思いますが、見て頂きありがとうございます。FATBOYのネームはその通りです。日本ではあまり出てこない単語なので、他に使っている人も少ないので、このネームで、いろいろ多用している次第です。
そーすさまとは、モトコンポ、GLの時のお話で、何かバイクに乗ってらっしゃるのかな~と、密かに思っておりましたが、いろいろお詳しいですね。
先日、ハーレーではありませんが、流行の?旧車会の集団を見ました。
当方もマフラーは交換して、単車好きでもありますので、気持ちは分かりますので、危険行為がなければ、いいとは思いますが。

T-2の、そーすさまの言われるシーンは自分も大好きです。
また、凄い事故を体験されましたね。^^;
なかなか映画のように、ドラマチックには行きませんが、無事でなによりです。
あの映画のバイクの用水路への着地シーンは、確か女性の方が、シュワちゃんのメイクアップをして実際に飛んだらしいです。
バイクは紹介の3台所有ですが、維持も大変なので、車は軽自動車です。
今度からは、車か、以前乗っていた車両もブログにするつもりです。
話し変わって、ラジコンタイガーのですが、砲塔旋廻、砲身角度変更、砲撃効果音、反動ギミックがあるようです。
サイズは別として、タミヤのフルスペックを除けば、そーすさまもお持ちのラジコンもいろいろ楽しめますように、プロポのチャンネル数も増えて、最近は、高性能になってきましたよね。
そういえば、前に探して頂いた、ワールドタンクミュージアムにもラジコンがあるんですよ。
サイズが144分の1なので、動きが限られていますが、後期は進歩したようですが、売れ行きが下火になったのか、一時期は、投売り処分状態でした。^^;
リモコンが、小サイズではありますが、ドイツ軍の手榴弾の形をしていて面白いです。
機会があれば、ご紹介します。
いつもありがとうございます。


fatboyさん。おはようございます。 ^^
いつも丁寧なレスを頂きまして、どうもありがとうございます。^^
なるほど~! 確かに、fatboyっていうハンドルネームは珍しいですよね。

(゜O゜;アッ! それと、僕が遭遇した、対向車線を走って来たハーレーの一団というのは、いわゆる、ハーレー好きの方達ばかりが結成したらしい、ハーレー同好会の様なものでありまして、きちんとしたポリシーの元で、交通ルールを守って、日本各地をツーリングしよう。という様な主旨で結成されたらしいとの事でありまして、地元のテレビのニュースでも紹介されていたほどでしたから、実際に観た時にも、前もって、その事はテレビを観て承知しておりましたので、只々、その大きな車体と、重厚な排気音と、ピカピカに光る車体に見とれていました。^^

それと、僕もバイクは大好きでして、なぜか自分は自動二輪の免許さえ持っていませんでして、原付二輪くらいしか乗れないのでありますが、例え、ホンダゴリラにしか乗っていなくても、やはり雑誌などを買いますと、そこには物凄く恰好よいバイクの写真や、試乗レポートなどが掲載されておりまして、ついついその魅力に引き込まれてしまうのであります。^^;

それと、自損事故の方は、ゆるいカーブで、FFのカローラの前輪のサスペンションが、いきなり、フニャリとした感じの手応えになった!と思った瞬間に、後輪もズルルゥゥー!と滑りまして、「コントロール不能になった!」と感じた瞬間に「目の前に田んぼがぁあ!」でした・・・(T-T)

しかし、あれですよね、映画などで公開されているカーアクションなどの1シーンで、引っくり返ったり、飛んだりしても、人が死なないのは、引っくり返るシーンなどですと、車内はロールバーで囲われいて、自動車などが実際に飛ぶシーンなどは、サスペンションやショックアブソ-バーなんかを、着地のショックに負けない位に硬く引き締めてあるのでしょうね。^^;

シュワちゃんは物凄いマッチョマンですから、ああいうスタントを自分でやっても身体を壊さないだけの筋力や体力があるのでしょうが、私達、常人はとてもああいうハードな事は行おうとしても、とても無理ですよね・・・(T-T)

fatboyさんは、大型バイクを2台とモト・コンポの合計3台のバイクを所有されている事に驚きましたが、大型免許を取得する事自体が非常に難しかったと思われますし、ゴールドウイングとハーレーの2台は、自動車と同じく車検があるのでしょうし、維持していく為には相等な出費と覚悟が必要ですよね。
でも、僕がこういう風に事故に遭遇しても、大好きな自動車に乗り続けている事と同様に、fatboyさんも「バイクが好きだからこそ維持していける。」という面はあるのでしょうね・・・謎

という事で、話題をラジコンに変えましょう。^^
あの記事のタイガーⅠは本当に是非、一度でいいですから実物を見たいです~! ^^;
おっ!タミヤのフルオペレーションのヘンシェル社製砲塔搭載のキングタイガーの広告、見つけました。^^

全長60cmを超える巨体にアルミ削り出しの砲身やコーティングシールなど、ディテールへのこだわりは勿論、実車から収録したエンジン音の再現や、主砲・機銃の発射音、車体反動!こっ!これですね!?
・・・しっ、しかしこだわりの作品だけあって、かなりいい値段ですねえ... ^^;
税抜きで91800円という事は、税込みだと96390円ですね・・・ ^^;

そうです、僕の持っているTAIYOの安い物でも十分楽しめますが、もう少し、ましなのですと、東京マルイの陸自の90式戦車とか、M1A1エイブラムズとかのHOP UP射撃が出来るラジコンタンクがありますが、あのプロポもちょっと見ますと、相当、複雑そうですよね・・・ ^^;

ワールドタンクミュージアムにもラジコンがあるんですね~!

おっ!ここには童友社の全長87ミリ・幅50ミリという名刺サイズのラジコンがありますね。
しかも、タイガーⅠ初期型で、色はジャーマングレーとダークイエローで、値段は税抜きで7800円ですか。

車体がプロポより小さい・・・ ^^;

こうして、カタログを見ていると暇な時にはついつい、HOBBY Shopへ行ってしまうそーすでした... ^^;

ではでは!又、遊びに来ます~! m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/12310574

この記事へのトラックバック一覧です: こってりらーめん「なりたけ」:

« ハーレーダビッドソンFLSTF1997FATBOY、その1 | トップページ | 木更津キャッツアイ、その6 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ