« 木更津キャッツアイ、その5 | トップページ | ハーレーダビッドソンFLSTF1997FATBOY、その1 »

2006年10月 9日 (月)

レイ・ハリーハウゼン ガリバーの大冒険

先日、深夜枠のバリシネで放送された映画です。レイ・ハリーハウゼンと言えば、古くから実写アニメーションと言うんでしょうか、シンドバッドシリーズやアルゴ探検隊等の映画で有名ですが、これらは、何度かテレビ放送で見たことはあるものの、今回初めてガリバーを見ました。これも良く出来てますね~。ガリバー旅行記は有名ですが、話は記憶になく、この話しが三つの世界のガリバーと言うのが、原題のようなので、全くのオリジナルなのか、ガリバーのシリーズ物の物語なのかは良く分かりませんが、小さな国に迷い込んだ、ガリバーが今度は、大きな国に漂流するのは、引き込まれますね。また特撮がガリバーと大きな人や、小さな人との接する時の、撮影や、ネズミや、トカゲとの戦いが、CGも無い時代に良く出来てます。円谷の特撮も好きですが、1960年にこんな作品があったとは驚きです。P1010175_1 レイハリーハウゼンが関わっている作品には、セクシーな衣装をまとった、割と日本人受けする顔立ちの美人が(個人的に)、いつも出てくるのは、気のせいでしょうか。あっ「恐竜100万年」も見たくなりました。^^;

« 木更津キャッツアイ、その5 | トップページ | ハーレーダビッドソンFLSTF1997FATBOY、その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイ・ハリーハウゼン ガリバーの大冒険:

« 木更津キャッツアイ、その5 | トップページ | ハーレーダビッドソンFLSTF1997FATBOY、その1 »

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ