« ハーレーダビッドソンFLSTF1997FATBOY、その3 | トップページ | ロシア・重戦車JS3 »

2007年2月 5日 (月)

木更津キャッツアイ、その14

久しぶりのキャッツネタです。4月27日に、ワールドシリーズのDVDが発売になりますね。^^今から待ち遠しいです。通常版の他に、限定BOXが発売になると言うことで、もちろんこちらを予約しようかと思っています。^^/

画像は、ワールドシリーズを見た時に買った、映画館では、定番のポップコーンと、飲料のセット販売の器です。

とても凝った造りなので、そのまま持ち帰りました。^^

オマケとして、キャッツのネコのミニタオルが付いていました。このサイズはパッチに丁度良いので、このパッチを発売して欲しいですね~。

P1010221 P1010222_2 P1010223_1

« ハーレーダビッドソンFLSTF1997FATBOY、その3 | トップページ | ロシア・重戦車JS3 »

コメント

そーすさま、こんにちは。^^
相変わらず、Gunネタ切れの危機ではありますが、まぁ細々とやって行きますので
宜しくお願いします。^^
HFのメガウエイトNMGMは、何の金属を混ぜた物かは不明なんですが、亜鉛の含有量を増やすと、もろくなるので、以前のメガウエイトより強度が有ると説明書に書いてあるので、亜鉛ではないでしょうが、タングステンは重くなる素材と聞いた話しだけで、何を混ぜているのか不明ですが、カートを入れると1キロは越えますので、重量感はありますね。
1万5千円位だったのは、MGCの鉄粉ガバでして、やはりHFのメガウエイトは高かったんですが、セールで買ったんで、半額位でしたが、それでも2万円代位はしたと思うので、元の値段では、なかなか買えません・・・。^^;
タングステンは、劣化ウラン弾の代用品ですか。当たったら痛そうですね!?。
MP40、ちょっと前に無事帰ってきました。^^
未だ試射もしていませんが、改良されているかもしれませんが、同じ修理で2回出しているので、再度同じ壊れ方をすると、修理も面倒なので、そのうち意を決して試射してみようと思います。
そーすさま、WAのガスのガバもかなりお持ちなんですね~。
ガバメントへのこだわりを感じますよ~。^^
自分は、この前撃たせてもらったWAのガバメントが初めてのような物で、BLKの動きは、比較体感は経験はないんが、かなりの反動が感じられて良かったですね。
実射のガバメントの反動を映像で見たことがありますが、肘から45度動かされる位の反動があるようなので、一撃必殺で連射は厳しそうな感じでした。
MGCのオートマグは、当時はプラでガス抜けだったのと、BLKだったのが良かったですが、やはり軽かったですよね。
初期は金属ボルトだったりして、人気がありましたね。
HWがあったんですか~。90年代位~モデルガンを離れていたので、知りませんでした。あればお宝ですね。
マルシンの8ミリオートマグはボルトの上にスプリングが見えるんですか。
それは、気になる部分ですね。お店で見てそういうの見えると、心配になりますよね~。
そーすさまも。ブログお持ちなんですね。^^
拝見させて頂きましたよ~。
トラックバックは自分もしたことがないので、良く分かりませんが、じっくり拝見させて頂きまして、後編は、また次回に。^^


fatboyさん。こんにちは。^^
僕の「Yahoo!ジオログ」にコメントを付けてくださいまして、どうもありがとうございました。m(_ _)m
そうですよね~。^^; 僕が最初に、このブログを観てから、現在まで!沢山のモデルガンを紹介して下さいましたし、これからはゆっくりとネタを探して行きましょう。 ^^;
実は、このブログの、このコメントは、同じ様な内容のを、昨夜からず~~っと書いていまして、最後に送信ボタンをクリックしましたので、「コメントが表示されるだろうな~。」とか思っていましたら、何と!どこでミスをしたのか?3時間あまりかけて書いたコメントが、表示されない。(゜◇゜)~ガーン!というアクシデントに見舞われましたので、これで、2回目のコメントを付けさせて頂いております。^^;
ところで、あのHFのメガウエイト・ナショナルマッチの写真では、ほとんど、何をフレームや、スライドなどに混ぜて、1kg以上の重量になったのか?全然分りませんが、とにかく凄いですよね~。^^;
(-ω-;)ぅ~ん、以前のメガウエイトより強度的にも頑丈になったという事は、亜鉛合金ですと無理でしょうし、混合率を増やすと、強度的にもろくなりますしね。^^;
でも、まあ、fatboyさんの様に、モデルガンを実際に作動させて楽しむ方には、頑丈な方が嬉しいのじゃないかと思いますよね~。^^
それと、僕も、この前のコメントを付けた後で、HOBBY FIXのメガウエイト・ガバメントと、MGCのガバメントを混同してしまった事に気付いたのでありますが、「P.S.」ばかりが続くとまずいので、あえて訂正をしなかったのであります~。^^;←って、毎回、コメントを付けた後で、間違いに気付きまして、自分の読解力のなさに、ほとほと飽きれている次第でありますが、どうもすみません。m(_ _)m
しかし、セール中ですと、HOBBY FIXのメガウエイト・ガバメントも、通常価格は4万円以上もしますのに、2万円台位になるのですか~。@@; MGCのガバメントとニ挺買っても、元の値段位じゃないですか~。^^
「タングステン」を混合したモデルガンは弾が出なくても、投げつけられると、あのシャープなエッジも相まって、当ると、相当痛いと思いますよね~。^^;
それと、米軍のMBTである「M1A1エイブラムス」は、イラクで「劣化ウラン」を「弾芯」に使用した砲弾で「イラク軍」の「T-62」なんかを次々と破壊して行ったらしいですが、実は、M1A1戦車は、装甲にも「劣化ウラン」を使用しているらしいです。^^;
ぉお~!MP40君は無事に退院して来たのですね。^^
やはり、エアガン・ガスガン・モデルガンの、どの製品にも、ある程度のウィークポイントは存在しますよね~。^^;
元々、あくまでも遊んで楽しむ玩具でありますから、故障して当たり前!みたいな気持ちで扱いませんと、たまには、壊れちゃって泣きをみる事もありますよね.. ^^;
それと、そうですね~。ガバメントを、僕が気に入ったのは、ハンマーが完全に倒れた状態になる「SCW」の黒い箱に入った製品が出てから特にそうなりましたね、持っていても、満足感がありますね。^^
それ以前の、「ダンボール色(ベレッタとかは別ですが)」のままの箱に入ったガバメントも、色々と、WA純正のパーツを組み合わせて、独自のモデルを作ったりしていましたが、やはり、あのハンマーがハーフ・コックしている様に見えるのは、現在のモデルと比べますと、ちょっと気にはなりますよね~。^^;
それで、最近のモデルは15発のマガジンから弾数も格段に増えましたし.. しかし、WAも最近は少し方向性が変った様でして、性能優先で、外観の仕上げが、多少、簡略されたモデルも沢山出て来ていますから、もう、これ以上は、余程!魅力的なモデルが出ませんと、多分、モデルガンの方へ走ってしまいそうであります~。^^;
いや?長物の方にですかね~。^^;
ちなみに、WA製のガスガンも、HWモデルには、亜鉛合金だか?を混ぜて、グリップをメタル製にしたり、グリップ・ウエイトなんかを付けて「HWモデル」と称していますが、新型の、結構きついBLKで連射しても、びくともしませんので、多分、亜鉛合金等の混合率が低いのでしょうね~。^^
(-ω-;)ぅ~ん、僕は特別、ガバメントだけにこだわることなく、東京マルイの製品も好きでして、デザート・イーグルだとか、ベレッタ等も結構持っていますが、やはり手にピッタリ馴染むのはガバメントですよね。。^^;
BLKの感じは、ちょっと前のモデルばかりを撃っていれば、それに慣れてしまいまして、これが普通かな~。とか思うのですが、その後に、新型を撃ちますと、やはりキックバックがちょっと強烈に感じますよね。^^
本物は、Gun誌のDVDなんかを見ていましても、反動がかなり凄い様ですよね。でも、ワルサーP38を撃っているところを、射手の側から録画した映像等を見ていますと、9ミリなのに結構、マズルが跳ね上げられていまして、次のターゲットに照準を合わせるのに結構、時間がかかっている様ですので、一概に、「ガバは撃ち難いGunである。」とばかりも言えない様な気も致しますよね。^^;
それから、MGCの最初期に発売されたオートマグのABS製のシルバーのBLKモデルは、軽いうえに、フロントのベンチレーテッド・リブのディテールが少し本物と違いましたので、僕は買いませんでしたが、友人は買っていましたね。^^それで、1995年にMGCが発売したステンレス・シルバーのHWモデルも相変わらず、そこのところだけが不満だったのでありますが、Yahoo!オークション等では、たまに出品されていますと必ず、入札されている模様であります。^^
それと、マルシンの8ミリBB弾で、ガスBLKの「オートマグ・クリント1」は、ボルトの上面に、細いスプリングが付いている様でありますので、あれは、射撃中のみならず、手入れをしていても、もし外れて、どこかへ飛んだら、失くしてしまいそうですので、是非、改良をして頂きたいと思いますよね~。^^

それで・・そうです~。^^ でも、僕のは、ブログというより、「Yahoo!ジオログ」という「日記的な感じ」の「単なるYahoo!のツール」ですので、最近、特に「これだっ!」と思える話題が少ないですので、fatboyさんと同じく、ボチボチとやって行こうと思っています..^^;
昨夜はfatboyさんが遊びに来てくれていましたのでとても嬉しかったですよ~ ^^
本当に、どうもありがとうございました。^^ あの、「コメントは全角200文字まで。」なんていう「字数制限」が設定では変更できませんが、これからもどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

それでは!また遊びに寄らせて頂きますので、どうぞよろしくです。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/13795330

この記事へのトラックバック一覧です: 木更津キャッツアイ、その14:

« ハーレーダビッドソンFLSTF1997FATBOY、その3 | トップページ | ロシア・重戦車JS3 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ