« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月27日 (火)

讃岐うどん あじな味

以前バイクで走った道で、讃岐うどんのお店を見つけたので、寄ってみました。

土気駅から昭和の森方面に向かって、ちょい車で走ると 「讃岐うどん あじな味」が有ります。店内はシンプルな造りで、中も広くセルフのお店です。

冷やしのぶっかけうどんの大を食べましたが、値段もリーズナブルで満足です。    

天かす、薬味なんかもセルフで足せて、いいですね。^^

錦糸玉子に、細切りのキュウリなんかが入ってて、やはりコシのあるぶっかけうどんは美味いです。^^

お気に入りのお店として、時々寄ってみたいお店です。

手打ちのお店で、他にもメニューが有って食べてみたいですが、行くとやはり、冷やしぶっかけを頼んでしまいそうです。^^P1010219_5

     

2007年3月18日 (日)

ホンダ・ゴールドウィングGL1500、その2

超久しぶりのGLネタです。  と言っても大したネタは有りません。^^;

距離は伸びないながらも、週に1~2度位、定期的に乗っております。く^^

今回の画像はメーター付近ですが、スピードメーターは外周が、マイル表示、その内側にキロメーター表示があります(良く見えませんが)。

国内物だと、キロ表示のみかもしれません(見たことがないので?です)。P1010007_4

オドメーターが、マイルなので、燃費を計算する時は、キロに直してから、計算するので、ちと面倒です。

燃費は長距離を走らないので、近場のみですが、リッター約9~11キロと、あまり良くはありません。燃料計もあるんですが、結構おおざっぱで、慣れるまでは、大変でしたが、個体差があるのか分かりませんが、エンプティーの指針を振り切っても、満タン21リッターで、まだ5リットルも残っている状態です。   ですので、振り切って暫くしてからガソリンを入れるようにしています。^^

液晶時計なんかも付いてたりしますが、出た当時は最新装備だったのでしょうけど、今はもっと進化しているんでしょうね~。

2007年3月13日 (火)

木更津キャッツアイ、その15

キャッツネタも久しくしていなかったのですが、今回で15です。^^

ワールドシリーズのDVDもあと、1月半位で、待ち遠しいですね。^^

もちろん、予約しました。

今回は、映画公開前売り券の特典のピンバッジです。タイプはマスター。 特に選んで貰ったわけでは、有りませんが、5種のうち、残りが2種で、色柄で気に入った方を選んだだけです。

慌てて前売りを買いに行った時、ゴーストライダーの時と、同じで、特典付き前売りがどこの上映予定映画館でも扱っている訳ではなかったので、ちょっと探しました。^^;

出来れば5種集めたかったですね。^^

バッジのツヤツヤP1010224_4 感じと、パッケージのウラの一口コメントが良い感じです。^^P1010225_1

来月あたり、またキャッツ再放送か~!?。

やれば何度でも見てしまうんですよね。^^

2007年3月11日 (日)

ゴーストライダー 鑑賞

ゴーストライダー見てきました。^^

マーベルのいわゆるアメコミで、ドクロの外観ながら勧善懲悪で、周りには理解し難い状況ながら、一度変身すると罪人に無敵の力を発揮します。

出てくるバイクは、仕事用のスタンントマシーンのビューエルと、愛車が、イージーライダーばりのパンヘッドのチョッパーです。^^良い音してまっせ~。

主演のニコラス・ケイジもCGでなければ!?自ら運転してます。彼女のエヴァ・メンデスも個人的に日本人が好みそうな感じの人でした。

パンチョッパーも変身して、炎のバイクと化します。ゴーストライダーの武器となる鎖は、特に身につける時の巻き方がカッコイイですね。^^P1010219_3

2007年3月10日 (土)

ハーレーダビッドソン1948年型FL

フランクリンミント製の48パンです。個人的に数あるハーレーの中で1、2を争う程の美しい車体をしていると思っています。実車は、高額ではありますが、今でも買えると言うのもスゴイですね。一度だけ、イベント会場で見たことがあります。美しい・・・。

ハンドルより高い位置に、ひょこんと出たヘッドライト、フォロントフォークとフロントフェンダーの隙間の無さ、パンヘッドエンジン、ハンドルのフラットな感じ、スプリンガーフォーク、マフラー・・・等など、光るところは随所にあります。

モデルも安い物では有りませんでしたが、良く出来ています。細かなパーツはエッチングで細く造られていますし、主要部品は亜鉛で、重量感もあり、塗装も綺麗で、フロントフォーク(後部は元々リジッド)、キックペダル、ハンドル、フットクラッチ、ハンドシフト、サイドスタンド、リアスタンド(自転車方式)、タイヤとチェーン!など可動部分も多く満足の逸品です。P1010222_3 P1010223_2 P1010224_2

2007年3月 4日 (日)

MGC SIG P210

MGC製のモデルガン シグP210です。ヘヴィーウェイトモデルです。移転後のMGC上野店が閉店セールをやっている時に購入しました。カートは付属プラス別買いしましたが、未発火状態です。P1010235_1 昔は見慣れたメーカー品とは違い、変わったモデルで、確かプラスチック製モデルガン第一号だったと記憶していますが、重量が3百グラム台とあまりに軽くて、一度も購入したことがなく、閉店セールだったのと、HWだったので、知ってから、何年も経って手にしたと言う感じです。

重量も600グラムを超え、カートを入れれば、まずまずの重さです。ファイアリングブロックもセンターファイヤ化され発火させれば快調かな!?。CPカートは撃ったことがありませんが・・・。^^;スライドストップを構成するパーツの調子が今一つで自分なりに直したので、中身は傷だらけです。P1010236 正面から見た時のバレルとスライドの隙間も妙な感じですね。スライドを引く時に、下げ気味に引かないとハンマーがコッキングしないと購入時、説明されました。発火でブローバックすれば、関係ないようなので、これは昔から変わってないのでしょう。^^

スライドのかみ合わせ方も特徴的です。この辺が好きです。異種として、昔、宇宙銃と言うか、スケルトンモデルとしても売られていましたっけ。他にオートマグもありました。最近雑誌で紹介もされました。バレルがシルバーメッキでアクセントになっています。往年の時代と違ってカートは付属でありがたいのですが、別カートの箱も、本体の箱も味けない感じですが、今でこそ、メジャーなSIGを何十年も前にMGCがモデル化して、その存在を始めて知りました。

P1010237_1

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ