« 那須戦争博物館・その2 | トップページ | ゆにろーず・にんたまラーメン »

2008年1月30日 (水)

マッドマックス2、インターセプターモデルカー

P1010089 オートアートというメーカーの、最新モデルです。約18分の1サイズで、大型です。このモデル、昨年の秋に出る予定だった物ですが、2度程、生産が遅れるとの、通知をもらいまして、やっと入手出来ました。まぁありがちな遅れだったので、さして気にもなりませんが、手に入いったんで満足です。

P1010090 ボディはダイキャスト製で、重量感もあり、それにより塗装も重厚感があります。ヘッドライトもカバー処理だけでなく、ちゃんと奥にヘッドライトが存在しています。まぁ永遠のマイブームであるマッドマックスのトイが出てくるだけで楽しいです。^^

P1010091 開閉ギミックもあり、ボンネット、左右ドア、ハンドルに連動して動くステアリング、ホイールの回転などあります。少々残念なのは、ステアリングの切れ角が少ないこと、サスペンションが省略されていることなどあります。回りませんが、タービンのベルトがゴムで再現されています。

P1010093 内部が特に良く再現されていると思います。正直、ここまで再現されているとは、あまり思っていませんでした。外観だけそれらしくて、中身は既成品の流用だったとしも、あまりモデル化されない物なので、モデル化だけで嬉しいですが、更に倍増です。

P1010094 付属の小物がこんな感じです。これだけでも、そそられます。^^ 起爆装置も再現されていて、ナイフを付けられます。 ペットフードも素晴らしい。 飾って触って楽しみたいです。 仕方ないのですが、個人的にフロントスポイラーがあった方が、好きなので、欲しいパーツです。

ちと画像悪いですが、今後の展開も是非、期待しちゃいたいです。

« 那須戦争博物館・その2 | トップページ | ゆにろーず・にんたまラーメン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/17893689

この記事へのトラックバック一覧です: マッドマックス2、インターセプターモデルカー:

« 那須戦争博物館・その2 | トップページ | ゆにろーず・にんたまラーメン »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ