« WWⅡの兵器、DVD BOX | トップページ | ヴィットマン戦記 1943 »

2008年5月22日 (木)

ラーメン、どてちん

P1010086 ラーメン屋さん、「どてちん」です。noodle

成田の日赤のある通りに、あります。 ハーレーディーラーのHD成田の真向かい位に有ります。 

看板にある、昔のアニメに良く出てきた、骨付き肉は、やはり、あのドテチンに関するというようなイメージなんでしょうか?。

お店はカウンターのみですが、お客さんもいっぱいで、割と混み難い、平日の休憩前とか、そんな時間に行ったりしてます。

食べたのは、「ラーメン」だけですが、醤油味に、薄切りのにんにくと、背脂と、もやしがいっぱいで、太麺で、とても満足感があります。happy01

ここの特徴は、「ラーメン」の値段が680円で、麺が100グラム(小)~400グラム(爆)まで自由に選べるので(つけ麺は500g!)、沢山食べれる人はとても、グ~です。

自分は、頑張って(大)の300gがいいとこです。^^:

いろんなサイズを頼む人がいて、成り立っているのではないかと思うのですが、これからも続けてほしいですね~。happy01

« WWⅡの兵器、DVD BOX | トップページ | ヴィットマン戦記 1943 »

コメント

こんばんは、そーすです。^^
「どてちん」って、面白い名前ですね~。^^

そうですね~。^^ 上の写真の看板にある、骨付き肉のイメージというのは、恐らく、あの・・初め人間ゴ・ゴンゴ~ン!石斧かついだゴ・ゴンゴ~ンの歌で有名だった、あのギャー○ルズのイメージが浮かびますよね(笑)

しかし、美味しそうですね...(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
しょうゆ味のスープに、薄切りのにんにくに、背脂に、もやし・ドッサリ!で、太麺ですか~!。 ^^
最近、石油の値段が高騰していますのと、オーストラリア産の小麦の輸入が不作で、小麦自体のお値段とかも高い中、680円で、麺の量が、100グラム~400グラム?@@; まで、自由に選べるって、豪勢に感じますね~。^^;
もし、ギャル曽根みたいな人が来たら、どうするのでしょう(笑)
僕なら、せいぜい200グラムが限界でしょうね~。

昨年、腹を切ってから、どうも胃が小さくなったようでして、ごはんでも、大人の「男用のお茶碗」に一杯ほど食べますと、お腹が「ぱんぱん」になる位ですので、この量は脅威ですね。(爆)

なにかと、世知辛い時代になっていますが、やはり、こういうお店は、庶民の味方には違いありませんよね~。^^

頑張れ!どてちん!今夜はマンモスの背脂だっ!^^;;

FATBOY様、お騒がせ致しまして、どうもすみませんでした。m(_ _)m

ではでは、[うどん屋]ェ・^)ノマタネ~!です。^^;

そーすさま、お立ち寄り頂きありがとうございます。^^ 
「どてちん」は正にあれですよね。^^
肉は残念ながら?、豚のチャシューで、マンモスですはありませんが・・・。^^;
今思えば、あのアニメも、なんか郷愁感漂う、大人なアニメな感じもあった気もします。
そうですね~、こういった時代に、食べたい量を選べるのは、ありがたいと思います。^^
自分も、適度な量だと、200gが良い感じだと思いますが、つい頑張ちゃいますね~。^^;
こんな食生活をしていると、体に影響もあるので、おいしい讃岐うどんのお店が近所にいっぱいあればいいんですが。^^
戦記DVDですが、やはり戦史物だと、枢軸国がいかにして勝利していったかという内容になりがちですよね~。
メカとし見れるものは、限られてしまいますよね。
酸素魚雷のシーンなんていうのは、日本から摂取したフィルムか、後に手に入れて会わせたのか、謎ですね~。
円谷プロで、有名なのは「ハワイマレー沖海戦?」だったでしょうか、全編見たことはありませんが、DVDBOX紹介DVDでも、一部シーンで確認出来ます。
昔の雑誌の記事で、これを見た米軍は、実物かと思う位の完成度だったと書いてありましたが、やはり水や火は、スケールダウン出来ないので、それと分かってしまいますが、兵器の感じや、特撮は、この当時のアメリカの考えつかなかった技術だと思われ、インパクトがあったのではないかと思います。^^
しかし、万歳三唱をしている日本軍の兵士のシーンが使い回されているのは、笑いから段々、おしゃるように興ざめするのはわかります。^^:
ケースハード、自分も一部の巻を読んだままですので、全編通して見ると、面白そうですね。
WTMは、一時期絶大な人気があり、自分もはまってましたが、ペースを保って展開されていたうちは良かったんですが、物量でおなじみの龍社が参入してきたころから、単価が上がり、人気種を連発され、一気に下降していったような感じもあります。
週刊形態の「戦車の本」ってありましたね。
1/72位のサイズだったと思いますが、今ひとつなのか、前にホビーショップで、まとめて安価で売られていたのを目撃しました。
ヒストリーチャンネルは、残念ですが、いつか見られるようになるといいですね~。^^
「トラトラトラ!」実際のプロペラ機を使用しているので、ほんと迫力があって面白いですよね。
ビデオも無い時代、テレビ放映されると知ると、待ち望んで、食い入るように見てましたね~。^^
それでは、また。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/41281018

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン、どてちん:

« WWⅡの兵器、DVD BOX | トップページ | ヴィットマン戦記 1943 »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ