« 道後温泉 | トップページ | MADMAX インターセプター(オ-トスケールコレクション) »

2008年11月14日 (金)

鳴門

P1010100 今回で四国メインのツーリングブログも終わりとなります。 前回の四国訪問時に、日程的に素通りしてしまった、念願かなってようやく鳴門を尋ねました。 今回素通りしてしまった「大塚美術館」へも、またいずれ訪れたいと思ってます。 結局、渦潮の起き易い時間帯でもなかったので、渦潮らしい渦潮にも遭遇出来ず、遊覧船で見るのが一番のようで、これもまた再チャレンジでしょう!。 当日は、駐車場も混んでいましたが、単車は、車が満車の現地に一番近い駐車場にも、案内してもらえるので、こういう時は、ありがたみを感じますね。happy01 画像は、てくてく歩きまして、展望公園のような所で撮ったものです。 

P1010101 ちと、潮が出ているところあたりで、渦潮が見られるようです。ただ、行って渦潮が見れなかったとしても、橋の下が、「渦の道」という、長い歩道になっていて、歩道上から所々海面を見るために床面に埋め込まれたガラス越しに、海面を見たりすることが出来るようになっています。 これだけでも、結構楽しめました。happy01 ただ、高所はあまり得意ではないので、海面30~40メートル下を見るだけでも怖く、ガラス板にのっかることは、とうとう出来ませんでした。 また来年チャレンジ!?。

« 道後温泉 | トップページ | MADMAX インターセプター(オ-トスケールコレクション) »

コメント

fatboy樣、こんばんは、そーすです。^^

今回の話題は「鳴門」ですか~。^^「鳴門」といえば「渦潮」というくらい、有名ですよね..^^

「大鳴門橋」が付いた頃は、「淡路島側から」も「四国側から」も非常に沢山の観光客が押し寄せた時期もありますが、「明石大橋」が架かりまして、「高速道路」が整備されてからは、「兵庫・大阪」方面への通過地点の様相を呈してきた感もありますが、鳴門の渦潮はやはり有名ですよね。^^

それでこの写真は「鳴門公園」からの展望ですネ~。^^
そうですね~、渦潮は大きなのがグルグルと何個も見られる時もあれば、潮の流れが弱い時ですと、あまり見られない場合もありますよね..(o_ _)/[渦潮]

それで、最近ゎ別の意味でも鳴門が有名になっているらしいのでありますが、fatboy様はご存知でありましょうカ・・謎
「チャットモンチー」とゆー「女の子3人」で構成された「ロック・バンド」なのですが、その「メンバー3人全員」が「鳴門教育大学」出身という事らしくて・・@@・・まっ、まあ、こんな田舎出身で、もろに「徳島弁」というか、愛媛県出身のコは「愛媛弁」だのに、音楽の才能がありますと「武道館ライブ」を行って、大成功だったという凄い「ロック・バンド」であります。^^

「鳴門」発信の新しい名物が一つ増えたナ・・という感じでしょうか・・何か随分とお話が飛んでしまいましてm(_ _)mスミマセンデス.. ^^;

それと、マルシンさんのグロックはもう直ぐ発売の様らしくて、マルシン工業のHPのほうにも、公開されておりましたね。^^

それでは、また遊びに寄らせて頂きますのでm(_ _)mドウゾヨロシクデス

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/43116275

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴門:

« 道後温泉 | トップページ | MADMAX インターセプター(オ-トスケールコレクション) »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ