« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月22日 (月)

マルシン・グロック21

P1010102 先日、マルシンから発売になったエアーソフトガンのGLOCK21、8mmBBブローバックです。発売前から随分待ちまして、ようやく手にすることが出来ました。happy01 このモデルの肝はやはり、ライブカートタイプだと言うことです。その昔のガスオペレーションから月日が経ち、どのように進化をしたのでしょうか。楽しみです。まず、グロックというハンドハンに関しては、トイガンとして出てきた頃には、トイガンから離れてきた時期でもあり、グロックの形自体にも、好感が持てなかったので、グロックを購入するのは、初めてのことでした。 見慣れてくると、21に関しては大型で無骨な感じでスライドのスクウェアな感じも、まぁいいかなと思えてきます。一つだけ、グリップ後端の上部の斜めに切れ上がって、すぐスライドに繋がる部分のデザインだけが、どのグロックのナンバーも基本的なデザインが同じのようでそうなのですが、製品的に優れているんでしょうが、ここが個人的に不満なデザインですか。

P1010103 見事スライドを引きますと、カートが顔を出します。8mmBBをカー トに前方からパチンとはめ込みます。ちなみにBB弾はカート内に埋め込む感じです。最初は撃ってみて、1発撃ってスライドが完全に戻らず、装弾不良(ジャムではなく)を起こし連射が出来ない状況で、「不良品?」あるいは、「スライドがスムーズに動くまで馴らさないとダメか?」とも思いましたが、マガジンをある程度暖めれば、非常に快調に動くことがわかり、今では快調に動かすことが出来ます。このモデルは、マガジンの下側をガスタンクにしているので、装弾数が6発と実物より少ないですが、この程度あれば十分楽しめます。6発を連射で撃ってしまって、またカートを入れ直して短時間で連射したとしても、快調に作動します。これは感動物ですね。 ガスオペはデリケートな感じだったので、火薬を使わずとも、掃除しなくていいし、適度なガス音と、軽いショックもあり、アルミの軽さもあり、勢い良く散らばるカートの音なども気持ちのいいもんです。サブマシンガンも造ってほしいですね~。

P1010104 ちとやりすぎな角度ですが、このアゴの突き出た感じが好きですね。happy01 もともとギミック好きでBB弾自体はあまり撃ちませんが、8mmBBを手にするのは、初めてでインナーバレルもかなり大口径に感じます。 ガバメントと大きさを比較しまして、幅がガバより厚く、スライドの全長がほぼ同じですが、ハンマーを内蔵にしてスライドで隠している分、バレルがガバより短いです。 バランス的にはいい感じがします。ガバはスマートで、グロック21は、分厚い感じです。 マガジンがダブル・カアラムのため、かなりデカイのですが、ここも優れた所だと思いますが、フレームが樹脂のため、グリップも兼ねていてグリップを別パーツにする必要がないので、グリップ部が非常に薄く出来ているので、ガバよりも当然握り難いですが、気になるほどでもありません。 一般的なセーフティもありませんが、トリガーセーフティがあり、グリップセーフティをトリガー部に持ってきたような感じですが、セーフティは独立してあった方がいいかんぁ~とも思います。 まぁ長年このスタイルでやっているんでしょうから特に問題もないのかもしれませんが。 トリガーガード上部のスライドロックを下げるだけでスライドとフレームが分離するのも、簡単新鮮な感じです。 

P1010105グリップはこの薄さで、開口部もデカイですね。 カートは45ACPのダミーカートと比較しますと、ケースとしてはかなり短く、口径も若干ではありますが、気持ち小さいです。ま、これも全然OKです。 特に支障はありませんが、トリガーはダブルアクションではなく、トリガーの材質自体もプラなのは、意外です。 フレームはマットな仕上げで非常にガッシリしていて、スライドはABSそのままな感じの艶があり、このコントラストもいいですね。 スライドが軽く出来ていて、快調な作動に繋がっていると思います。 兎に角飛んでくカートを見るのが、楽しいです。 チャバーレスではないようですが、カートを短くしている分、長いカートがバレルに入り込まず、ジャムが起こらないようで、バシバシ撃てます。 

P1010106 カートです。ガスオペは付属がプラで別売りでメタルの物がありましたが、モデルガンと同様の型をしてましたし、なかなか快調に撃つことは出来ませんでした。 機能を追及すればただBB弾が出るだけでいいのですが、やはりハンドガンで言えばBLKが主流な感じだったり、こういった排莢ギミックがあったりしたほうが、個人的にやはり面白いですね。 マルシンさん、次回作も期待しております。happy01 さて本年はこれで最後のブログになるかと思われますが、今まで立ち寄って頂いた方、ありがとうございました。 また来年も不定期に勝手に好きなことを書いていきますので、良かったらお立ち寄り下さい。

良いお年を~cat

2008年12月 6日 (土)

五萬哩!

P1010103 とうに過ぎていたんですが、愛車FATBOYが、目出度く50,000マイルの走行距離をオドメーターで刻みましたので、オーナーズグループに申請し、記念のピンバッジと、ワッペンと、革ベストを頂戴いたしました。happy01 ありがとうございます。 説明すると、ハーレーには、HOGに入りますと、色々な、催しに参加できまして、これも、マイレージで走行距離に準じて、記念品など、頂ける訳です。 キロにして、約、80.000キロですが、年数の割には、たいして乗っていないので、ここ数年で目覚めて、最近は、ガソリンの値段変動にもめげず、無意味に走ったりもしてましたが、以前は、用も無しには、あまり走らなかったので、ここ数年は、自分的には、驚異的に数字が伸びている感じです。 なんか最近は、ただ走っているだけでも、楽しいですし、なんか道を走って景色を見たり町並みを感じたり、新しい発見をしたりもあったり、道の繋がりを覚えたりで、ただ走っていても、何かしらあるものが分かってくると、これがまた面白いです。 今回で6回目のマイレージ記念ですが、次回は80,000マイル、約120,000キロと、まだ先ですが、殿堂入りの100,000マイルを目指して、オドメーターを重ねていきたいですね。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ