« 五萬哩! | トップページ | ワルキューレ ドクッキノ »

2008年12月22日 (月)

マルシン・グロック21

P1010102 先日、マルシンから発売になったエアーソフトガンのGLOCK21、8mmBBブローバックです。発売前から随分待ちまして、ようやく手にすることが出来ました。happy01 このモデルの肝はやはり、ライブカートタイプだと言うことです。その昔のガスオペレーションから月日が経ち、どのように進化をしたのでしょうか。楽しみです。まず、グロックというハンドハンに関しては、トイガンとして出てきた頃には、トイガンから離れてきた時期でもあり、グロックの形自体にも、好感が持てなかったので、グロックを購入するのは、初めてのことでした。 見慣れてくると、21に関しては大型で無骨な感じでスライドのスクウェアな感じも、まぁいいかなと思えてきます。一つだけ、グリップ後端の上部の斜めに切れ上がって、すぐスライドに繋がる部分のデザインだけが、どのグロックのナンバーも基本的なデザインが同じのようでそうなのですが、製品的に優れているんでしょうが、ここが個人的に不満なデザインですか。

P1010103 見事スライドを引きますと、カートが顔を出します。8mmBBをカー トに前方からパチンとはめ込みます。ちなみにBB弾はカート内に埋め込む感じです。最初は撃ってみて、1発撃ってスライドが完全に戻らず、装弾不良(ジャムではなく)を起こし連射が出来ない状況で、「不良品?」あるいは、「スライドがスムーズに動くまで馴らさないとダメか?」とも思いましたが、マガジンをある程度暖めれば、非常に快調に動くことがわかり、今では快調に動かすことが出来ます。このモデルは、マガジンの下側をガスタンクにしているので、装弾数が6発と実物より少ないですが、この程度あれば十分楽しめます。6発を連射で撃ってしまって、またカートを入れ直して短時間で連射したとしても、快調に作動します。これは感動物ですね。 ガスオペはデリケートな感じだったので、火薬を使わずとも、掃除しなくていいし、適度なガス音と、軽いショックもあり、アルミの軽さもあり、勢い良く散らばるカートの音なども気持ちのいいもんです。サブマシンガンも造ってほしいですね~。

P1010104 ちとやりすぎな角度ですが、このアゴの突き出た感じが好きですね。happy01 もともとギミック好きでBB弾自体はあまり撃ちませんが、8mmBBを手にするのは、初めてでインナーバレルもかなり大口径に感じます。 ガバメントと大きさを比較しまして、幅がガバより厚く、スライドの全長がほぼ同じですが、ハンマーを内蔵にしてスライドで隠している分、バレルがガバより短いです。 バランス的にはいい感じがします。ガバはスマートで、グロック21は、分厚い感じです。 マガジンがダブル・カアラムのため、かなりデカイのですが、ここも優れた所だと思いますが、フレームが樹脂のため、グリップも兼ねていてグリップを別パーツにする必要がないので、グリップ部が非常に薄く出来ているので、ガバよりも当然握り難いですが、気になるほどでもありません。 一般的なセーフティもありませんが、トリガーセーフティがあり、グリップセーフティをトリガー部に持ってきたような感じですが、セーフティは独立してあった方がいいかんぁ~とも思います。 まぁ長年このスタイルでやっているんでしょうから特に問題もないのかもしれませんが。 トリガーガード上部のスライドロックを下げるだけでスライドとフレームが分離するのも、簡単新鮮な感じです。 

P1010105グリップはこの薄さで、開口部もデカイですね。 カートは45ACPのダミーカートと比較しますと、ケースとしてはかなり短く、口径も若干ではありますが、気持ち小さいです。ま、これも全然OKです。 特に支障はありませんが、トリガーはダブルアクションではなく、トリガーの材質自体もプラなのは、意外です。 フレームはマットな仕上げで非常にガッシリしていて、スライドはABSそのままな感じの艶があり、このコントラストもいいですね。 スライドが軽く出来ていて、快調な作動に繋がっていると思います。 兎に角飛んでくカートを見るのが、楽しいです。 チャバーレスではないようですが、カートを短くしている分、長いカートがバレルに入り込まず、ジャムが起こらないようで、バシバシ撃てます。 

P1010106 カートです。ガスオペは付属がプラで別売りでメタルの物がありましたが、モデルガンと同様の型をしてましたし、なかなか快調に撃つことは出来ませんでした。 機能を追及すればただBB弾が出るだけでいいのですが、やはりハンドガンで言えばBLKが主流な感じだったり、こういった排莢ギミックがあったりしたほうが、個人的にやはり面白いですね。 マルシンさん、次回作も期待しております。happy01 さて本年はこれで最後のブログになるかと思われますが、今まで立ち寄って頂いた方、ありがとうございました。 また来年も不定期に勝手に好きなことを書いていきますので、良かったらお立ち寄り下さい。

良いお年を~cat

« 五萬哩! | トップページ | ワルキューレ ドクッキノ »

コメント

fatboy樣、こんばんは、そーすです。^^
僕もマルシンのグロック21!ようやく先日、購入しました。^^
fatboy樣のレポート!全部読ませて頂きました。
まず、グロックのスタイル自体に関しては、fatboy様同様、あまり馴染めませんでしたが、機能優先的なデザインで、実際に手にしてみますと、HW樹脂製のフレームとABS樹脂製のスライドがコントラストも良いですし、握った感触やブローバックさせている時なんかは、結構、良い感じに思えて来ます~。^^
それで、僕の場合、写真で見ていたイメージと実際に作動させてみてからは、イメージがかなり良いほうに変りました。^^;
最初は、グロックって、スライドが文房具の「ホッチキス」のでかい様な奴に思えていたのでありますが、作動させてみると、頼もしく思える様にさえなりましたね... ^^;
それで、僕は最初、マガジンにガスを満タンにしまして、空カートをフル装填して、6発を2発ずつに分けて、リズムをつけて撃ちまして、マガジンが空になると、カートを拾いまして、またフル装填で2発ずつ撃つ、の繰り返しで、大体でありますが、約4回・合計24発位ブローバックさせられました。
これで、実際に8mmBB弾を入れるとどれだけ撃てるのかは良く分りませんが、元々、1マガジンが6発のキャパシティですので、充分遊べますよね。^^
それで、本体が入っていたパッケージは小さい箱なのに、中に収まっているグロック21のでかいのには驚きましたね~。ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
銃口も一番外側の部分で、インナーバレルをラッパ状に大きく削っているせいもあるのか?アウター・バレルぎりぎり迄インナーバレルがあって、とても8mmには思えないですよね。@@
それで、僕もグロック21はあまり馴染みのないモデルではあったのでありますが、マルシン工業のおかげで随分と身近な存在になった!という感じですね~。^^;
いや、その「モデルガン」としては、「観賞派」の自分にとっては、「黒い文鎮」の様で買う気がなかったですし、普通の「ガスBLKガン」として遊ぶのなら、「ガバメント系」をと思っていましたので、今回、マルシン工業がこれほどまで完璧に仕上げていなければ、恐らくこれからもあまり縁のなかったであろうモデルだと思いますね... ^^;
なんだか、このグロックをいじっていると、マルシンの次回作が気になってきますね~!^^

という事で、今年も1年間、fatboy様には本当にお世話になりましたし、楽しかったです。^^
それでは、引き続き来年も宜しくお願い致します。
コレカラモm(_ _)mドウゾヨロシクデス...

そーすさま、いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。^^ 今回は、共にブログでグロック21についてのブログが重なり、外部の方が共に見て頂けると嬉しいですね。^^ まずは、遅くなりましたが、愛車のマイル達成へのご祝辞ありがとうございました。 今日も寒かったですが、ガムばって走ってまいりました。 最近は、年の瀬もあり色々忙しくなり、短時間で高速を往復して帰ってくるのが多くなってます。^^; さてさてグロックですが、実は予約していたので、公の発売日に、ショップに行ったものの、入荷しておらず、結局手にしたのが、次の休みで入手が遅れまして、その間悶々としておりました。^^; 買って帰ってきまして、数発試射しまして、調子が悪く、「こりゃだめか!?」と思いながら、予定していた飲み会に出かけてしまったので、当初は期待薄でしたが、その後、マガジンを正しく使用しまして解決し、マイ国宝になりました。^^ マガジンが多少冷えてきますと、スライド前進不足、ブローバックのストローク不足が起こりますね(仕方ないのでしょうが)。
説明書を見ますと、ガスは7~10秒充填・・・みたいなことが書いてありますが、正直、最低ラインの7秒に到達する前にガスが噴出してきます。@@ 7秒~10秒って結構長い時間だと感じます。
ホッチキスの例えは、言いえて妙ですね。まさにそんな感じです。
職場でホッチキスを見たらグロックを思い出すかもしれません。^^;
次回作はグロック18Cですか~。情報ありがとうございます。
フルオートで、10発位はないと寂しいですが、多分買っちゃうでしょう~。^^
また、トラックバック頂きありがとうございました。
時折、トラックバック頂くんですが、返し方が分かりませんので、皆さん、お礼のみ申し上げております~。m(--)m
それでは、本年もお世話になりました。
また、来年も宜しくです。
そーすさま、よい、お年を。^^


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/43491234

この記事へのトラックバック一覧です: マルシン・グロック21:

» マルシン グロック21 8mmBB ブローバック・デュアルMAXI パート1 [COSMO TOWN BLOG]
ええと、つい先日、マルシン工業から発売された、カート式・ガス・ブローバックの「グロック21」を買って来ましたので、写真を紹介します。 このマルシンのグロック21は、以前、同じくマルシン工業から発売されていた「グリップ」に内臓された「ガス・タン...... [続きを読む]

« 五萬哩! | トップページ | ワルキューレ ドクッキノ »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ