« T展 その1 | トップページ | 東京おもちゃショー2009 »

2009年7月16日 (木)

週刊ハーレーダビッドソン、その5

P1010142 デアゴスティーニの週刊ハーレーダビッドソンのFATBOYが完成いたしましたsign01・・・まぁ、ノーマル状態では、大分前に完成は、しているのですが、現在も週刊HDで、カスタム・パーツが付属されていて、あと2号ほどで、完結となります。カスタム・パーツを付けますと、外装がブラックとなり、シシーバーや、フロント・シールド、サドル・バッグなどなど付けられまして、カスタム感もUPすることでしょう~。happy01

P1010143 多分、自分はこの状態で満足してしまっているので、ドレスアップすることなく、このまま置いておくと思います。配線類も煩雑としていますが、これも、うまくまとめたりなどするようになってますが、あまり気にならないので、これもこのままだと思われます。coldsweats01 4分の1サイズなので、大きさもさることながら、金属パーツが多く、まぁ7キロはあると思いましたが、とにかく重くて、そうそう移動させられません。 ちょっとしたきっかけで壊れそうですしね。

P1010144 一度、プライマリー側のパーツを押さえて持ったらパーツが外れてしまい、元に戻すのに大分、部品を外してさかのぼって直したので、もうコリゴリな感じです。下のベースは、毎号買っていって全プレですが、これだけでも相当の大きさがありまして、ベースを覆うケースなど別売されましたが、大きさを考えて、もはや置くのが不可能と考えて、ケースは断念しました。ちなみにサイドスタンドは可動ですが、自立は重量的に無理なので、本体とベースの台座で固定されています。

P1010145 エキゾースト側です。一年以上かけて少しずつ完成までこぎつけるので、一部難のある組み立て箇所もありましたが、完成品をただ買って飾るだけの物とは違う楽しみがありましたが、なんといっても総額を考えますと、完成品では自分は買わなかったと思います。ミラーがグラグラなので、接着するなどして、なんとか固定してしまいたい気もします。

P1010146 可動箇所は、実物と同じように、フロント・リアタイヤ、ベルト、アクセル、ブレーキペダル、メインスイッチ、フロントブレーキ、クラッチレバー、シフトペダルなどなど、ありますが、なんといってもサウンド・エフェクトや、ライト類の効果が楽しめまして、一発でトラブルなく、作動出来たので、とても良かったですが、この話題については、また次回にでも。happy01

« T展 その1 | トップページ | 東京おもちゃショー2009 »

コメント

FATBOYさま、こんばんは、そーすです。^^
w(゜o゜)w オオー!ついに、デアゴスティーニの週刊ハーレー・ダビッドソンが完成したのですね!
凄い・・・これが、FATBOYさまが、毎号、毎号、パーツ付きのデアゴスティーニを購入して、コツコツと組み立て行き遂に完成させた勇姿なのですねー!^^
それにしても重量が約7kgとは凄い重さですね・・・@@
やはり、金属パーツが多いからこそ、この重量になるのでしょうね~。@@
(〒_〒)ウウウ ・・・さっきから写真を見てましたら、すっごくリアル感で溢れていて、なんだかめっちゃ欲しくなってきました・・・これって、現在まで一体いくらくらいの費用がかかったのでしょう~。^^;
それで、これって、窓際に設置しておられる様ですが、外へ持ち出して撮影すれば、まさに実車と区別が付かないのじゃありませんでしょうか...あっ、7kgもの重量で、台座がありますので無理カ・・・(T-T)
しかしながら、ここまでコツコツと組み立てたFATBOYさまの努力には感服致しました。^^
それと、ベースになっている金属版の模様って、なんだか?どこかで見た事がある模様というか、形状をしていますね・・・(-ω-;)ウーン・・・( ̄0 ̄;あっそうだ!プロダクツ・ジークで製品が紹介されている際にいつも下に敷かれているあのプレートと全く!同じ模様です!@@
本来ならば、このプレートの上を覆うケースが別売されたとの事ですが、これほど大きそうなハーレーを覆うケースとなれば、確かに凄く大きな空間が必要になりますよね... ^^;
・・・( ̄  ̄;) うーんFATBOYさまが完成品だったら買わなかったと仰られる総額が気になりますが、まあ、尋常ではない金額なのでしょうね~。@@
しかし、どの写真もリアルですね~!全部の写真がリアルなのですが、特に3番目と、最後の写真はスケールを言わなければ実車だと間違えてしまいそうなくらい、質感が高いですね。^^
ギミックもほとんど実物で稼動する部分は再現されている様ですが、それはまたのレポートを楽しみにしております~。^^
現在までに、この「fatboy、趣味の館」では沢山のレポートを拝見してきましたが、他のトイガン等の製品は一体どの様に保管しておられるのか?一度、FATBOYさまの、まさに趣味の部屋を訪問して、実際にどの様になっているのか?を見てみたい(苦笑)と思うそーすでした... ^^;
とにかく、デアゴスティーニの、週刊ハーレー・ダビッドソン完成おめでとうございます。
(*^◇^)/゜:*【祝週刊HD完成】*:゜\(^◇^*)
(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) カンパーイ♪
ではでは、また遊びに寄らせて頂きますのでコレカラモドウゾヨロシクデスm(_ _)m...

そーすさま、こんばんは。FATBOYです。いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。^^
携帯のバッテリーは、何事も無く届きましたが、やはり電池寿命にもなっていないため、ストック状態となってます。^^;
そーすさまの携帯は、電池の消耗が年数なりに落ちているようなので頂けて良かったですね。^^
さてさて、そーすさまも気にされている、台場のGですが、夏休みに入る前に寄りたいと思っていたので、先日行ってまいりました。^^/
後日、UPいたしますので、少々お待ち下さい。^^:
なかなか迫力ですよ~^^
それで、Tー600型って~のは、シュワちゃんよりも随分高そうですね~。
これは、7,800型になって小型に進化したとも考えられますね~。
T-700型というのは、試作のようなタイプだったんですね~。
そーすさまと同感で、自分にも見分けがつきません。@@
T-1000型は、やはり無理がありそうな感じもいたしますが、何か科学的に説明出来る要素もあるのかもしれませんね~。
しかし、タイムマシン自体が、出来ないと思われるので、あまり細かく言ってしまうと、面白みもなくなってしまうのかもしれませんね~。^^
GやTの核燃料は、Gは爆発、Tは潰されたりしてましたが、やはり爆発を恐れてどのような状況でも破壊されない小型で頑強にされている・・・とかかもしれませんね~。無理があるかな?。^^:
と、コメントを綴っている時に、そーすさまから、また新たなこめんとを頂きました。
ありがとういござます。^^
それでは、また近日。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/45648564

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊ハーレーダビッドソン、その5:

« T展 その1 | トップページ | 東京おもちゃショー2009 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ