« キリン 37巻 | トップページ | X-MEN ZERO ウルヴァリン鑑賞~ »

2009年8月29日 (土)

T展その2

P1010122 で、随分、経ちましたが、T展の2回目です。勝手なペースでやっておりますので、宜しくお願いします。wobbly この辺も大型のパネルにて、場内に展示されておりますが、なかなか見ることが出来ない写真が見られて、この時代の特殊技術のリアルさが伝わってきます。やっぱり映像で見たときは、衝撃的でしたね~。

P1010123 当方は見ていないので、この女性ターミネーター?は、クロニクルの人でしょうか。 リアルに出来ていまして、夜間に警備でもしていて真っ暗だったら、ちと怖い気もしますが。crying

P1010126 この角度は気に入ってます。後方には、初期のT-100が見えます。

P1010128 アップで見ますと、良く出来た形相だったりで、狙っている姿がリアルです。

P1010127これは、T3のT-Xでしょうか。この辺は、繊細なデザインが女性らしいですが、ごつさが無く、個人的にはあまり好きな型ではありません。マジンガーZのアフロダイAなイメージのボディに感じます。 

と、またここで次回にしたいと思います。この感じだと全4回位になってしまいそうですが、いったいいつ完成するのか楽しみです。sign02

« キリン 37巻 | トップページ | X-MEN ZERO ウルヴァリン鑑賞~ »

コメント

FATBOYさま、こんばんは、そーすです。^^
今回は「T展その2」ですね。^^
1枚目の写真は「T-800」を演じた「アーノルド・シュワルツェネッガー現カリフォルニア州知事」様の「特殊メイク」のシーンですね。^^
しかし、よくこういう様な特殊メイクを考え出しましたよね~。@@
皮膚が剥がれて金属骨格の一部分が剥き出しになるとゆー、えぐいシーンは特筆ものですよね~・・・ ゛(ノ><)ゝ コワイーーー!!
二枚目の写真は、例の「日経」の「ターミネーター・パーフェクト・ガイド」によりますと、全米で2008年1月からテレビ・シリーズとして放映が始まり、現在、日本では「シリーズ1」のDVDが発売されている「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」=「ターミネーター2から5年後の世界の想定の物語」の中に出演している「美少女型ターミネーター」で、「キャメロン・フィリップス役」で「サラ・コナーとジョン・コナー」を守る為に、未来の「ジョン・コナー」が派遣した「TOK715型をプログラムされたターミネーター」を演じている「サマー・グロー」の上半身の様ですね。(*¨) ....ボー
でも、これって、御本人のお顔を元に特殊撮影した、いわゆる「合成画像」ですよね?
しかし・・・むちゃくちゃ!リアルですね~!@@
確かにこういう状態のが夜の警備でもしていて、ドアを開いた時に遭遇したら、幽霊出現か!?と思いますよねー。@@
しかし・・・3枚目と4枚目の写真のターミネーターらしき人物は誰が役をしているターミネーターなのでしょう・・・
どちらの写真も、シュワちゃんの演じた「T-800型」にしてはスレンダーな気が致しますが・・・謎
しかし、右目のトコロが破損しちゃって、ロボットの部分が見えていますからターミネーターには違いありませんね・・・但し、「シュワちゃん型ターミネーター」だとしますと、やはり体やお顔が少し細い気がしますね・・・@@
それと、おおっ!後方には、本当に「T-1型ターミネーター」が写っていますね~。^^
両腕が「ガトリング砲」になっていて、シャシーは戦車の様なキャタピラが特徴ですね~。^^
何か、「機動戦士ガンダム」に出て来た「ガン・タンク」も両腕が「バルカン砲」で「シャシー」は「キャタピラ」でしたので基本的には似ていますが、この「T-1」は、肩に「ガン・タンク」みたく「大砲」は付いていませんね... ^^;
しかし、核戦争後に生き残った人類相手にはこれくらいのメカで勝てると「スカイネット」は考えたのでしょうかね... ^^;
( ̄  ̄;) うーん・・・核戦争後に1両でも「現代の戦車」が生き残っていれば、多分、「劣化ウラン弾」をぶち込まれて、炎上~!っていう感じだと思われますが... ^^;
それで5枚目の写真は「ターミネーター3」に出て来た「T-X」の骨格だと思われますが、顔が・・・まるで「TV番組」によく出て来る、「目のでかい宇宙人」にちょっと似てますね。^^;
確かに、「マジンガ-Z」に出てた「アフロダイ・エース」の様な華奢な体型の「ターミネーター」ですね・・・まあ「女性型ターミネーター」ですから仕方なかったのでしょうね...^^;
ええっ?これでもまだ半分くらいの紹介なのですか~!@@
凄く沢山の展示物があったのですね~!では、また次回も楽しみにしております~。^^
ではまた遊びに寄らせて頂きたいと思いますのでドウゾヨロシクデスm(_ _)m...

そーすさま、こんにちは。FATBOYです。^^いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。^^
こちらは、なんか台風が来るような予報となっています。雨は降ってくれないと、困りますが、やはり嫌なもんですね。
CZは自分は発売から暫くして店頭で見て購入しました。^^
購入時は、やはりフルの弾数は付属してませんので、別売りカートを買おうと思いましたが、やはりカートが売り切れで、今の所、そのままです。
そーすさまの次回の予定の、タナカのリボルバーのジオログも楽しみにしていますよ。^^
今回のT展の3,4枚目の画像は、自分がブログの記事を造っているときに、久しぶりに画像を見ましても、髪のイメージの違いが大きい感じがして、細身でもあり随分違う印象を受けますよね。
そうですね~。シンプルなガンタンク型のロボットから、人型になるのは、相当の技術必要と思われますが、その間の想定はないのか考えちゃいますね。
戦車あたりで、地形の利があれば、一掃出来そうですね。^^
T-Xは、そうですね。顔のイメージが良く見る宇宙人っぽいですね。^^
まだまだ、気長に続きますので、良かったらまた遊びに来て下さい。
それでは、また。

FATBOYさま、こんにちは、そーすです、いつもお世話になります。^^
なんだか天気予報を見ていますとそのようですね...@@
日本列島の水資源の確保には台風はかかせない存在となっておりますが、毎回、毎回、何人かの人達が亡くなられたり、強風による建物の被害だとか、大雨による冠水だとかが起きまして、過ぎ去った後はまるで何事もなかったかの様になりますので、結構嫌なものですよね...(o_ _)/[台風]
それで、話題は変りまして、マルシンのCZ75は、FATBOYさまは店頭で実物を見てから購入されたのですね~。^^
しかし・・・FATBOYさまが予備カートを購入できなかったなんて、メーカーさんはもっと大量の予備カートを製造・出荷しておくべきですよね。(;`O´)o!
自分は地元のショップに入荷していることをネットで知りまして、TELで在庫の有無を問い合わせてから、取り置きをしてもらっておいて、すぐに出かけて購入しましたが、ショップのオーナーが、CZ75の箱と一緒に、カートが5発程入った小さな箱を本体が入った箱の上に乗せて待っていてくれましたので、「あれ?カートは別売なのかな?」と一瞬考えまして、本体が入っている箱には5発のカートが同梱されていないものだと思っていたのでありますが、実は、ショップのオーナーが気を利かせてくれまして、最初から予備カートを用意してくれていただけだったのでありました。^^;
ですから、最初、「あのう・・・予備カートはありませんか・・・」と尋ねた時点で、既に本体の上に乗せて出してくれたのが「予備カート」だとはつゆ知らず、失礼な事を言ってしまったのでありますが、いつもそのショップではトイガンを購入していますので、全然気にしておられなかったようでして、「○○さん、いつもブログ見てますよ~。」って言われまして、「実はこんな物があるのですが一つ要りませんか?」といわれまして、5~6冊の「実銃メーカーのカタログ」を出してきてくれましたので、その中から「スターム・ルガー社」の実銃カタログを選びますと、無料でプレゼントしていただけました。^^
それで、タナカの「S&W M500マグナムハンター・ミッドナイトゴールド」も、非常にディスカウントされた価格(定価の40%引きでした@@)で展示されていましたので、購入したのですが、通常の「S&W M500」とは少し変ったカタチをしていますので、またレポートをした際には遊びに来てくださいませ。m(_ _)m
それで、ターミネーターの話題に戻りますが、やはり、3枚目と4枚目の写真に写っているターミネーターは「T-800型」の「シュワちゃん」の演ずるターミネーターだったのですね... ^^;
そうですよね・・・頭髪のイメージの違いとか、スレンダーな体型が結構気になりますね~。^^;
「T-1」は、やはり「核戦争後の世界」という事を想定して、「戦車なんかが残っているはずがない」という設定で、それならば、人間だけを殺傷するには「T-1」で充分だと考えたのかも知れませんね~。^^;
しかし、確かに「ガン・タンク」の様なターミネーターから、いきなり「人間型のターミネーター」が出現したということは「その間の技術の進歩」が謎ですよね... ^^;
「戦車の登場を想像した」のは、「ヘリ」だとか「A-10サンダーボルト」なんかが残っていた事を考えると、1両くらいは残っていそうだと感じたことからですが、それですと「ターミネーター」の筋書き自体が大幅に変更、もしくは、成り立たなくなってしまうと思われますので、あえて登場させなかったのでしょうね~。^^;
それで「T-X」の体型自体は宇宙人のようには見えませんが、「顔の部分」は確かに「TV番組」によく出て来る「目の大きい宇宙人」によく似てますよね。。。
でも、色々と突っ込んでしまいますと映画自体が楽しめなくなる様な気がしてきましたので、もう、突っ込むのはやめにして、DVDでも借りて来て「サラコナー:クロニカルズ」を観てみたいと思います。^^
なお、アメリカで現在放映中のTVシリーズは、既に「シリーズ2」へと突入しているそうであります。^^
それで、この「T展」は膨大な数の展示物だったようですので、この続きも楽しみにしております。^^
それでは、また遊びに寄らせて頂きたいと思いますのでドウゾヨロシクデスm(_ _)m...

そーすさま、FATBOYです。コメント頂きありがとうございます。^^
CZの別売カートは、結局入るとお店に言われていた時期にもお店に行かなかったので、今行けばあるとは思いますが、そのままになっちゃってます。^^:
そーすさまの行ってらっしゃるお店は、ルガーのカタログを頂けたり、お買い得の商品をゲット出来たりといいですね~。^^
T展はただ自分がダラダラやっているだけでして、いつ終わるのか分かりませんが、よかったらまた寄って下さい。^^;
それでは、また。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/46059712

この記事へのトラックバック一覧です: T展その2:

« キリン 37巻 | トップページ | X-MEN ZERO ウルヴァリン鑑賞~ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ