« ハーレーぐっず | トップページ | 東京マルイ ニュー銀ダン ポリス・ピストルSS »

2009年10月29日 (木)

2009 49回ホビーシヨー その1

P1010212 10月中旬に行われた、全日本模型ホビーショーに行ってきました。幕張メッセで開催されたので、近いのでラッキーでした。午後から出かけて余裕でした。ありがたい。入って、上から眺めますと、活況のようで、ワクワクさせられます。happy01、トイガンのマルイのブースが目に入り、最初に行きました。

P1010213 夏にブラックホールに行った時は、マルイさんは開発モデルは撮影禁止だったのですが、今回は試射も出来て、触れて、一部撃てて、撮影も出来て楽しかったです。happy01これは、初めてBB弾無しですが、作動だけさせてもらったハイサイクルカスタムだとかで、ビックリしました。

P1010218 マルイのブースの方が、BB弾を撃っている所ですが、画像でも弾が確認出来ますが、もう肉眼で見てますと、正にハイサクルで、発射される弾が全て残像で繋がって、的まで一直線に向かって行くのが見え、撃つたびに歓声が上がっていました。こんなのに撃たれたらもう逃げられないsign02モデル自体は無知で良く知らないので、画像で判断願いますcoldsweats01

P1010214 この辺の次世代な、M4も弾無しで試射させてもらえますが、自分は正直一丁も持っていないのですが、電動は、ガスに比べて連発には長けてますが、どうも面白みが無い・・・と高をくくってましたが、なかなかどうして次世代はイジェクト近辺がカシャカシャ動いて、発射音も良くなってまして、これは面白いかもと思います。

P1010215 P1010216 自分も一丁持っているニュー銀ダンも展示されていました。内部構造が分かります。これのみターゲットに撃たせてもらえます。粘着性のターゲットは、昔からあるものと変わりはないとのことでしたが、自分の持っているのは、随分汚くなってしまったので、新調しようかな。coldsweats01

P1010217 その他のラインナップも充実しております。G17のガスブローバックも体験させてもらえました。

P1010220 これも、AK47のモデルガンも、エアガンも購入したことのない、自分にはもう未知のモデルです。coldsweats01AK102、74ともう自分には近未来銃なイメージです。と、まぁここで、また次回に持ち越しです。

« ハーレーぐっず | トップページ | 東京マルイ ニュー銀ダン ポリス・ピストルSS »

コメント

そーすさま、こんにちは。^^FATBOYです。
ちょっと、イベント関連ブログが途中から進んでないものがありますが、今回はホビーショーをブログにしてみました。^^
ハーレーで貰ったものは、紹介したような、面白い物が出てくるので、イベントなどは行ければ行っております。
またUP出来たら紹介すると思うので、良かったら見ていって下さい。^^
ガンダムは、どうなんでしょ~ね~。
ネットなどで詳しく調べていけば、その後も分かるのかも、しれませんが、面倒なのでそのままですが、まぁ、ある期間で公開終了と言う企画だったので、急ぎ立ち寄りましたが、ずっと展示されてます、と言う企画でしたら、多分当分行かなかったかもしれないので、こういった企画の方が、行く気になるのは、確かですが。^^:
ただ、Gの場合は、あまりにも公開期間が短かった気がしますね~。
そうですね~、MS08小隊は、そーすさまのおっしゃるように現実とのリアル感があったりして、ミリタリー色が強い感じがして、途中まで見たのですが、また機会があれば見てみようかと思います。
ターミネーター・サラ・コナークロニクルは、そーすさまのお住まいの地域でも放送されてるんですね。^^/
あのキャメロンという女性ロボットはT展で無残な姿で展示されていたので、ゆくゆくは、破壊されてジョン達を守るのでしょうか。
香川の大規模フリマの出展が数百とは、凄いですね~。@@
何か掘り出し物が出そうですね。
それでは、また。^^


FATBOYさま、こんばんは、そーすです。^^
今回は千葉県の幕張メッセで開催された、「2009・第49回・全日本模型ホビーショー」のレポートですか~。^^
いいですね~、FATBOYさまは大きなイベントが自宅の近郊で開催されて...[壁]。。;)イジイジ(笑)
おおっ!1枚目の会場全体の写真の中でも、東京マルイさんのブースはひときわ大きくて目立ちますね~。^^
( ̄ェ ̄;) エッ?「黒穴」の方では撮影禁止だったのですか... ^^;
今回は、東京マルイのトイガンを含む、全新商品のお披露目を兼ねていたと思われますので撮影OKだったのでしょうかね。。。謎
それで既にFATBOYさまもご存知かと思いますが、月刊Gun誌や、C☆M誌の12月号等にも、このイベントが紹介されていましたので、マルイさんがトイガン市場へ、新たに投入した電動ガンの「ハイサイクル・カスタム」の記事も掲載されていましたので、仕様を確認しましたが、「ピストン」を「ショート化」して、新規設計の「1分に3万回転」@@という「ハイサイクル・モーター」のおかげで、従来ですと、これと同様の製品は「ショップ・カスタム」の様な高価な製品しかありませんでしたが、メーカーさんがこういう仕様の製品を開発してくれると、一般的な「トイガン・ファン」にはありがたいですよね。^^
それで、おおー!本当ですね!3枚目の写真で「G3・SAS」を撃っている様子が撮影されていますが、FATBOYさまが仰るとおり、発射されたBB弾が写真に写っていますね~。@@
しかし、こういうタイプの電動ガンですと、従来では好みで選択していた「300連マガジン」とか、「500連マガジン」が必要不可欠な必需品になってしまいますね~。^^
自分は、この写真に写っている「G3・SAS」の最初に生産された電動ガンと、これも最初に生産された電動ガンの「M4A1」は所有していましたが「G3・SAS」は既に手放してしまい、現在手元にあるのは「初期型・M4A1」だけでして、「ゼンマイ式」の「300連マガジン」を取り付けていまして、たま~に撃ってますが、トリガーを引いてからBB弾が発射されるまでに若干、タイムラグがありまして、発射速度も「ズドドドドー!」っていう音で、結構遅い感じなのですが、この「ハイサイクル・カスタム」ですと「秒間25発」の発射速度らしいですので、発射音を例えるなら「シュタタタター!」とかの感じになるのでしょうかね... ^^;
それで、4枚目と、最後の2枚の写真に写っている「M4系」や、初モデルアップの「G36K」だとか、「AK1O2・レイルカスタム」だとか、「AKs74」だとかは当方も全く未知のモデルなのですが、ただ、「AKS74U」という、これも「次世代電動ガン」が既にマルイから発売されているのですが、以前、これを地元のショップで購入しようとした事がありまして、「フレーム」や「バレル」などの「主要構成部品」の殆どが、「軽合金で製作されている」という事と、「リコイル・ユニット」が内蔵されていて、「只の発射ユニット内蔵のみ」の、従来の電動ガンとは一味違う事が予測されましたので、よ~く検討したのでありますが、結局、自分は「サバイバル・ゲーム」とは無縁の「お座敷シューター」ですので、「WA」の「ハンドガン」を買ってしまった記憶がありますが、FATBOYさまが仰られるように「リコイル・ユニット」が内蔵されていますので、かなりリアルなリコイルが味わえるのではないかと思いますね。^^
それで、「ニュー銀ダンエアガン」のいわゆる「カッタウエイ・モデル」が写っていますが、なるほど~、本体や、マガジンの内部構造はこんな感じになっているのですね~。^^
自分は「粘着ターゲット」は持っていませんが、写真を拝見しますと見事にBB弾がくっついていますね~。^^
これなしですと、部屋中にBB弾がコロコロと散らばって回収が結構大変ですので、自分も1つ購入しようかな・・・v(≧∇≦)v
それと、「ガスBLK」の「グロック17」を試射させてもらえたのですか~!うっ、うらやましい... 恐らくそれって、スライド上部にポートが付いた「新製品」の「グロック17カスタム」だったのでしょうね・・・(T-T)
・・・( ̄  ̄;) うーん、「ブラックホール」といい、「ホビーショー」といい、FATBOYさまは行ける距離内で多様なイベントが開催されるので本当に羨ましいですね~。^^
それで、話変りまして「ハーレーぐっず」は、本当に思わず欲しくなる様な凝ったデザインや、製品の存在を知りまして、またUPされるのが楽しみです。^^
それで、ガンダムのその後は確かに気になりますので、後でネットで詳しく調べようかな?と思っていますが、あの企画は、確か2016年の東京でのオリンピック開催の為の招致活動の一環だったのではないでしょうか・・・謎
しかし、あの「G」は、もっと長く展示してくれたならば観光名所となるでしょうし、入場料を少し払ってでも見たい人はまだまだたくさん居ると思いますので、実に惜しいです・・・(w_-; ウゥ・・
で、「MS-08小隊」は特に、最後の「震える山・前編」と「後編」が必見です。^^
それから「ターミネーター・サラ・コナークロニクル」は、凄まじいスピード感のあるアクションが「24」を彷彿とさせますよね。^^
さて?「キャメロン・ディアス」は、次々と襲ってくるターミネーター達からジョンを最後まで守れるのか?という事はとにかくストーリーの行方から目が離せませんね~。^^
とにかく、ターミネーター達との銃撃戦が多くて、多種多様な銃器が登場致しますので、トイガン・ファンにはお奨めだと思いますよね。^^
最後に、先日こちらで開催された「四国最大級のフリーマーケット」は「参加業者」や、「個人ブース」の数はさすがに多かったのですが、それなりに楽しまないと期待外れの面が多々見受けられました・・・
特に、本格的なミリタリー系のブースはほとんどなくて「Made in cina製」のトイガンばかりが目立ちまして、少し残念でありました...(o_ _)/[欲しい物無し]
という事で、また遊びに寄らせて頂きたいと思いますのでドウゾヨロシクデスm(_ _)m...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/46613412

この記事へのトラックバック一覧です: 2009 49回ホビーシヨー その1:

« ハーレーぐっず | トップページ | 東京マルイ ニュー銀ダン ポリス・ピストルSS »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ