« 東京マルイ ニュー銀ダン ポリス・ピストルSS | トップページ | 伝染るんです。 DVD »

2009年11月15日 (日)

第41回 東京モーターショー

P1010248_3 ちょっと前に終了しました、モーターショーに行ってきました。happy01 やはり言われているように参加メーカーが減っているのと、会場が小さくなっている分、以前までのようなイベント規模ではないものの、見やすく、広く感じられ、良かったです。 画像は、ハーレーブースのFATBOYローです。 市販品ですが、またまた良いデザインコンセプトですね。

P1010249 P1010250 ワイドグライドも復活して、ウルトラの画像モデルなんかも、排気量が1800cc越えで、フレアーのファイヤーパターンのカラーがやっぱり似合いますね。

P1010252 ヤマハのEC-f。もう最近の電気エネルギーを利用して動くモデルは、昔は夢のような話でしたが、どこのメーカーもこういったモデルを実用化しようと、二輪だと、マフラーも無いし、姿もインパクトのあるモデルで、面白いです。

P1010253 P1010254 値段がネックでしょうか、公道でも、いまだ見たことが無い、ニューV-MAX。マッチョで迫力が有ってカッコイイですなぁ~。

粘土原型のようなモックアップsign02も展示されていました。

P1010256 P1010257おね~さん、ありがとうございます。happy01 今回、個人的に気になったモデルというか、ブースはこちら、BRPのcan-amですね。 バイクではありませんが、デザインや、往年のメッサーシュミットの3輪車のような感じで、スノーモービルを造っている会社のようで、機会があれば、操縦してみたいです。

P1010255アディバのブースは、3輪のスクーターで、前輪の動きが面白いです。こういった安定感のある、全天候型のスクーターが普及してくると、通勤なんかでも、快適そうです。市販されている2輪のスクーターも屋根付きでも、いいデザインで違和感ない感じです。

で、2輪編は、おしまいです。次回4輪編はいつになるか分かりませんが、またいずれ。

「個人的に気になる編」なので以上ですが、この他にも、多数のモデルが出品されておりました。

« 東京マルイ ニュー銀ダン ポリス・ピストルSS | トップページ | 伝染るんです。 DVD »

コメント

そーすさま、こんにちは。^^FATBOYです。
銀ダンPPKは、ホント面白いですね。
いつも、その辺にころがっています。^^
本体側のマガジンの受け口がダメになってきた感じがするので、もうそろそろ壊れるかもしれません。^^:
ニュー銀ダンの名前の由来は、そういう意味だったのですね~。
いまでは、その名前も普通に馴染んで使えるようになりました。
そうなんですよね~、只、性能が良くなっても、外観がそれなりでないと、目の肥えた、大人は人は振り向かないので、この値段で、この出来はホント、良いです。^^
お~、木の実を弾丸代わりに。^^
そういえば、それくらいのサイズの、木の実って、なんかそのへんに有ったりしましたよね。
手で、一気に、バラバラバラっとむしり取ったり出来そうで、玉切れも心配ないですね~。^^
お~、次の銀ダンへの期待は、P38にP08ですか~。
銀ダンのニューモデルは、自分は、そうですね~、おもいきって、イングラムとか?。
装弾数も結構いけそうで、イメージに合いそうです。^^:
最近のマガジンは、300連発とかも、あるんですか。
最後まで、調子良く発射出来るなら、凄いですね~。未知の世界です。
ハイサイクルカスタムや、普通の電動ガンでも、数十発位の装弾数だと、あっという間になくなりそうですもんね。
おっ!、M92Fのメタルコンバージョン・キットですか。
何やら美しそうなモデルになりそうですね~。
出来上がったら、是非拝見させてください。
それでは、また。^^

FATBOYさま、こんばんは、そーすです。^^
今回は少し前に開催された東京モーターショーの話題なんですね~。^^ノ
おおっ、TVや新聞などの報道では四輪が主に紹介されていましたが、そういえばFATBOYさまは、ライダーでもありますので、独自の視点からの取材もされているという事で、興味深いであります。^^
それで、最初の「FATBOYロー」というのですか、これは・・・
市販品だとの事ですが、やっぱり「ハーレー」はいいなぁ・・・って思う様な1ショットですね~。^^
モーターショーに展示するためなのか(よく分かりませんが・^^;)もう、ピカピカに光っちゃってますね~。
しかも、ブラックとシルバーの部分が見事なマッチングを見せていて、実に渋い雰囲気を漂わせていますね。^^
で、次のタンクがファイヤーパターンになっているモデルは、ホイールがレトロな雰囲気のスポークになっていまして、フロント・フォークも長くて、角度が浅い感じで、スポーティな中にも、クラシカルなトコロと迫力を感じますね。^^
それから、昔は、自分がハーレーダビッドソンと言われたら、一番に頭に思い浮かべていたのは、このワイドグライドというモデルのスタイルでしたが、これは自分が頭の中で描いていたハーレーダビッドソンそのものみたく感じられます。^^
カラーリングは少し模様の入った真紅の風防付きのフロントカウルや、フロント・フェンダーが目立ちますが、ヘッドライトの横にまた、少し小さい2つのヘッドライト?フォグランプ?があって、迫力がありますね。@@
後部シートもホールド感がよさそうで、これで高速道路を走ったらさぞ気持ちがよいでしょうね~。^^
自分はどちらのハーレーが1800ccなのかはよく分らないのですが、いつもながら乗用車並みの排気量には驚かされます... ^^;
それで、次のヤマハの「EC-f」っていうモデルは凄く未来的なデザインですねヽ(*'0'*)ツ!!
マフラーも見当たりませんし、これが電気のみで動くという、四輪を含めたこれからの定番的なコンセプトになっていくのでしょうかね・・・しかし、やはり自分的には、ガソリンエンジンで駆動するハーレーの様なバイクの方がスタイルや重厚感を含めまして、そちらの系統の方が好きであります~。^^
話題が少しずれましたが、次は・・・おお~!これは、このブログで以前も紹介されていた、両サイドに2連のエアインテークが付いている「ニューV-MAX」ですね。^^
( ̄ェ ̄;) エッ? 市販車なのに、FATBOYさまでもまだ公道を走行しているトコロを見た事がないのですか・・・一体、お値段はいくら位するのでしょうか・・・謎
しかし、モックアップでの後部から撮影された写真を拝見しましても、両サイドにデュアルで斜め外側上方向へ突き出した図太いマフラーといい、後部ホイールの横に見えている大径のディスクブレーキといい、高性能さが目で見ても感じ取れる様でして恰好よいですね。^^
んんん!次のは?「BRPのcan-am」って・・・バイクじゃなく、スノーモービルを作っている会社がこういう3輪オートの様なバイクというか、スクーターというか、そんな感じの車両を発売しているのですか~。@@
何か、マフラーが見えますので恐らく3輪バギーの様な製品なのでしょうが、奇抜なデザインが目立ちますね~。^^
おおっ!コンパニオンのおねーさまもお仕事を一生懸命に頑張っている感じで、気持ちよいですね。^^
それで、最後の写真のも先端技術を投入しましたー!っていう感じの3輪スクーターだとの事ですが、何なのでしょう?この前輪ゎ・・・@@
片方の前輪はブロックの様な台の上に乗っていて、もう一方は地面に設置していて・・・@@
実際にどういう動きをするのか見てみたいですね~。^^;
おおっ、屋根付きのスクーターは、自分の母親が、雨の日や、寒い日にそういうのが欲しいとか申しておりましたので、デザインとか、価格がお手頃ですとヒットするかもしれませんね。^^
既に宅配ピザのお店になどにはそういう感じのがいっぱい置いてありますが... ^^;
それで、東京マルイのニュー銀ダンエアガンのネーミングはどうやらその様であります。^^
そうですね~、最近のモデルガンやエアガンはディテールが本物から採寸されたりしていますので非常によく出来ていて好感が持てますよね。^^
お~!FATBOYさまも紫色のBB弾位の大きさの草の実を知っておられましたか~。^^;
そうなんですよね、昔は、田んぼのあぜなんかにそういう草が生えていまして、実験的に銀玉鉄砲で飛ぶのか?とかよく試していました。^^;
おおー!FATBOYさまは銀ダンの次期モデルはイングラムですか~。^^
そうですね、カタチが四角い感じですので成型が簡単そうで、装弾数も確保できそうですので面白いかもしれませんね~!^^
えーと、それで、東京マルイの電動ガンには以前からゼンマイ巻上げ式の300連マガジンだとかは、別売でしたが、ずっと存在しておりまして、音がじゃらじゃらとやかましいのが少し難点でありますが、フルオートで発射していて、弾が発射されなくなりますと、電動Gun本体をちょっとゆすって、ゼンマイをジーコ、ジーコと巻き上げて、また、ズ・ズ・ズドドドー!という具合で撃っておりました。^^;
FATBOYさまが仰られる様に、実銃と同じ弾数では、ほんの一瞬で弾を撃ち尽くしてしまいますし、何度もマグチェンジしなければいけませんのでやはり、そこの処が考慮されていたのか、電動ガンには最初の頃から多弾数マガジンは別売で販売されていましたね。^^
それから、M92Fのキットは難しくて中々組み上がりませんのでいつになるやら~!?ですがそのうちUP致しますのでどうぞ宜しくです。m(_ _)m
ではまた遊びに寄らせて頂きますのでドウゾヨロシクデスm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/46767602

この記事へのトラックバック一覧です: 第41回 東京モーターショー:

« 東京マルイ ニュー銀ダン ポリス・ピストルSS | トップページ | 伝染るんです。 DVD »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ