« イングロリアス・バスターズ鑑賞 | トップページ | マルシン ハイパーデリンジャー DX »

2009年12月 6日 (日)

M4A1? スマイソン?

P1010001_2 先日、買い物をしていて、タカラトミーのカプセルのガチャのコーナーで、なにげに見つけたカプセルトイです。 THE銃(ガン)というシリーズのようで、以前からあるようですが自分のは13アサルトライフル編で、なんとなく台紙を見ていて、このサイズで排莢が出来るsign01ということで、なんか、その1点で、どんな構造になっているのか見たくなり、何個か買って見たものの、出るのは、初めリボルバータイプばかりで、何日か買って、ようやく突撃銃が出ました。 厚みがありますが、サイズは、6分の1サイズのフィギュアに持たせたら、ちょうどな感じのイメージでしょうか。     画像のように、個体によって、キャリングハンドルも外れて、ストックの伸縮が出来たり、折りたためたりと、意外な可動性もあり、カートと、弾を組んで、マガジンにセットして、本体に差し込んで、ボルトを引いて、スプリングで弾が発射し、ボルトを引いてカートが出るという、なんとも本格的な操作方法でして、とても面白く造られてます。happy01

ただ、一番気になって購入した「排莢」の行程が、自分の持つ個体差なのか、ポロっと落ちるという感じというか、カートが排出されるような出方はしませんでした。coldsweats01 あと、ストックが折れたりするので、M4タイプでは有り得ませんが、機関部はどう見ても、M4をあたりを参考にした細部になってます。まぁカタログ上の名称も架空の名称なので、実は関係なかったりします。

P1010003こちらは、最初に出た、あまり興味の無かったスマイソンのような、リボルバータイプです。 実はこれも良く出来ていて、カートを弾を組んで、6発を、スングアウトしたシリンダーに詰めてスプリングで発射し、カートを出すという、システムで、ハンマーを起こすと、シリンダーが回転するという、こちらも良く出来た構造です。 サイズは、アサルトタイプより大きいので、こちらの方が、撃ち易く出来てます。 リボルバーはもう1種ありましたが、破損してしまいました。coldsweats01

面白いシリーズのようなので、また店頭でチェックしてみたいと思います。

« イングロリアス・バスターズ鑑賞 | トップページ | マルシン ハイパーデリンジャー DX »

コメント

そーすさま、こんにちは。FATBOYです。^^ 
「伝染るんです」のマンガって、ネット上で見たり出来るとは、知りませんでした。便利ですね~。^^
まだ根強い人気もあるのが分かって驚きました。^^
落ちの無い4コママンガの不条理感は、当時はとても新鮮でしたっけ。
なるほど、多弾数マガジンとは使用すると、音で居場所がバレる位なんですね~。
まさに実戦のイメージですね~。^^
そして、そーすさまジオログでのコメントの中でのお話しですが、ガスガンと、モデルガンの硬さは、モデルガン並みのテンションがあると、とても引き甲斐のある重さを感じて、ガスガンのベコベコスプリングは、やはり、そーすさまと同じ気になる部分ですね。^^:
その辺は、まぁ、パーツの変形や折れが緩和されるかな?と考え、納得しちゃおうかなと思ってます。^^
それでは、また。

FATBOYさま、こんにちは、そーすです、お邪魔しております。^^
タカラ・トミーのカプセル・トイに、こんなシリーズがあるんですね。@@
え~と・・・これって、材質は何で出来ているのでしょう?ABS樹脂なのでしょうか、それとも亜鉛合金なんでしょうか・・・謎
それで、FATBOYさまが書いておられる様に、6分の1のフィギアに持たせるとちょうどな感じという事は、この製品の大きさとしては10~15cm位なのでしょうかね。^^
なるほど~、これ位のミニサイズのM4A1ふうのカプセルに入ったトイガンで、ペレットが薬莢と一緒に組む事が出来て、実際にマガジンに装填出来て、ペレットを発射した後、薬莢がエジェクトされるなんていうミニチュア・ガンは、自分は初めて見ました~。^^
それで、最初の写真のM4A1ふうの製品は見たまんまですが、ストックが折り畳み式になっているほうの製品は、自衛隊の89式小銃や、AK74シリーズ等の様な感じで面白いメカニズムが再現されていますね。^^
それで2枚目の写真はスマイソンの様なリボルバー型のトイガンですか~。^^
これもペレットと薬莢を組んでシリンダーに装填して、発射と排莢が出来る上に、ハンマーを起すととシリンダーまで回転するのですか~。ヽ(*'0'*)ツ
それで、やはり、名称はカプセル・トイですので、架空なのでしょうが、あくまでも、モチーフになったのは明らかに「M4A1」と「スマイソン」ですよね~。^^;
しかし、カプセル・トイでここまで再現してしまうとは凄いですね~。^^
しかし、スマイソンのほうの1丁が金色に着色されているのが、何だか金属製モデルガンを意識している様な気がして、思わずニコニコしてしまいますね。^^
それで、カプセル・トイではありませんが、その昔、ルガーP08の完成品で、これ位のサイズで、亜鉛合金製の茶色い色をした製品で、赤い型入りの箱に入ったミニチュア・ガンが発売されていたのを覚えておられるでしょうか・・・謎
あれもマガジンにカートリッジを装填して、トグル・アクションで排莢が出来る精密な製品でしたが、当時の値段でも恐らく千円位はしたと思いますので、材質や重さなどは比べられないとは思いますが、このM4A1やスマイソン風のミニチュア・トイガンもカプセル・トイでよくぞここまで~。っていう感じですよね。^^
それで、ヤフオクをウォッチングしておりますと、上記のルガーP08がたま~に出品されていたりしまして、30年以上前の製品をまだ持っている人がいるのには驚きました。^^;
それで、話題変って、「伝染るんです。」の漫画は、グーグルの画像検索をすれば、「伝染るんです。」そのものの4コマ漫画も出てきますし、誰が書いたのか分りませんが、似た様な不条理マンガも出てきますので結構面白いです。^^
それで、東京マルイの多弾数マガジンは音がしますが、ノーマルの68発のマガジンですと、内部構造が異なりますので音はしませんね。^^
それで、スプリングの硬さは、やはり最近のガスBLKガンなどの超精密な製品で、モデルガン並みのスプリング・テンションを期待してしまいますと、絶対に作動しないでしょうし、あくまでもカテゴリーが異なりますので、ガス・ガンのベコベコなテンションの低いスプリングはあれはあれで納得しちゃいますよね~。^^;
という事で、また遊びに寄らせて頂きたいと思いますのでドウゾヨロシクデスm(_ _)m...

追伸。
ズザザザー。。。~~ ((((o_ _)--o スベリコミ~♪
FATBOYさま、上記の「ルガーP08」を発見して来ました。^^;

http://0bbs.jp/sanuki3/

上記の自分の「そーすのPicture BBS」に画像を置いてありますので、グーグルの検索ウィンドウに貼り付けての検索か、自分のhpにある、上記掲示板から直接見てくださいませ~。^^;
実は、自分は昔、このルガーP08のミニチュアガン、持っていた事がありまして、「すげー!」と思っていたのですよね~。^^;

後、これは多分、古いモデルガン・ファンなら知っていると思うのですが、コクサイから発売されていた「ダイナミックガン・シリーズ」という製品で、オートマグとか、ガバメントとか、M29とかが存在したのですが、その中のガバメントはキャップ火薬発火式のミニチュアガンなのですが、グリップが破損したものの、今でもPCの上のメモ用紙の上に文鎮代わりに置いています(こちらの画像は今はありませんが・・・^^;)

それで、とにかく小さいのですが、こういうミニチュアトイガンはちょっと眺めたり、いじったりして遊ぶのが楽しいのですよね... ^^;

ではでは・・・m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/46948762

この記事へのトラックバック一覧です: M4A1? スマイソン?:

« イングロリアス・バスターズ鑑賞 | トップページ | マルシン ハイパーデリンジャー DX »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ