« 祝!60,000アクセス | トップページ | MGCをつくった男 »

2010年1月17日 (日)

ガンダム出現! その3 完

073_2  なんだ、またやってたんかい・・・ってな、企画のお台場ガンダムの私的ブログですが、やっと完結に至ることになりました。coldsweats01 すでに潮風公園には、本体は無いのは周知の事実ですが、この間に、解体保管されていたようで、静岡で目出度く、再お披露目が決定したようで、目出度い運びとなって、余生をおくれるようになったようです。happy01 画像は、並んで近くまで寄れた際の足部です。 軽自動車位の大きさはあった気がします。デカイです。

075_2 こちらは、くるぶし関節部あたりのパーツです。 この辺って、一般的なフィギュアあたりのサイズだと、正直どうでもいいような感じというか、あまり熱心に見ることのない部分なので、実物大で再現されると、このようにとてもリアルで、細かなパーツが内部などにも再現され、マーキングも、非常にそれらしい雰囲気を持っていると思います。 戦闘機や、兵器などと同じようなリアルさを醸し出しています。

077 そして、お台場ガンダム、ラストを飾る画像は、前回予告の、股間からのアップです。coldsweats01 近接画像が好きなので、この画像は迫力を感じられるので、気に入ってます。 各パーツの雰囲気も、動き出しそうな、リアルさを感じます。 やはり、どこを見ても手抜きなくよく出来てます。背面ランドセルのブースターも微妙に二つの角度が違うのも、可動するんでしょうか、細かいですね。 静岡ガンダムは、なんか新幹線から、見られるなんて話しもありますので、またお目にかかれるかもしれません。happy01

« 祝!60,000アクセス | トップページ | MGCをつくった男 »

コメント

そーすさま、こんばんは、FATBOYです。^^
早速、お祝いコメントを頂きありがとうございます。m(--)m
これからも、相変わらずのペースと、個人的趣味で、やっていきますので、適当に立ち寄ってって下さい。^^
そうですね~、モデルガンは、めきっり手にする機会も減りましたが、こういったムックで、古いモデルや、新作など写真や、記事でも見られると、楽しいです。
Gun誌などでもお目にかかれますが、今回のムックでは、当時手にすることが出来なかったモデル群が、状態も良く、大切に保管されているようです。
自分もマルシンのデモ映像は見ましたが、ハイパーデリンジャーは、やはり発火しないと、面白さが半減でしょうね~。^^:
その、面白さのために買ったんですが、いざ購入すると、いろいろあって、そのままになってしまい、全く矛盾しちゃってますけど。^^;
それでは、また。

FATBOYさま、こんばんは、こんな時間にお邪魔しております。m(_ _)m
今日は火曜日ですが、自分は先程までようやく今年最初の更新(遅っ)をしておりましたのでまだ起きております。^^;
おー!1枚目の写真は他の人達が写っていますので大体大きさが分りますが、確かに軽自動車くらいはゆうにありますね…というか高さがありますのでもっとでかく感じますね。@@
まるで、巨大な「アイロン」の様でして、上から踏ん付けられますと「プシュー!」て蒸気が出た様にぺっちゃんこになりそうです... ^^;
それで2枚目の写真を見てはじめて分りましたが、凄い精密なデカールというか、パーツへのマーキングですね~。@@
しかし見事ですね~、ここまでやりますと。^^
足首のくるぶしにあたる部分の円い部品などはちょっとしたジェット機のエンジンの空気吸入口にも見えますね。^^
おお~!下から見上げるとめっちゃリアルですね。@@
ほんとだ…ランドセルに付いてるブースターの角度まで左右で若干、角度を変えてありますね。
という事は、可動させられるという事でしょうね(*¨) ....ボー
装甲もぶ厚い感じで、まじで機関銃くらいぢゃ弾を跳ね返しそうな気さえ致しまする…@@
ガンダム芸人の土田晃之が泣いて喜ぶ位の1ショットですね…特に1stガンダムが大好きな様ですしね...^^;
しかしめでたく静岡にて余生を送れる様になったそうで、一時は解体されるのか?と真面目に考えていましたが、良かったですね~!
^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^
それで、アームズマガジンのムック、昨日も書店に行きましたけどやはりありませんでした...(o_ _)/[ムック]
それで、よぅく考えてみますと、自分がトイガンに興味を持ち始めたのはむかーし、少年ジャンプだとか、サンデーだとか、キングだとかの裏表紙の内側に沢山載っていた広告が原因だとも思われまして、1ページの広告の上側半分がモデルガンで、下側半分がどこのメーカーだか分らないけど白黒写真のピースメーカーとか、つづみ弾を発射出来るトイガンなんかが載っていたりしまして食い入る様に見てましたね~。^^;
しかし今でも売ってしまわずに、そういう稀少品を大切に保管している人達には只々脱帽です。@@
何か、以前読んだ処によりますとGun誌レポーターのToshiさんも日本の自宅には100丁以上のモデルガンが一丁も売らずに保管してあるとか聴きましたが、あの方はアメリカで本物を撃てて、日本へ帰ればモデルガン三昧で本当に羨ましいですね… ^^;
それで、ハイパーデリンジャーはFATBOYさまが仰る様に、自分も発火させてみたいですが、8000円ほどもする製品は勿体なくて多分撃たないでしょうね… ^^;
(-ω-;)ウーン…本当にどうするべ…ですね…(~ヘ~;)ウーン…って、身体に毒ですからあまり考え過ぎない様に致しましょう~。^^;
それではまた遊びに寄らせて頂きますのでどうぞよろしくです。^^ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/47321823

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム出現! その3 完:

« 祝!60,000アクセス | トップページ | MGCをつくった男 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ