« 第37回 東京モーターサイクルショー その3 | トップページ | 恐怖の実験 »

2010年5月16日 (日)

Z2鑑賞

P1010040 先日、ゴーストライダーがテレビで放送され、あらためてパンヘッドのエンジンリズムとエンディング近くの西部劇風の楽曲が心地良くて楽しめました。happy01で、GWに公開になったゼブラーマン2をGW直後に見てきました。 画像は最初のゼブラーマンのDVDーBOXで、半券も捨ててしまって、パンフも買いませんでしたので、このような画像になりましたが、このDVD-BOXは特典が充実してて購入したような物でもありますが、久しぶりに中身を見て、劇中特撮番組のミニCD,バッジ、ゼブラペン、大百科、新聞などあらためて良く出来てます。happy01 2のDVDも凝った仕様であれば、また購入したいと思ってますので、期待してますよ。sleepy

さて、Z2ですが、前回では、家庭があって見慣れた町並みの世界での話でしたが、2では場所は一部の関東ながら近未来の設定で世界観は現実的な景色はあまりなく、荒廃した感じです。ゼブラクイーンの存在が謎だったんですが、分かってくると、ホントかいなって気がしますが、ラスボスを倒すのに、ゼブラが「こうなったら○○しかないsign01」とゼブラQに言った所で、ちょっと嫌な予感がしましたが、まさかガレキの街に、あんなもの並べて・・・とはcoldsweats01。 終始珍しくマジな特撮番組かと思いきや、やはりクドカンらしく、所々、笑える所があって、やっぱ面白いですね~。happy01 ZQ役の中さんも、際どい格好ながら、かなり狂気的な役柄での熱演で、ここだけでも映画館での音響効果は見ごたえありますね。 

映画公開になってからの、Z2のCMでのテロップで、「まさかの大ヒット」は、笑えて、却っていいですね。coldsweats01 ホント、面白かったです。

« 第37回 東京モーターサイクルショー その3 | トップページ | 恐怖の実験 »

コメント

FATBOYさま、こんにちは、そーすです。^^
今回は以前、ここの記事中で紹介頂いた、ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲の話題ですね。^^
それで、最初に触れられているテレビ放映では、以前もこのブログの「映画・テレビ」のカテゴリーの記事にあった「ゴーストライダー」が放映されたとかで、自分の好きな映画のDVDとかは何度繰り返して観ても楽しいものですよね。^^
それで、本題に戻りまして、この画像は…なるほど~、最初のゼブラーマンのDVD-BOXのパッケージの写真?でしょうか、白黒模様の上にZ模様で分り易くて目立つパッケージですね。^^
お~!最初のゼブラーマンのDVD-BOXは特典が多いようでして、購入する側からしてみると結構嬉しいですよね。^^
それで今回、FATBOYさまが観に行かれた「Z2」の内容は、自分はいつもの如く観に行けませんでしたので「ゼブラーマンの公式サイト」を少し拝見して来ましたが、近未来の東京の一部分がなんだか凄いことになっているらしくて、「ゼブラシティー」=「近未来の東京の一部」に居る「ゼブラシティ・ポリス」という普通の警官ぢゃなくて、まるで「仮面ライダー」に出て来た「イー!イー!」としか言わない、いつもライダーにやられ役の「ショッカーの団員」のイメージが思い浮かびまして、少し笑えましたが、近未来の日本の警官がああいう恰好をしていたら結構怖いですね。^^;
それで内容はネタバレ注意だと思いますので、FATBOYさまの説明と、公式サイトで読んだストーリーとで、何となく理解しようと努めているのですが、笑えるネタも盛り込み済みなのですね。^^;
それで「ゼブラQ」の「仲里依紗」さんは相当に凄い衣装で登場したらしいですが、FATBOYさまが少しだけ書いてくれている「分かってくると、ホントかいなって気がしますが・・・」という下りや、敵を倒す際?の、「ちょっと嫌な予感がしましたがまさかガレキの街に、あんなもの並べて・・・」という処辺りにこの映画のみそがある様な気が致します。^^;
それで、映画の公開後にCMのテロップで「まさかの大ヒット」というのは本当に気の利いたひとことですよね。^^;
それではまた遊びに寄らせて頂きたいと思いますのでどうぞ宜しくです。m(_ _)m
ではではまた... ^^ノ

そーすさま、こんにちは。FATBOYです。いつもご覧頂きありがとうございます。^^
そうですね、画像は間に合わせで使ったゼブラーマンのDVD-BOXのパッケージですね。特典見たさに買ったような感じです。^^;
ゼブラ2の公式サイトにも行かれたんですね~。^^
そうですね~、このシティが一定の時間、合法的に無法地帯になっているおかげで、普段は犯罪率が低いと言う、怪しいシステムの街で、ポリスも使われ方は、まさしくショッカーの戦闘員な感じでしたよ。^^
詳しく書けなかったくだりは、テレビのヒーロー物では出せない表現ですし、しかも自分?と言うおかしな展開ではあります。
なんか更に謎になってしまってすみません。^^;
それでは、また。^^

FATBOYさま、こんばんは、そーすです、またお邪魔しております。^^
それでゼブラーマン2の公式サイトへは行きましたが、本当に大まかなストーリーしか分りません(汗)でしたが、FATBOYさまの説明でかなり普通のヒーロー物とは異なった印象を受けましたが、最近はテレビでわりと早くに放映してくれる場合もありますし、レンタル・ショップでレンタルが開始されれば、今は謎のストーリーですが、その時には思い切り楽しめますので期待しています。^^
FATBOYさま、いつも色々なカテゴリーの話題を紹介してくださいまして、本当に楽しませて頂き本当にサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/です。^^
これからもどうぞ宜しくです。m(_ _)m
ではでは(^0^)/~~see you again! です。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/48375818

この記事へのトラックバック一覧です: Z2鑑賞:

« 第37回 東京モーターサイクルショー その3 | トップページ | 恐怖の実験 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ