« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月20日 (日)

マタンゴⅡ

P1010050 マタンゴⅡという映画がやる訳ではありません。 以前市販版のマタンゴDVDを記事にしたので、Ⅱとしました。 coldsweats02でもやっぱ、面白いので、リメイクが見てみたい気がします。 以前は借り物だったので、デアゴスティーニの隔週発売の東宝特撮映画で、ちょい前に発売された物で、安いsign01ので、ゲットしました。 前回借りたのを見てから久しぶりに見ましたが、やはり、この怪奇性と狂気な感じが秀逸な作品と思います。 子供の時は作品はテレビでも流れないし、只のキノコのお化けの怪物では、正統派怪獣にはとてもかなわない存在と思ってましたが、今回のデ社のシリーズは、この作品だけ購入してしまいましたが、見たことの無い怪獣がメインではないSF作品も多数ラインナップされているので、またスケールのデカイ東宝特撮を堪能してみたいですね。

2010年6月 5日 (土)

恐怖の実験

P1010047 何やらなタイトルですが、先日終わってしまいましたが、「お化け屋敷で科学する2」という企画展のイベントCMが流れていて、ターミネーター展と同じ場所での企画展で駐輪場もあるし、遊園地やデパートで開催されるようなタイプのお化け屋敷とも違うようで、こういった企画は嫌いではないので、行こうと思っていて、なんだかんだで最終日に行ってきました。happy01 2というと1があったはずですが、全然気がつきませんでした。

P1010041 撮影は不可だったので、科学未来館の建物だけ。coldsweats01 出口付近で様子を見ると、なにやら悲鳴が聞こえてくるので、恐怖感をあおられます。 最終日といえども、平日でしたし、空いてまして、中古住宅という設定(中に入るとそんなイメージはあまり感じませんでしたが・・・)、最初中に入る緊張感は結構ありましたが、次の部屋につながる、のれんを恐る恐る開けて覗いて進んでいくものの大人ですと、それほどの怖さもなく、、遊園地とかだと、遊園地の人が怖がらせたりするのが、お決まりだと思いますが、ここはそういうのはないのかな~と、周りに注意しながら最後まで進んでいって、意外に何もないなぁ~と思っていて、最後、ちと声を出してビビッてしまいました。danger この企画だけだと700円ですが、さっさと進むとアッと言うまに、出口にたどり着いてしまうので、ちと物足りなさを感じますが、科学系イベントなので、出てから、心霊現象なんかを科学的に説明してくれるコーナーがあったり、中で怖がってる人をモニターで見て鑑賞したり、中の電話をお客が裏から鳴らなして、怖がる様子を見れたりと、ちょっとした工夫があるのが面白いです。 特に髪が伸びる人形の解釈は、事実ならなるほどなぁ~と思わせるパネルでした。danger

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ