« ビデオシーバー | トップページ | ウルトラガン »

2010年8月26日 (木)

TST

P1010065_2 東京スカイツリーの近くに行ってデジカメで撮ってきました。 意識して近所まで行ったのは初めてですが、なんかルート14 を走っていて、「あれ、普通に、姿が見えるな」と思い、位置を見ながらバイクで走っていて、なんかあれよと言う間に近くまで着いてしましました。  最最寄駅は自分にはあまり馴染みのない路線だったので、興味を持つまで、どこにあるのかも知りませんでしたが、なんか意外な所で出くわしたイメージです。 時折話題になってますが、8月26日現在の完成度で、画像のような状態です。 ここで、そうですね~、数十メートル先な感じで、工事中ですので、間近までよるのは困難かと思いますが、徒歩でアングルを探して、電線等の映らないベストショットも可能でしょう~。

昔の五重塔の建築技術を取り入れたようで、東京タワーほど、末広がりな設計にしなくていいのも目新しい感じです。 ですが、間近で見ると、巨大ですね~。 完成するとなくなってしままうクレーンも、上部で作業している人がいると思うと不思議な感じデスネ。 ここまできて気になったのは、このタワーが高さがあるので、うちのようにタワーまで距離があっても、、営業開始されれば、テレビも、どこかと契約して地デジ対策しなくても、チューナーがあれば、市販の安いアンテナでも、綺麗にテレビが映りそうな気もsign02 その辺はうまく出来ているんでしょか。 いずれにしても、アナログ放送終了から、スカイツリー営業開始までは、少々のタイムラグがあるんですよね~。crying

« ビデオシーバー | トップページ | ウルトラガン »

コメント

FATBOYさま、こんばんは、そーすです。^^ いつもお世話になっております。

おお~!これが実質的に来年7月で終了になるアナログ放送の後継ぎになる地上デジタル放送の要となる高さが600メートル級といわれる電波搭の東京スカイツリーなのですね。@@

それで、自分は東京スカイツリーという電波搭の知識が皆無でしたので、例によって分らないコトはウィキペディアで・・・と言う事で少し読んで来ましたが... ^^;

それで、このタワーの建設の理由はどうやら最初から地上デジタル放送の為に設計されたという訳ではなく、単に東京タワー周辺に建っている高層ビル群の電波障害から、別のタワー建設の必要性が生じたから・・・とか書いていますが、211年7月にはアナログ放送も終了しますので、実質的にも地上デジタル放送の為のタワーとでも言えるのでしょうね~。^^

それで、FATBOYさまご自身が撮影されたこのタワーは東京のどら辺にあるのでしょうか(??)
ルート14を走っておられて、普通に見えるなんてのは高いからこそなのでしょうか...@@
それで、東京タワーの周囲には「高層ビル」がたくさん建っているのでしょうが、この東京スカイツリーの周囲には高層ビル群は存在してないのでしょうかね・・・謎

最も近い最寄の駅もFATBOYさまにはあまり馴染みのない路線だという事で、地元の人達でも普通はあまり行かない様な場所とかに建設されているのでしょうかね・・・これまた謎

しかし、東京タワーが約333メートルという事から考えますと、完成時の東京スカイツリーの634メートルっていうのは物凄い高さですね。@@

それで、このめちゃめちゃ!高そうなタワーがまだ大体400メートル程だとしますと、完成時の高さは凄い感じになりそうですね。@@

それで・・・なるほど・・・よく空からヘリコプターなんかで見る東京タワーって、FATBOYさまが仰るとおり、下の方が末広がりになっていますが、この東京スカイツリーは、昔作られた五重塔の技術を応用しているとは・・・五重塔自体は古い建築物ですが、優れた技術が使われていたのでしょうね。^^

それで、これが完成しますと、FATBOYさまお住まいの所ですと、UHFアンテナを立てなくても、チューナーと簡易アンテナがあれば直接、電波が入って来そうな感じがすほど高さが感じられるとは、やはり凄い高さですね。^^;

ちなみに自分の家は、まだ地上デジタルチューナー内蔵のTVに買い替えていませんので、これからぼちぼち・・・というトコロですが、以前は自分ちにも「VHFアンテナ」と「UHFアンテナ」を屋根の上に立てていましたが、CATVの普及で、台風の際に一番に心配していた屋根の上のアンテナがようやくなくなりまして、ケーブルで番組が見られまして、非常に便利に感じていたのですが、これから先は地デジチューナー内蔵のテレビへの買い替えをしなければいけないという事で、チューナー内蔵のテレビへの買い替え自体は決定しているのですが、肝心のCATVネットワークが地デジ専用のアンテナを立てて、市内全域に信号を送ってくれるのか?とか、いや、やはり各家庭で昔ながらの「UHFアンテナ」を立てなければいけないのか?とかが、まだよく分らず、のらりくらりとアナログ放送を見ています。^^;

まあ、来年のアナログ放送終了までには何とかなるさ~・・・って言う感じですが、いざ地上デジタルTV導入~!となった場合に慌てなくて済むくらいまでには買い替えなくては・・・汗、と感じています。^^;

FATBOYさま、今回はこちら田舎では分らない東京スカイツリーの撮影と情報のレポートお疲れ様でした・・・という事で、また遊びに寄らせて頂きたいと思いますのでどうぞ宜しくです... m(_ _)m

そーすさま、おはようございます。FATBOYです。いつありがとうございます。
オッ、スカイツリーについて色々調べて頂いたんですね~。自分はいまだに第二のテレビ塔、位の知識しかありませんでした。^^;
考えてみますと、昔からの東京タワーは六本木とか近いですし、六本木ヒルズとか、超高層の建物もいっぱい隣接してるイメージですね。
スカイツリーは下町な感じの所に建設中ですので、ビルやマンションはそこらにありますが、超高層な建物は無いイメージですね。 自分にとっては、あまりなじみのない所ではありまたが、近くですと、浅草なイメージですし、とても立地のよい場所ですね。
完成時は、建設途中で高さ計画が伸びたのもあって、どれ位か、先端の方は建築物と言うより、かなり長い棒状な完成予想ですね。
五重塔は、なんでも建物の中心に、太い心棒があって、それが地震などあっても揺れを軽減しているようで、当時高層だったtろう建物に対する技術のようで、それが今に生かされているのが凄いですね。
東京タワーでも上から下を見ると結構怖いですが、上ると下から支えられてる感が無い、スカイツリーだと、もっと凄い眺めだと思われます。@@ ちなみに千葉には高さないですが、ポートタワーと言う、細長で上に行くと結構怖いタワーあります。^^;
自分も、地デジにつきましては、まだまだ変える気がなかったんですが、パソコンが壊れたのを気にテレビも見られる地デジチューナー内臓のパソコンで、番組が見られるようになりました。^^
まだ他のテレビも、どうしようか検討しなければならないので、まだまだやることがあって面倒です。^^;
ビデオシーバーにもコメント頂いていてありがとうございます。
TDFのマークはいろいろ使われていてかっこよかったですよね。^^
ビデオシーバーのような携帯が発売になったら、なくならないうち買いに行きたいと思います。!?
それで、お母様のお話し聞いて、胆嚢の数も検査より多く摘出されたとことで、ご本人ほか、ご家族の大変さがうかがえます。
早く、以前と同じように回復されるといいですね~。^^

FATBOYさま、こんにちは、またお邪魔させていただいております。m(_ _)m

おおっ!東京スカイツリーは中心に地震の揺れなんかに強い構造が採用されていて、それが昔の五重塔にも使われていた技術だという事で、時代は変って何でも新しい技術が優秀だ~とか感じていたのですが、そうではなくてやはり昔の建築技術も現代に活かせる部分がある事を知り、凄いな~!とか思いました。^^

それで、やはり東京タワーの様に周囲に高層ビル群が存在している様な場所ではなかったのですね。^^

それで、FATBOYさまが撮影された写真を拝見致しますと、本当に下の方が東京タワーの様に末広がりになっていませんので、上から下を見ると凄く恐い気がすると想像されますよね。。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
それに、高さは東京タワーのおよそ2倍近くにもなるらしいですので余計、上から下を見ますと恐いでしょうね~。@@
で、なるほど~、千葉にも高さはそんなになくても細長いポートタワーというのがあって、やはり上から下を見ますと恐いんですね。@@

何か人間って、下の方が末広がりになっていると見た目でも確認出来ますので「がっちり支えられてるから大丈夫だね~♪」とか思いますが、細長くて高いタワーですと、ちゃんと耐震構造で建設されていても上から見た場合、心理的に「支えがちゃんとしてるのかな~謎」とか思うでしょうから、やはり恐怖感は大きいのでしょうね・・・(・Θ・;)

それで、あ~、なるほど~!FATBOYさまが先日購入された新しいPCには地デジチューナーが内蔵されていてTV番組も見られる様になっているのですね。^^
自分のPCなんかはもう、とうの昔に骨董品の如く古くなっちゃったタイプですので、機能は限られていまして、早く買い替えなければ、性能はどん底の状態で、HPやブログ作成や、他のウェブサイトの閲覧さえ支障を来たすような状態になっておりますので毎日、ひやひやしながら使っております。(-o-;

それで自分ちではTVの買い替えに付いては決定してはいるものの、現在はTVの画面の中でも「画面にアナログ放送はまもなく終了致します。」なんて表示されていましてせかされていている感じがしまして、親子共々、少々、あせっております。^^;

後、TDFのマークは劇中で使われていた警備隊の車両の外車?の側面とか、本部の中にもあった様な気が致しまして、恰好よかったですし本当に懐かしいですね~。^^
それで自分は携帯電話の機能の全てすらいまだに使えていない人間ですので、諸星ダンの様に使いこなすのはとても無理ですので、もし発売されたとしても「ネコに小判」、「豚に真珠」みたいな感じになるのがオチでしょうね... orz

それから最後に、スーパーカブライダーのかーちゃんの具合は随分よくなりまして、9月27日(金)に病院へ行って、取り出した胆嚢の組織検査の結果が言い渡されましたが、全く問題ない結果だった様でして、ドクターから「もう、退院後に渡してあった薬も飲む必要はありませんよ。」といわれたらしく、もう既にスーパーカブライダーとして復活しておりまして、元気にカブに乗っております。^^ FATBOYさまには随分心配をして頂きまして感謝しております、本当にどうもありがとうございました... m(_ _)m ^^ y

それではまた遊びに寄らせて頂きたく思いますので、これからもどうぞ宜しくです...m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/49260263

この記事へのトラックバック一覧です: TST:

« ビデオシーバー | トップページ | ウルトラガン »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ