« SHOEI MP44 その3 | トップページ | 第50回全日本模型ホビーショー »

2010年10月10日 (日)

小旅行

P1010076_2 山梨県は甲府へ立ち寄りました。 先日もB級ご当地グルメで優勝したので、「鳥もつ煮」 が話題ですが、折角なので、甲府駅でもらえた、「甲府鳥もつ煮MAP]を頼りに、16軒ほど紹介されていて、その内の一軒に寄りました。 そば屋さんだけの扱いではないようで、とんかつ屋、居酒屋での紹介もありました。 駅ビルにも、3店舗ほど食堂街で食べられる所がありました。

大体、単品500~600円代位のお店が多い感じです。メインの料理にはならないと思うので、他に頼んだりすると、金額的にB級といえなくなる気もします。 何杯も食べられないので、果たしてどの店に行けば、良さそうか検討もつきませんが、MAPを頼りに、その中のあるお店に行きますと、鳥もつがごはんにのった丼物があったので、結局画像の物を頂きました。鳥のもつはあまり食べたkとが無いので新鮮な感覚でしょうか。restaurantちなみに食べてませんが、駅近辺に「富士宮やきそば」ののぼりのあるお店が有ったので、一度でグランプリを楽しめるかも!?。

他、立ち寄った県立美術館では、同県出身の、ウルトラQ~セブンあたりまでの怪獣を造形した、高山良策氏の大きなの絵が、1点有って、その怪奇なイメージというか、シュールな作品を鑑賞出来たのが、一番でした。happy01

« SHOEI MP44 その3 | トップページ | 第50回全日本模型ホビーショー »

コメント

そーすさま、こんばんは。FATBOYです。^^ 
いつも楽しいコメントなど頂きありがとうございます。^^y
当ブログのヒット数がどれほどなのか、さっぱり分かりませんが、こちらのココログというブログでは、4桁から5桁を行ったりきたりの順位なので、たいしたことはないと思います。^^:
そーすさまの方は、ジオログのミリタリー系のブログでの順位が上位で拝見しますので、そーすさまの、豊富なトイガンやその他の物も含めて知識、紹介、細かな内容、珍しいモデルなど楽しみにしておられる方も多いかと思います。^^人気ぶりがうかがえますよ。ブログのほうは解析不能と仰ってますが、この辺が実はすごいんじゃあないでしょうか。く^^

MP44は、トリガーガードは相当デカいんです。xx カッコ悪いといいますか、なんか写真で普通な感じで見てたようなイメージでは無かったんですね~。
AK系が未だ現役なのを見ると、このガード大きさ自体は通用してるようですね。
そうですね~、自分もMP44はなんだかんだ言いながらも、好きな銃です。^^

そーすさまはMGCのXM177を持っておられたんですね~。^^ 自分は、紙火薬使用のコマンドCAR-15でしたか、持ってました。なんじゃこりゃって名称ですが。^^;発火はさっぱりでしたが、今のM4にも通ずるショートなイメージと、テレスコ(しませんでしたが・・・)のストックが斬新でA1、E1を押しのけて選びました。^^;
この当時のM16系は、そーすさまの仰るように実物らしく、どこもグレーのような塗装で本体処理されてましたが、MGCなんかは、黒いイメージがあって斬新なカラーな記憶です。
マルシンのキットのXM177は友達が買いましたが、中身の無垢のレシーバーに塗装用のスプレーが付属か購入だったようなことを覚えています。
ショウエイのMP44は、主に亜鉛合金で重くて、実物のプレス鋼板の実物を持った感覚は分かりませんが、やはりこんな重くてデカいのは一日持っての戦闘はゲームでも、実戦でも嫌だなって感じですね。@@;

FATBOYさま、こんばんは、お邪魔しております。^^
おお~!今回の記事は山梨県・甲府市まで足を伸ばされて、「B級ご当地グルメで優勝した」との「鳥もつ煮」 を楽しんでこられたのですね。^^
それで・・・なるほど・・・甲府駅でもらえた、「甲府鳥もつ煮MAP」という物に店舗が紹介されていて、そのうちの1軒に寄られたのですか~・・・(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
それで、なるほど・・・単品ですと大体、500円~600円のお値段で頂けるのですね♪
しかし、FATBOYさまが仰る様に「鳥もつ煮」だけで食事を済ませるというわけにも参りませんので、やはり他の物も注文しますと、単に500~600円だけで楽しむ・・・という訳にもならないのでしょうが、その「鳥もつ煮」がのせられた「丼物」も存在しているのですね。^^
鳥のもつ煮と言いますと、自分の所ではスーパーの「お惣菜売り場」で冷えてしまったのが売っていますが、自分は大好きでして、時々、買って帰って、ご飯のお供にして食しておりますが、甲府の鳥もつ煮を食べさせてくれるお店では、あつあつのが食べられるようで羨ましい感じですね。^^
お~!それで県立美術館に寄ったりと、本当に小旅行な感じで色々と楽しまれた様で良かったですね♪

それで・・・Googleで「fatboy、趣味の館」をキーワードで入れますと、他のWEBでも沢山、記事が出て参りますので、やはり人気があるのでしょうね~♪ ^^
何せ、記事単位の順位はともかくとしても、「fatboy、趣味の館」の現在までのアクセス数は「7万ヒット」を超えていますし、それが人気の証かと思えるのですが。^^

それで、自分の「ジオログ」は「YAHOOジオシティーズ」で製作と公開されているものなのですが、そこでは全く出て来ませんので、仕方なく「にほんブログ村」という所へ登録したのですが、ここですと「にほんブログ村」を通して、見に来てくれた人数が大体分りますので、重宝しているのですが、他の「通常のWEB SITEなど」から見てくれているかも知れない人数というのが、以前も申しました様に「ジオログ」に「アクセス解析」が一切、付けられませんので、総ヒット数というのが全くの不明なのですよね・・・(T-T)
ですから、総ヒット数はやはり気にはなりますが、もう諦めまして、自分が書きたいことを紹介して、その記事を見てくれている方がいればそれでいいや・・・ってな感じでやっております。^^;

それで話題変って、MP44のトリガー・ガードは確かに少し大きい様には感じるのですが、月刊GUN誌・別冊の「トイガンズダイジェスト」なんかで全体的なMP44の長さや大きさから比較してみますと、バランスが取れている様に見えるのですが・・・(??)
・・・という事は・・・MP44というアサルトライフルの原型とも言われているMP44自体のサイズが相当長くて大きい!という事なのかもしれませんね?
自分は、雑誌でしか拝見した事がありませんし、地元のショップに置いてあるという様な安価なマイナーな長物でもありませんので、是非、一度、実物を構えてみたいです・・・自分も長物の中ではMP44は好き!っちゅーか、憧れのライフルでもありますね。^^
それで・・・=( ・_・;)⇒ アレ?もしかしたら自分が昔持っていたのも「MGC XM177コマンド」じゃなくて、「MGC コマンドCAR-15」だったかも・・・です・・・ ^^;
とにかく、現在の「M4A1」と同じカタチの「バット・ストック」は「亜鉛合金製」の、長さが調節できない(笑)テレスコピックタイプの金属製ストックが付いていて、筒状の「フラッシュ・ハイダー」が付いていて、現在の「M16シリーズ」では「ボルト・フォワード・アシスト・ノブ」の部分が、単なる「六角スクリュー」になっていた製品ですので、多分、自分が名前を間違えている可能性のが高い様であります・・・^^;
ですから自分のコマンドも勿論、紙火薬仕様でして、カートリッジはBLKしても、すっ飛ぶ!というより、そこら辺へただ落ちる!という感じの製品で、重量があの短いサイズで3.5kgほどもあった様な記憶があります・・・ ^^;
それで、マルシン製のM16A1とかは、MGCの亜鉛合金製M16シリーズの様な黒い色はしてなくて、灰色で材質は当時、アルミ製で、MGCのM16シリーズより大分軽いイメージがしましたっけ・・・ ^^;

それで、やはり松栄製作所のMP44はでかくて、亜鉛合金製で非常に重い感じが全体的な写真からも分る様な気がしてましたが、やはりそうだったのですね~♪ ^^
FATBOYさま所有の外部ソース仕様のモデルガン的なMP44は、撃ってみたい気も致しますが、大切に飾っておいても非常に存在感のある突撃銃だと思いますね♪^^y

という事でまた遊びに寄らせて頂きたいと思いますのでm(_ _)mドウゾヨロシクデス...

FATBOYさま、こんばんは、お邪魔しております。m(_ _)m
実は重要なお知らせがあってやって参りました。
えっと・・・自分がいつも書いているジオログである「COSMO TOWN BLOG」が10月18日の月曜日に、外出先から帰宅してパソコンを点けてアクセスしてみますと、何と?「指定されたIDのジオログは存在しません。」と表示されておりまして、あれこれとヘルプ・ページを読みながら「出て来い~!」と、色々と試してみたのですが、一向に直りません。@@
確か、17日の日曜日の夜にはパソコンを終了するまできっちりと表示されていたのですが・・・汗
それで、今、ヤフーヘ問い合わせのメールを出しておりますが、返事はいつ戻ってくるか判らず、今の所手の打ちようがありません・・・
そういう事で、しばらくジオログが表示されないと思いますが、返事が返ってくるなり、手の打ちようがなければまたご連絡致します。
そういう事で、またFATBOYさまのブログが更新されたら遊びに寄らせて頂きたいと思いますのでどうぞ宜しくです。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/49702971

この記事へのトラックバック一覧です: 小旅行:

« SHOEI MP44 その3 | トップページ | 第50回全日本模型ホビーショー »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ