« Type-X | トップページ | 本日入手!インターセプター&エネミーカー »

2010年12月 5日 (日)

第50回全日本模型ホビーショー その3

Ca3b00160001_2 ホビーショーラストを飾るのは個人的に気に入った物だけです。happy01 ケルベロスの1/6可動フィギュアです。MG42を小火器のように装備し、ドイツ軍のヘルメットにザクよのうな様相で、両者が融合したようなsign02デザインが秀逸です。 以前にもイベントの記事で紹介しましたが、色々バージョンがあります。

Ca3b00180001 2号戦車は1/6のフルサイズでしょうか。なのでそうとうでかいです。昔はデフォルメサイズでこういった車両を出してました(ロンメルcoldsweats01とか)が、今はサイズが合ってないと売れないでしょうから、ケッテンクラートやシュビムワーゲンとか小型の戦闘車両は見たことがありますが、デカいですね。ブラックホールとかのイベントで売り物ではなさそうでしたが、1/6のパンターは見たことがありました。

Ca3b00200001 これもサイズは大きかったです。いまとなってはサイズは覚えてません。coldsweats02 二式大挺は姿がいいですね。松本零士の戦場マンガでまるで家のようになっていた回を思い出します。

Ca3b00250002_2 ラストを飾るのはアオシマの軍艦島のモデル。これは面白いですね。ただ、最近見慣れた廃墟状態ではなく活況を呈していた頃の姿で、サイズもそれほど大きくないので、造りは少々甘い感じはありました。腕に覚えのある人は造りこんだり、廃墟バージョンなんかも出来そうです。sign02アオシマブースはスペースも広く、出展品も数多く勢いを感じました。またマッドマックス関連の新作も期待したいです。

« Type-X | トップページ | 本日入手!インターセプター&エネミーカー »

コメント

FATBOYさま、こんばんは、そーすです、お邪魔しております。^^
今回は第50回全日本模型ホビーショーその3ですね。^^
自分のように田舎住まいですとこういう生の情報を見られる機会がありませんので、毎度ながらFATBOYさまがアップロードしてくださる記事は画像だけでなく、詳しく説明されていますので楽しみにしております。^^
それで1枚目の画像はケルベロスの1/6可動フィギュアという事で、大体30cm位はあるのでしょうか・・・FATBOYさまが仰る様に、ヘルメットは旧ドイツ軍で、西洋の中世の騎士が着込んでいた甲冑の様ないでたちで、おまけにヘルメットに合わせたかのようなMG42を持っていまして、押井守監督作品では「人狼」で見た事がありますが、あの大きなMG42を無情に撃ちまくるシーンが凄かったように思います。^^;
後、他にも登場作品が多々あるようですが、自分がレンタルDVDで見たのはこれっきりですが・・・^^;
で、何か似ているキャラクターがいる様な気がしていたのですが、よーく考えるとスター・ウォーズのダースベーダーにちと似ている気も致しますね。^^;
それで2枚目は旧ドイツ軍の2号戦車ですか~、2号戦車といえば、電撃戦での主力戦車だったと思いますが、1/6スケールというとどれ位の大きさなのでしょう。@@
1メートルとか、それ位の感じなのでしょうか・・・(・Θ・;)
それで、これってもしかしてラジコンとかなのでしょうか・・・謎
それで、ロンメルっていうのはあの「砂漠のキツネ」と称された「ロンメル元帥」ではなくて、「ロンメル駆逐戦車」のことですよね・・・なるほど・・・以前どこかのメーカーから発売されていたのですね~。^^;
しかし、ケッテンクラートとか、シュビムワーゲンっていう戦闘車両というのは「月刊・丸」の中で時々見た事がありますが、キャタピラ付きのバイクみたいな運転席の車両のようなものだったと記憶していますが、シュビムワーゲン・・・(ーΩー )うぅ~ん・・・どんな戦闘車両なのでしょう・・・謎・・・しかしめちゃマニアックな世界ですね。^^;
それで、3枚目の画像の二式大艇は写真では大きさは分りませんが、何やら凄く精密な感じですね。^^
それで二式大艇は確かに松本零士氏の「戦場まんがシリーズ」のリバイバル版の「ザ・コクピット」の中で「大艇再び還らず」というタイトルで機体に「近藤家」と書かれて登場してますよね。^^;
何か、漫画の中では「B17」との戦闘で最後にはB17の上から乗っかるように飛行して、B17を水没させてますね~!ヽ(*'0'*)ツ
それで4枚目の写真は・・・おお~!なんか軍艦島って長崎県にある炭鉱だった島ですね。
何か今はさびれちゃって無人島になってるようですが、炭鉱としての最盛期には島の人口密度が東京より高かった・・・なんて聞いた事がありますね・・・@@
それで、アオシマと言えば、自分の様なトイガンファンですと、サイズが小さなスプリング式エアーガンの「ルガーP08」とか「ワルサーP38」を思い浮かべてしまいますが、こういう物まで製作してるんですね。@@
それで、なるほど~青島文化教材っていう会社はいろいろな物を製作している様ですが、ブースが広くて出展品も多かったのですか~。^^
今回も実際に会場迄出掛けないと分らないような雰囲気みたいなものがムンムンと伝わってくるようで、ミリタリー・ファンの自分には非常に面白いレポートで楽しかったです。^^
FATBOYさま、本当にお疲れ様でした。^^v
それではまた遊びに寄らせて頂きたいと思いますのでどうぞ宜しくですm(_ _)m....

そーすさま、こんばんは。今日は風があるものの窓を開けていても過ごしやすい位穏やかな気温の地方のFATBOYです。^^
そうなんです、周りでもスマートフォンが目につくようになってきましたが、個人的にずっと追っかけてるG'z One に機種変してしまいました。^^;
今はもう携帯を変えたときに頻繁にいじるような行為もなくなり、すでに落ち着いております。^^;
そうです7よね~、今は通話料金が抑えられた代わりに本体は高いという、本来の料金体系ながら機種は相当の魅力がないと、中々変更までは難しい時代ではあります。く^^
おぉ~、自分も二年ほどたまったポイントを使用しましたが、そーすさまもいっぱいドコモのポイントがたまっておられるのですね。^^機会があるきに使えそうですね。^^
なんか思えば偶然ですが、今年は車、携帯、PCとなんだか一新してしました。xx
そうですね、G'z One のコンセプトが原点に帰ったようで今回のニューモデルは面白いです。^^y
結局もう説明書は見なくなりつつあるので、便利機能も気付かないまま終わるかもしれません。^^;

そーすさまもこの携帯がクワガタに見えるというのを解かっていただけましたか。ありがとうございます。^^
そうなんですよね、今のPCもそうなんですが、なんか自分なりに使い易い機能を使用して面倒くさいので、そのまま学習することなく機能の多数を使用してないんだと思います。^^;
そしてダースベーダーもそういえば、独軍っぽい頭をしていますよね。その辺も狙ったことなんdしょうかかね~。
2号戦車もかなり大型だったので、家においておけるサイズも数が限られればもうこの辺がいいとこな気もします。
ロンメル襲撃砲戦車でしたか、当時はタミヤで当たり前のモデルでしたね。^^;
シュビムは水陸両用の車両で性能は分かりませんが、一般車両のキューベルワーゲンとはまた一味違う感じですね。
そーすさまも戦場マンガの二式大挺の話が記憶に残っておられたのですね。^^
今は丁度、実写ヤマトで盛り上がってますね。
軍艦島は子供の時も不思議な島なイメージでしたが、今の風景も、そのエピソードも特筆な感じですね。
アオシマも以前はプラ製のトイガンを出していたんですね。^^
面白いプラモを出してくれるメーカーですよね。

FATBOYさま、お邪魔しております、そーすです。^^
何か最近は1日置きに暖かかったり寒かったりの天候で体調が狂いそうですよね。@@
それで、確かにスマートフォンは欲しかったりもしますが、現在自分が持っているポイントをいざ使って何を購入するか?という時点になりますとやはり、普通の新型の携帯電話か、斬新的なスマートフォンにするか大いに迷うと思いますね~。^^;
FATBOYさまが「G'z One Type-X」の記事に書いてあった様に、携帯といえば通話やメール機能を使用する位で、ちょっとだけインターネットが見られればいいや・・・なんて思ったりもしますので、自分も次回、機種変更の際にはやっぱり普通の携帯に買い替えているかもしれません。^^;
おお!そういえばFATBOYさまは今年はPC、乗用車、携帯と身の回りの製品が一気に変りましたよね。^^y
それでG'z OneType-Xの内蔵アンテナが入っているバンパーの部分はもろにクワガタの角に見えますよね。^^
それで、自分も今の古いPCでさえも知らない機能は全然使っていませんので、結局使わず仕舞いになって廃棄処分という感じになりそうですが、実際に使わなくても不便でなければ、そういう付加機能なんていうものは不必要だと思いますよね。^^;
最近の若者みたく、携帯電話にさえあれこれと多くの使わなくてもよい機能までをも求めるのは気持ちは分りますが、ありゃ自慢してるのと同じですよね。^^;
それで、話変りまして、ダースベーダー!なるほど~!ダースベーダーがケルベロスに似てるのはどちらも第三帝国を意識してのデザインなのかもしれませんね・・・っていうか、ほとんどそれでしょうね~。^^;
2号戦車は・・・そうですよね・・・自分ももう、寝室に納まる量ではなくなって来ましたので、これ以上、そういう感じの大きな物を購入すると寝る場所がなくなりそうですので、欲しくてもまず置く場所の事を考えてしまいそうですね。^^;
でえ、自分は第三帝国の戦闘車両については疎くてFATBOYさまのように知識がある方の言葉には重みを感じます。^^
ワーゲンという名前が付いていたので自動車を改造した奴だろうとかは思っていましたが、水陸両用戦闘車両として使用されていたのですね・・・ ^^;
それで・・・ああっ!ヤマトの実写版のCMみたいなのがYAHOOのトップ・ページにちょこっと載っていたのは見たのですが、今、ヤマトはそれで盛り上がっているのですね~。@@
何か、最近、ちょくちょく松本零士先生をTVで見かけますが、そういうのも関係しているのでしょうかね・・・謎
でえ月刊「丸」で見たのだと思うのですが軍艦島には戦艦の大砲みたいなのが設置されていませんでしたっけ・・・またも謎・^^;
それから、何かあの島を世界遺産に登録しようとかいう話を聞いた事もあるのですが、どうなんでしょうかね~・・・ ^^;
あっ、それでアオシマのルガーとかワルサーは現在でも800円くらいでそこら辺のおもちゃ屋で見かけますが、サイズは小ぶりで、スプリング発射方式ではなく、ストライカーで直接BB弾を突いて発射する仕組みの様ですが、ディテールが非常によく出来たおもちゃだと思います。^^
こういう面白いトイを発売してくれるメーカーって結構少ないので貴重ですよね。^^v
そういう事で、それではヾ(・д・。)マタネ♪ です。^^ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/50221076

この記事へのトラックバック一覧です: 第50回全日本模型ホビーショー その3:

« Type-X | トップページ | 本日入手!インターセプター&エネミーカー »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ