« ワゴンRスティングレーTその2  | トップページ | ワンフェス 2011 冬 »

2011年2月 5日 (土)

デモライド キャラバンさいたま

Ca3i0022 本日、ハーレーの日本各所で随時行われている、ハーレーのイベントに行ってきました。ハーレーの試乗、展示、販売会ですね。happy01 関東では開催地は「埼玉スタジアム」と言うことで、サッカー場でしょうか、巨大なスタジアムは見えていても、ワザと走りにくくした凸凹のあるカーブの連続で、中々現地にたどり着かないようになっているかのように見えます。 着きまして、スタジアムの中に入るわけではなく、近辺の駐車場や、スペースを利用しての会場となっていました。会場が近づくにつれ、バイクの数も多くなってきますし、駐輪場に着くと、バイクも多数あって、気分も盛りあがってきますね。upwardright

Ca3i0023 登録を済ませて、記念品の長いタオルを頂きました。残念ながらHOG会員の記念ピンは予定数終了でXでした。 試乗もFATBOYローに乗ってみましたが、1台乗るのに30分はかかるので、その後は断念しましたが、スポーツスター、ローライダー、ウルトラ、Vロッドなどありましたが、一番目を惹いたスポーツスターのXL1200X。このグリップの下側に向けられたミラーと低いハンドルで、何ともカッコいいですね。ロードホッパー欲しい人なら、これも有なデザインでしょうか。 まぁ試乗は大盛況で、にぎわっていました。 展示車輛も堪能し、ハーレーゆかりのタレントさんのイベントもあって、楽しい一日でした。notes

« ワゴンRスティングレーTその2  | トップページ | ワンフェス 2011 冬 »

コメント

そーすさま、こんばんは。FATBOYです。本日は天候、気温もUPして、イベントに行ってまいりました。^^
前回のパドルシフトの、状況に合わないシフト操作が出来ないようになっている・・・というのは、たとえば、減速時などに、ミッション車でも一度に、2段も3段も落としてロックしてしまうような急激なシフトダウンにはならないようになっているようなイメージですね。^^
アクセルを踏んで加速中に「マイナス側・レバー」を引いたりして無理矢理シフトダウンをしようとした場合としては、一段ずつ段階的に減速しながら落とせるようになる感じですね。
今の車には、そーすさまの以前乗っておられた、スープラのような、パワーモードのようなイメージの物はありませんで、ただ、クラッチ無しで変速出来ると言うだけの物ですね。^^
そうですね~、そーすさまの仰るようにマニュアルモードは使わなければ実感出来ませんが、今までミッション車に慣れ親しんでない人には、逆に使い難いモードかもしれませんね。^^
最新ですと、D社はTNP27なんてやっていて、ホントどこまで走るのかなって位の進歩ですよね。

そーすさまのライフも以前拝見させて頂きましたよね。まだまだ行けそうですね~。^^y
どんどん距離を伸ばしてください。^^

おはようございます。

面白そうなイベントが開催されているのですね。
こちら北海道は冬季間はバイク乗れません。
バイク愛好家は冬眠してますよ(笑)。

FATBOYさま、こんにちは、そーすです、お邪魔しております。^^

こちら香川県地方は昨日も今日もわりと暖かい1日になっておりますがFATBOYさまも昨日は暖かかった様でハーレーのイベントも盛り上がって楽しんで来られたようで良かったですね。^^y
それでなるほど、ハーレーのイベントというのは「試乗、展示、販売」と一連の流れになっていて、ハーレーダビッドソンの色々なタイプの車両が展示されていて、試乗ができて、限定解除の免許を持っている方達にハーレーの感触を味わってもらって、物凄く気に入った方は購入~となる仕組みなんですね。^^

なるほど~このイベントは全国各地の主要な場所で行われているのですね~それで関東地区の開催地は「埼玉スタジアム」という所で行われたのですね。^^

それでFATBOYさまは既に10万マイルを目指して記録を更新中ですので、展示されている色々なハーレーの試乗や目の保養をされたのですね。^^

それでスタジアムに辿り着くまでの道路が凹凸のあるカーブの連続になっているというのはわざわざそういう感じでルートの設計がされたものなのでしょうか…謎 で、会場に付くと同好の士が既に沢山集まっているというのはなんとも気持ちが盛り上がりますよね♪ ^^

おお、登録した後、記念品のタオルはもらえたものの「ハーレー・オーナーズ・クラブ?」の会員用の記念ピンは予定数オーバーで残念ながらGETできなかったのですか…TT

それで、FATBOYさま注目の「XL1200X」に付いては当方、無知ですので分らない事はGoogleで、という事で画像検索して来ましたが、シート後部はシンプルな構成ながら全体的には従来の日本製のスポーツタイプのバイクと同様なオーソドックスなスタイルに見えますが、ハーレー独得のマフラーと全体的に低くスポーティーなスタイルがイケてますね♪それで何と!FATBOYさまが仰るとおり、ミラーがグリップの下側に付いていますね。^^
それで「ロードホッパー」の画像もググって見ましたがマフラーが1本出しになっていて、全体的なスタイリングは「XL1200X」というハーレーと似て低く構えたスポーティーな外観が印象的ですね♪

しかし、1台乗るのに30分位待たなければいけないというのは大盛況ですね。@@
ところで、ハーレーゆかりのタレントさんって誰なのでしょう?もしかしたら埼玉県出身という事で「所ジョージさん」とかですか? ^^; とにかく楽しい一日だったようで羨ましいです。^^

それで、前回の記事のパドルシフトの件に付いての答えをありがとうございます。^^ それでなるほど~アクセルを踏んで加速中に作動させると、一段ずつ段階的にシフトダウンする感じなのですね~。^^ それでスープラのパワーモードの様な機能はガソリンをめちゃ喰いますし、時代に逆行しているかの様な装置でしたので、最近の自動車には付いてないのかもしれませんが、大排気量のスポーツカーにならそういうのに似た装置も付いているかもしれませんね。^^;

おおっ、D社はムーブで低燃費化を実現しているらしいですが、燃費が27km/Literって、自分のホンダ・ライフのMT車でも20km/Literちょい位ですので、それが多少アバウトなアクセルワークをしていてもその数値なら驚異的ですよね。@@


>ギロチン太郎さま
お久しぶりです。
北海道ですと冬場はバイクで出かけるのは大変ですよね…というか無理ですか…
それと、今年の雪は半端ではなさそうですし・・・

ギロチン太郎さま、こんばんは。 お寄り頂きありがとうございます。^^
国産、ハーレーなどなど、教習所や、今回のような会場など借り切ってこういった単車試乗イベントが時折行われております。
冬季は寒冷地はバイクに乗ることが出来ないので、乗れない期間、バイクからバッテリーを外して保管したり、メンテナンス、修理にあてたりと、それぞれ過ごされてると雑誌などで拝見したことがあります。
ほぼ一年中乗れてしまうこちらとしては、乗りたくても乗れないバイク乗りの方には、申し訳ないですが、本格的な春が待ち度しいですね。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/50786241

この記事へのトラックバック一覧です: デモライド キャラバンさいたま:

« ワゴンRスティングレーTその2  | トップページ | ワンフェス 2011 冬 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ