« 大地震、その時自分は | トップページ | L85? »

2011年3月29日 (火)

待ちに待ったTOP M4A1

Ca3i00760001 携帯が鳴った。TOPの電動ライブカートブローバックエアーガンのM4A1カービンが入荷したと言う。前日位に店頭に並んだのは知っていたので、予想外では無かったが、昨年の8月に予約したと知り、随分待ったのを知る。確か、10月、12月、1月・・・位と随分発売が延期されて、段々何時になっても気にならない位になっていたが、以前購入したMP40も確か発売までは、相当待った記憶があるが、中々個人的にそそられる商品展開も多いので、買う楽しみを思うと気にならなくなってくる。取り敢えず困ったのは、地震後そんなに経ってなかったので、関東でも丁度ガソリン不足で自分の車も燃料がエンプティー状態で、長物だと車で取りに行くしかないので、取り敢えず、事情を説明し暫く取りに行けない旨を伝える。その後、なんとか給油出来て、手にすることが出来た。外箱がデカい。やはりバイクで取りに行くのは無理だった。オマケのソフトガンケースに合わせた外箱サイズで、ソフトケースも大きいので、ある程度のサイズの長物なら入りそう。M4本体もそのままソフトケースに収められている。バリバリと止められているマジックテープを剥がし、手にしてみると、アルミ合金とのことで、軽く出来ていて逆に扱いやすい。ちょっと無理すれば片手でも持てる。実は近年トイガンに再度興味を持ってくると、M16が何故かM4と名前を変えていて、基本は変わってないのになんで名前が違うのか解からず、それぐらい無知になってしまっていて、まぁ段々知ってきて、今回TOPのM4を手にしてみると、それまではM16は昔買ったし目新しくもないやと言うことで、ガスブロなどちょっと気を引く商品もあったが、いざ手にしてみると、M16時代よりも、とても改良熟成しているのが、良く分かる。実際の所は、電動ライブカートと言う部分にとてつもない魅力を感じたので、モデルアップはAKでもなんでもよかったが、手にしてみると、M4はM16より扱い易くて良いのが実感できる。

Ca3i00770001 過去に持っていたM16のトイガンのは、国際の金属M16、MGCのコマンドCAR-15、国際のスーパーウェポンシリーズのM16なので、もう随分前の話。国際の金属M16は、なんとも未来的な形の面白みのないモデルガンであまり好きではなかったけど、結構貴重なモデルガンだったよう。MGCのはM4の祖先と言える全長を短くしたタイプなので、マジソンバックに入れて学校に持ってって友達と遊んだものの、紙火薬仕様で連射ともなると快調に作動した記憶もなかったけど、長物がおいそれと買える年でもなかったので、持ってるだけで嬉しかった。上記両者とも、グレー塗装の本体だったので実物の仕上げは良く分からなかったけど、後のMGC20周年記念モデルのM16や、マルシンのXM177とかが出てくると、ブラックタイプになっていて、精悍なイメージだった。MGC記念モデルはカタログ見た記憶では、本体が黒々とした塗装のイメージで、マルシンのもキットだと本体塗装用スプレーが付属していて、何か分からないままM16はガンブルーご法度なイメージがあった。国際のスーパーウェポンはMGCから雑誌で叩かれてたが、リーズナブルだったけど、プラ製で軽く、ギシギシしたしなり感もあったり、性能的に今一つだった。随分長くなったM16の思い出で、今回は、それ以来の所持となるので、操作してみると、一言、楽しい!。当初ジャムったので、これはイベントで試射し時のように、時折ジャムになるかと、思いきや、あたりが付いたのか、今では、30発フルオートで撃ち切っても全部カートをばら撒くことが出来る。ジャム皆無。こりゃ凄い。楽しい。と言う訳で、前ふり長すぎて、また次回に。

« 大地震、その時自分は | トップページ | L85? »

コメント

そーすさま、こんばんは。FATBOYです。^^
天気は暖かくなりつつ有り、桜も開花しつつありますが、本当の春の訪れにはまだ遠い道のりがありそうですね。^^
お気遣い頂います、自分近辺の状況としましては、ガソリンは安定し、どこでも並ばずに給油出来、以前と変わらない状態になりました。^^
計画停電は、みんなの節電の努力のせいか、家の近辺では実施されておりません。
飲食料については、水はスーパーでは不足がちですが、水道水を生活用水として使用してますので、困るほど天然水を必要としていませんので、不具合は有りません。
以前良く買っていた乳酸菌飲料のような物が不足していて、震災後ほとんど見かけないので、種類を選んで買っていた物が不足すると、ちと不便がでます。が、他で代用です。^^
食べ物に関しては、自分的には、ほとんど不具合なく供給されていて、有り難いことです。^^
この辺は、個人的な印象で。実際最近知った、浦安市や旭市、その他、人づてに聞いた地域の話を聞きましても。千葉県の被災地であり、映像、被害を見ましても相当な打撃をい受けているのを知り、あらためて今回の被災地域の広さにただ驚きました。
計画停電は余震とは関係なく、ただ電力供給不足に対することだと思いますが、家では実施されてないと買いましたが、うちよりもうちょっと都心よりの市では毎日、夜実施されていてさすがにまいってきてると言う話も聞きますすし、公平に行われていない感じはします。
なにしろ急遽決まった政策で体験したこともないので、とまどうばばかりです。
近くで何もないと思っていても、近辺でも報道され難い地域での災害が有ったので、日々報道で新しく、知る事実がこれからも出てきそうです。
「2000年問題」ありましたね。^^ 自分はパソコンと普段の生活に何の関係が出てくるのか~、と
思ったというか、良く分かりませんでしたので、何もしませんでしたが、備えあれば憂いないということで、自分が落ち着ける分を用意して、その後何事も無ければ、備蓄した物など分ける、使用、消化するなどしていけば、無駄にならずにいいですよね。^^
電力問題もすでに来年の計画停電の話にも及んでいるようです。^^;
本日は、お台場、フジテレビあたりまで行って、折り返し浦安近辺も見てきましたが、幹線道路は問題ないようでしたが、浦安の広大な予備駐車のような所に大量の土砂が積まれていて、まだまだ復興には時間がかかるのを目の当りにしました。
のんきな生活をしている自分ですが、今後も、状況は日々変わりそうですが、今は生活に困窮してしまっている方たちがなんとかなってほしいと願っておあります。

TOPのM4が発売されてたんですね。購入したとは羨ましい。
僕はタニオコバのM4のモデルガンが欲しいけど高いですね。

コクサイのスーパーウェポンは懐かしい。
モデルガンチャレンジャー誌で叩かれてましたね。わざわざパワーアップ改造して「危険なエアガン」と紹介してました(苦笑)。無茶苦茶ですね。

FATBOYさま、こんばんは、お邪魔しております。^^

ジオログへのコメントありがとうございました。m(_ _)m
実は先程から長々とコメントを書いていたのですが、いきなりコメントが全部消えてしまいまた書き直しているそーすでした。^^;

おお!昨年8月から予約をされていたTOPのライブカート式の電動M4が7ヶ月も待たされた事になりますが、入手出来たのですね、おめでとうございます。^^

それで自分も過去にMGCのコマンドCAR-15は所有しておりましたが、30連のバナナマガジン付きで20発のカート付きだったと思いますが、チャージング・ハンドルを引いてオープンボルトの状態からの発火&BLKだったかと思いますが、重いボルトのせいか?BLKした際のカートの飛び具合はイマイチでしたが、亜鉛ダイキャスト・ボディに施された塗装の色合いがダークっぽいリアルな黒い色で、かっちょよくて大切にしていた記憶があります。^^

それでMGCのフルサイズのM16A1の金属モデルなんかは「プラトーン」だったか「フルメタル・ジャケット」だったか?は失念しましたが、映画の中でも米軍兵士が構えているシーンで、通常、「フォワード・アシスト・ノブ」が付いている場所に、MGCのM16特有の「六角スクリュー」でロアレシーバーとアッパーレシーバーを固定している出っ張りが付いている製品を持っていたシーンがありまして、「おー!ありゃMGCのM16じゃないか・・・本物と違ってさぞ重かろーに・・・」と、見入ってしまった事がありました。^^;

あと、自分は1993年にJACが発売した、上下レシーバーがオールアルミ製で、アウターバレルがスチール削り出しのフルサイズの「M16A2リミテッド」も所有していましたが、縦溝加工が施されたスチール削り出しのアウターバレルのパーカライズ塗装の下から赤錆が浮いてきて、クレ556で磨いても磨いても、次々に塗装の下から赤錆が浮いてきて、どうにもならなくなって何処かの店へ売り飛ばしたという苦い記憶があります・・・

それでホースレスで、バットストックへのガスチャージのみでも、セミ・3バースト・フルオートの射撃が行えて面白い製品だったのですが、いかんせん「BV方式」というガスの流れを利用してマガジン内のBB弾を引っ張り出しながら発射するという「負圧方式」の「単純なユニット」を搭載しただけのモデルでしたので、9万円弱もした製品ではありましたがおさらば!でありました。^^;

それで、そういういきさつがあった後、現在は「東京マルイ」の「電動M4A1」の「初期型」を所有しているのみでして、全体的に金属の部分と、プラスチックの部分との重量バランスが悪くて、思い切り振り回すときしむ様な感じがする過渡期の中途半端な製品であります... orz

FATBOYさまの購入されたTOPのライブカート方式のM4は、最近、競作が過熱気味になっている「M4シリーズ」の中でも、もう究極のトイガンと言っても過言では無いくらいの製品ですね。^^

しかし、7ヶ月も待って、予約しているので入手出来るのは分っていながらも、震災直後のガソリンがない時に連絡が入るというのはなんだか一生忘れなさそうな出来事でしたね・・・

それで、最初はジャムったりしてたのが、あたりが付いたという事で、ジャムなしで30発のカートがフルオートでブローバックしてばら撒けるというのは凄い魅力ですね。^^

それで・・・話題変って、そうですね~本当はもう桜がとっくに開花していてもおかしくない時期なのですが、今年は気温が低いせいか、桜の開花も遅れていますね。TT

それで肝心のライフラインは復活された様でなによりです・・・ああ!そういえば、こちらでもヤクルトなんかの乳酸菌飲料がスーパーでも少なくなってますね。@@
しかしながら飲食には困らない程度にまでは復旧しているという事で少し安心致しました。

エッ?しかし、千葉県内ではあっても浦安市や旭市、その他の地域には凄い被害が出ているのですか・・・そういえば、東京ディズニーランドも休園中だとか伺いましたが、改めて広範囲な震災だった事が分りまして、只々驚いております。

それで「計画停電」というのは政府の電力不足の対策のために実施されているとの事ですが、行われる予定であったグループでも急遽、予定変更で通電していたりで、停電しないのは歓迎だと思いますが、とにかくやるのであればきちんとやって、震災地域の電力が確保出来ればよいですね。

それでそうですね~まだ被害の全容が解明されていないようですので、今後はTVやネットなどで次々と被害の全容が把握されてくると思いますよね。TT

それで2000年問題を危惧していた当時は本気にコンピューターに障害が起きると思っていましたので、何も起きなくてあっけにとられましたが、今にして思うに、FATBOYさまも仰るように「備えあれば憂いなし」で、多少の小麦粉は無駄にしたものの、その他の製品は後々使用できていますので、何も来なくてまあよかったかな・・・と、そう思っています。

それで最後に、現在、避難所で生活されている方々や、原発の被害範囲内で屋内退避されている方達を早く救援していただけるように願うばかりですね・・・

それではまた遊びに寄らせて頂きたいと思いますので今後ともどうぞ宜しくです... m(__ __)m

ギロチン太郎さま、コメントありがとうございます。^^
タニオコバのM4のモデルガンもいいですね。
仰るとおり、高いのがネックですよね。 大量生産ではない分、造りもいいのでしょうが、購入には勇気がいります。^^;
チャレンジャー誌のスーパーウェポンのM16のでっち上げ記事の写真には割れたガラスも置いてあったような気が。^^;

そーすさま、こんばんは。FATBOYです。
あ~、結構書いていて、全部何かしらで消えてしまうことたまにあります。xx一から書き直すとなると、結構悲しいですよね。TT
なんか書き直してると、消えた時とは全く同じにはならず、違う文面になっていったりで、まぁ新しい文面になったりする時もあったりします。^^;
さて、そうですね、随分忘れたころの入手となりましたが、TOPのM4を手に出来ました。^^
一時期、MGCのいCAR-15でお話しましたが、調子悪くても自分も楽しんでましたね~。
え~、映画でMGCのM16で代用しているシーンがあったんですか。@@ MGCの小林さんのモデルガン的強度を考えた内部メカは嫌いでは無かったですが、M16のあの六角レンチでの分解部分は、頂けませんでした。^^;
そーすさまが持ってらした、JACの「M16A2リミテッド」と言うのも質感は良さそうですが、錆に苦労されたようで、まだガス黎明期と言うこともあって調子も悪かったようですが値段も結構な感じですね。@@
そうですね~、TOPのM4は自分なりのトイガンカテゴリーでギミック派としては、見逃せなかったので、予約までしましたが、購入時期も大震災直後で思い出になりそうですね。^^;
個体差はあるかもしれませんが、調子の良さは驚異的で、今後、装弾が大変そうですが、マシンガンでも出てくれないかとさえ考えます。^^
震災関連ですが、暫く落ち着いたかに見えて大きな余震がまだあったりで、まだ地震の方は落ち着きまんが、食材なども、ここにきて回復しないのが、水は買えないほどでないですが、品薄感はありますが、意外にコーラなんかも店によって品切れだったり、これは最近聞くペットボトルのキャップの製造の関係かもしれません・・・。 納豆は品薄やヨーグルト系商品壊滅、紙パックのお茶は品薄・・・など、どうも材料はあっても造れる体制になっていないような商品が多いようです。
県内でも住むに困る被害は、さらに被害地域も明らかにになってくると、多くなっているようです。
こちらはまだましなほうですが、こんな感じです。
それでは、また。^^

FATBOYさまこんにちは、そーすです、またお邪魔しております。^^

それで・・・そうなんですよね~、自分は文章をい書くのが遅くて、この前も30分近くかけてコメントを書いた頃にいきなり他の画面へ切り替わって泣きそうになりました。^^; それで、メモ帳にコピーしないで書いていたものですから文章が消えてしまい、また一からの書き直しで苦労しました・・・ああ!そうですね~一旦消えてしまいますと何か最初書いていた文章とは異なってきますね。^^;

それでFATBOYさまは以前「ビクトリーショーに」というタイトルの記事中でTOPの電動M4A1の紹介をされておりましたが、あの時既に予約されておられたのですね、それで本当に発売されるまで長期間待たされた様ですがライブカート式のM4A1を手に入れられて本当に良かったですね♪ ^^v

あっ、それで上記の自分が書いたMGCのCAR-15のコメントに大間違いをしていた部分が気になっていましたので訂正させてくださいませ。^^;
それでその間違いってゆーのは→「チャージング・ハンドルを引いてオープンボルトの状態からの発火&BLKだったかと思いますが」って... ^^;

自分もMGCのCAR-15は昔持っていたのに・・・サブマシンガンじゃないのにオープンボルトからの発火&BLKなんていかにも変でした・・・正解はボルトはクローズド状態からの発火&BLKで、何で勘違いしたかを考えてみましたら、MGCのCAR-15コマンドに空マガジンを入れて、チャージングハンドルを引いた時に、ボルトがホールドオープンで止まっていたのと勘違いしていた様でして、本当は確か、カートリッジがチャンバーに装填された状態からトリガーを引くと、ガシャーン!とファイアリングプレートだか何だかが前進して発火&BLKしたのが正解のようでした... ^^;

それでMGCのフルサイズの金属製M16A1は確か、映画「フルメタルジャケット」だったと思いますが、兵士がジャングルで敵の攻撃を警戒しながら歩いているシーンで見た記憶がありまして、例の「ボルトフォワードアシストノブ」の部分が一目見ただけで、明らかにMGCの金属M16A1の「六角スクリュー留め」の「ボルトフォワードアシストノブもどき」の部分だと分るシーンが出ていましたので思わず(゜ー゜)ニヤリ!とした覚えがあります。^^;
それで、そのシーンを見て、思わず、昔、ターク・タカノ氏が月刊GUN誌のレポートでMGCのM16A1をレポートした時の感想で、「重い重い!実物のM16A1はこんなに重くはない・・・」とか書いていらしたので特に記憶に残っております。^^;
それで「MGC 金属M16A1 映画フルメタルジャケット」のキーワードでググってみますとそういう記事が沢山出てきました。^^;
ですから自分は上で、「おー!ありゃMGCのM16じゃないか・・・本物と違ってさぞ重かろーに・・・」って書いたのですよね。^^;
それにしても他の部分はリアルだったのに、ボルトフォワードアシストノブの部分が再現されてなくて、「六角スクリュー」で留められていた出っ張りだけしかなかったのがちと惜しい部分でもありましたね。^^;

それでJACの製作したM16A2リミテッドは、鉄削り出しの縦溝加工が施されたバレルでしたので赤錆が取れずに泣く泣く手放しましたが、あのバレルの部分に縦溝加工が施されていなければパーカライズド塗装を落として磨けば赤錆もすっきりと取れただろうと思うとホンとに惜しいです・・・それで発射方式は確かに黎明期の「PV方式」で、同じくJACの樹脂製のM16A1なんかでは調子がイマイチだったのですが、リミテッドバージョンではバットストックへのリキッドチャージのみでもセミ・3バースト・フルオートともに快調に作動していましたのでそこの処はさすがに値段だけの事はある製品でしたし、外観や質感は完璧だったと思います。^^;

それでTOPのライブカート式の電動M4A1はギミックも凄そうですが、外観も伸縮式のバットストックの部分が横に膨らんだ形状をしていまして、自分が所有している「マルイの初期の電動M4A1」のうすっぺらいバットストックよりかっちょよく出来ていますね。^^v
それで震災直後に販売店からTELがあって「ガソリンがないので待って・・・」というエピソードは本当に一生記憶に残る出来事でしたね。@@
それで確かに個体差はあるのかもしれませんがFATBOYさまが購入された製品は調子が抜群だという事で本当に羨ましい事であります。^^y こうなると他の種類の製品も発売して頂ければ最高ですよね~。 ^^

それで震災関連の情報は、なるほど・・・確かに茨城県沖などではまだ余震が多いですし、スーパーなどでも製品によって品薄感があるのですね・・・
それで、やはり家屋の損壊している地域なども存在しているのですか・・・
本当に早く復旧する事を願っております... m(_ _)m

そーすさま、おはようございます。FATBOYです。^^
いつもコメント頂きありがとうございます。
TOPのM4は、ホント予約したのを忘れる位の長い期間が経ってましたね~。
MGCの金属M16シリーズは、自分は、オープンボルトだったかクローズドによるものだったかすら記憶に無くなってしまいまして、確かにマガジンがカラになった時に、結構ガッチリとボルトストップが効いていたのが思い出されます。 確かCAR-15は名前もコマンド・サブマシンガンなんて名前だったような気もしますので、オープンボルトなイメージに拍車をかけますね。
「ボルトフォワードアシストノブもどき」の部分が映画フルメタルジャケットで確認出来たのはある意味、その部分があってこそ、今の伝説になっているんですね。精巧に再現された今のモデルなら、見分けもつかない感じがします。
確かにCAR-15で思い出しましても、ストックまで亜鉛合金の塊だったので、重かったですよね~。xx
TOPのはアルミ合金なので、軽くて持ちやすく、比較になりませんが、CAR-15は重かった思い出があります。
JACのM16A2リミテッドも、錆に悩まされたとのことですが、外観や、作動も良かったようで、バーストが出来るのは特筆ですね。
TOPのバットストックの外観のふくらみは頬を当てて狙うのにちょうどマッチしますね~。
L85に似たカプセルトイはずいぶん前の購入なので、新シリーズが出ているかもしれませんが、こちらでも、機械が、そう置いてある見かけるイメージは無いですね。
松本零士のマンガに出てきたブルパップ型アサルトライフルというのは、当時の記憶ですと、四次元世界、インセクト、セクサロイドとか、そのあたりに1シーン位出ていたような記憶がありまして、今一つハッキリはしませんが、多連装砲塔の戦車とか、そういった氏のオリジナルデザインかもしれないですが、とても印象に残ってますね。^^

FATBOYさま、こんばんは、そーすです、こちらこそいつもコメントを頂きありがとうございます。^^
それで今回FATBOYさまが購入されたTOPのライブカート式のM4は頑丈かつ、ギミックも最高な感じで、長い間待たされたとは言え、後々マルシンが以前発売したベレッタやCZ75の様に語り継がれて行きそうなくらい凄い製品ですね。^^
自分もお金に余裕があれば是非とも手に入れたい製品であります。^^;
MGCのCAR-15コマンドは手放して随分経ちますので内容に誤爆があると思いますがご容赦くださいませ。^^;
しかしながら、ボルトフォワードアシストノブの部分がCAR-15コマンドと同様MGCのM16A1は、FATBOYさまが仰るとおり、正にその部分が映画フルメタルジャケットの1シーンではっきりと分ったからこそ判別できたというのが事実でして、ほんとうにこれが現在のM16A1のモデルガンや電動ガンの様にパーフェクトに再現された外観ですとそれとは分らなかったでしょうね。^^;
それでMGCのCAR-15のバットストックは固定されちゃってたうえに亜鉛合金製でしたので、当時、自分はM16A1の様なプラスティックのバットストックに交換出来たらよいのにな~なんてマジで思っていました。。。^^;
JACのM16A2は連射性能や外観は優れていましたが、ギミックが無いのが難点でしたね。TT
TOPのM4はアルミ合金で出来ていて、剛性も高い様ですし、適度な重さで、ギミックは現在再現し得る最高のリアルさで価格も自分が購入した性能のわりに価格が高かったM16A2なんかと比較しますと隔世の感がありますね~。@@
それでTOPのM4のあのバットストックの膨らみは頬付けには本当に持って来いの形状ですよね。^^
なるほど~やはりL85やバルカンのカプセルトイの機械はどこにでも置いてあるという感じではないのですね。。。××
おお~!それで松本零士のマンガには自分が知っているマンガ以外にも四次元世界、インセクト、セクサロイドなんていうタイトルの作品も存在していたのですね~始めて知りました。^^;
それでブルパップ・アサルトライフルが登場したのはそういうマンガの中の1シーンだったのですか・・・そりゃ見てない筈でした... ^^;
それで松本零士氏のマンガの中には「ザ・コクピット」の中でもトグルが付いた狙撃兵専用のセミオートの歩兵銃が出て来たりと、氏が考案したらしいオリジナルな武器も出ていましたね。^^
それで、最後に、今日、以前紹介した鳴門市にあるガンショップへ足を運んで何種類かのトイガンを仕入れて来ましたので、また近々UP致しますのでこれからもどうぞ宜しくです... m(_ _)m
それではまた・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/51248949

この記事へのトラックバック一覧です: 待ちに待ったTOP M4A1:

« 大地震、その時自分は | トップページ | L85? »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ