« TOP M4A1  その2 | トップページ | TOP M4A1 その3 »

2011年4月25日 (月)

ワンフェス 2011 その2

Ca3i0031_2 もう随分前に感じますが、その2です。震災などいろいろ最近は有ったので、なんか大分前の記憶になってました。 ウルトラセブンのクレージーゴン。デカいです。全高は4、50センチ位はあったと思います。このサイズで10センチの差はさらにイメージも違いますが。 ストーリーも良いですが、腹のシャッターを開けて高速道路で渋滞している車を腹に入れて地球の鉄資源を物色する巨大ロボット。 これは当時誰でもやったような、ミニカーをそれと見立てて遊んだりしてましたっけ。happy01 物心ついて再放送や書籍で見るようになってからは、当時のウルトラ怪獣はどれも秀逸で、特にクレージーゴンは、シオマネキをモチーフとしたような、もはや、アート、シュールな古典ロボットの名作だと思ってます。こちらの作品もデカいので、足の感じなどもリアルで凄まじいと思ってしまいます。 ちょい関連して、アートということで、芸術は良く分かりませんけど、GW中まで六本木あたりで開催されているシュルレアリスム展には、とても行きたいですが、バイクで行ければと思ってますが、休日にかかると込みそうで、現在検討中です。

Ca3i0032 こちらの方は版権が良く分からないので、タクシーの運転手さんです。coldsweats02う~ん、このズボンがずり落ちそうな位に、引き締まったお腹に、アートを感じますね。 良く特徴をとらえてそうで、彩色してみてもイケてそうです。 実にカッコいいです。 こういうのが根強くて、ふっと見かけると、来て良かったと思います。 1/6サイズ位でしたでしょうか。

Ca3i0033 UPにすると、ちと荒く彫刻っぽく見えます。 でも、こういった立体物が出るだけで、ありがたいですが。可動フィギュアで出てくれればとも思いますが、「スカーフェイス」のアル・パチーノの可動フィギュアも、欲しいと思いつつ、結局買わなかったので、わがままも言えませんね。

Ca3i0047 も一つオマケに、こちらのブースで、購入した、胸像です。B級品の塗装済み扱いのため、安かったです。 あの方ですが、塗装、見る角度によって、似てる似てないは、ご判断におまかせします。

いつになるやら、その3に続く。

« TOP M4A1  その2 | トップページ | TOP M4A1 その3 »

コメント

引き続きお邪魔しております・・・今回は「ワンフェス 2011」の「その2」なのですね。^^
それで、この1枚目の写真の「クレージーゴン」っていうのはウルトラセブンに出て来たのですか~、自分は番組の内容をあまり覚えていませんので、只、このでっかいロボットの写真を見て驚かされるばかりですね。@@

そういえば、右手の大きなハサミの様なトコロがシオマネキに似てますね。^^ 確か、本物のシオマネキも片方だけのハサミが大きい様に思いますね。^^
それで顔の部分は六角形をしていて、ペンタゴン・アメリカ国防総省の建物を思い出しますね(笑)
しかし・・・この腹の部分にあるシャッターが下りたガレージの様な部分に右手のでかいハサミで高速道路で渋滞している自動車なんかを掴んで ポイッポイッとお腹に入れちゃうとは凄い悪党ですね・・・正にクレージー!@@
それで、足もぶっとくて金色をしているトコロがまた特別な存在感がありますね。^^

それで下の写真にあるでっかいリボルバーをショルダー・ホルスターに入れようとしている御方は一体誰なのでしょうか・・・タクシーの運転手、というのがヒントの様ですが自分にはよく分らないのですが、一体誰なのでしょうか・・・謎

後、最後の胸像の御方も誰だか分らないのですが、答えを聞けば「あ~!なるほど・・・」って、納得しちゃうかもしれませんね~。^^;

そーすさま、こんばんは。FATBOYです。^^
クレージーゴンの顔は言われて見ると、6角形。なるほど、ペンタゴンと言うのも、また良い発想ですね。^^

FATBOYさま、こんにちはそーすです。^^
ペンタゴンの建物はクレージーゴンの顔の部分を見て、一瞬で似てるな~って感じました。^^;
それにしてもシオマネキをモチーフにしてこういうシュールなデザインのロボットを造形した人達の創造力には感心しますね。^^

そーすさま、おはようございます。FATBOYです。^^
いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。
TOP M4のカートの反射突起部分は、実際指を添えて排莢具合を試してみたところ、カートが指に当たるのが分かりますので、効果の程がうかがえます。^^
カートはプラなので、当たってもそれほど痛くないので、試せましたが、実物やモデルガンとかだと、実験は痛いかもしれません。^^;

FATBOYさま、こんにちは。^^
こちらこそいつもコメントを頂戴しており感謝しております。^^
それで、おおっ!なるほど~、やはりカートリフレクターの部分には排莢された空カートがぶつかっているのですね。^^
なるほど、カートリッジはプラで出来ているのですね。^^
それで自分のPCはもう時代遅れの代物ですのでYou Tubeは1分程度の動画しか見られないのですが、TOPのM4のBLKシーンを見た事がありまして、空カートが束になって飛びだしている様に思える程、物凄い高回転のBLKでしたので、もしあれが金属製のカートリッジでしたらカートリフレクターの効果を試していて当ると痛いでしょうね。^^;
それにしても、TOPのM4A1は自分もめちゃ欲しいです。^^

そーすさま、こんにちは。FTABOYです。^^
カートはプラ製でして、こちらもまたいずれ、感想をブログにしたいと思ってます。
そーすさまも、PCでTOPのM4の動画をご覧になったのですね~。^^
なかなか面白いので、機会があれば手にしてみてください。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/51487391

この記事へのトラックバック一覧です: ワンフェス 2011 その2:

« TOP M4A1  その2 | トップページ | TOP M4A1 その3 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ