« マックのカマロ | トップページ | カラー ウルトラQ その1 »

2011年8月21日 (日)

ワンフェス 2011 夏 その5

Ca3i0262 今回でワンフェスの個人的楽しみ方での紹介は終わります。こちらは主催会社のブースだったので、スペースも広大でこういった実物大と思われる肉食恐竜の頭部だけですが、所々にあったりしました。近寄るとリアルなので、ちと怖くなります。

Ca3i0265 以下は大手メディコムのブースで綺麗に広々と綺麗に展示されていました。キカイダーのサイドマシン。フィギュアの出来もそうですが、当時劇中でも使われたカワサキの試作車のサイドカーの造りにどうしても目がいってしまいます。

Ca3i0267 スペクトルマンのソフビ怪獣群。当時のオリジナルソフビ人形よろしく、タスキを掛けているクルマニクラスが光ってます。その他オリジナルは幻の三つ首竜やダストマンなど、スペクトルマンの怪獣って円谷のようなストーリー的な記憶はあまり残ってないんですが、個性的な怪獣のインパクトがとても強いです。

Ca3i0268 グレイサイキングとドクガンダー成虫のソフビ。昔の作品の怪獣怪人をソフビ化する手法は特に目新しいコンセプトではありませんが、なんかこの単にリアルさだけを再現していない、ちょっとポッチャリ感を持たせてソフビのおもちゃらしさを出していて適度なデフォルメが雰囲気がいいです。

« マックのカマロ | トップページ | カラー ウルトラQ その1 »

コメント

FATBOYさま、こんばんは、引き続きお邪魔しております。^^
なるほど~先日までの「ワンフェス2011夏」は御自分の興味がある分野のブースの紹介で、今回は主催者さんのブースに展示されていた物なのですね。^^
それで1枚目の恐竜の頭部の模型?ですかこれ・・・@@
頭の部分だけですけど、でっかくて、この鋭く並んだ歯を見てるとちと怖くなる位リアルな感じですよね。汗
それで2枚目の画像はキカイダーのバイクですね。^^ これってサイドカーは向こう側にあるのでしょうか・・・謎
しかし良く出来てますね~!これだとバイクがオモチャっぽい所が微塵も感じられなくて非常にリアルな感じがしますね。^^
自分がマンガ倉庫で買おうと思っているキカイダーのサイドカー付きのレジンキットのはエンジンとかサイドカーの部分がわざとかもしれませんが、なんかメカニカルな感じじゃなくて、生き物の様に曲線と曲面を多用した造形で物凄くデフォルメされている感じがします。^^;
3枚目の画像はスペクトルマンに出て来た怪獣達のソフビですかぁ~あまり、というか自分は全然知らない怪獣だと思いますが、スペクトルマンは何故だか覚えていますね。^^;
後、昔はミラーマンだとかマッハバロンなんていう番組もありましたよね・・・ ^^;
それで4枚目の画像もFATBOYさまが仰る様に、ちょいデフォルメされていてふっくらとしているのがオリジナルな感じがして興味深いですね。
そういえば以前、岡本太郎の太陽の塔のフィギュアなんかが紹介されていた際に下の棚へ置いてあったウルトラマン(だったと思います)も劇中の感じのそのままじゃなくて、少しふっくらした感じでしたがこういう感じでデフォルメされている怪獣なんかも独特の味わいみたいなものが感じられて、収集している方達には欲しくなるソフビなんでしょうね・・・ ^^y

[ 壁 ]ェ・^)ノ FATBOYさま、こんばんは、こんな時間にお邪魔しております、そーすです。^^
ついに10,0000アクセス越えましたね、本当におめでとうございます。v^^v
10万ヒットのお祝いは改めて致しましょう♪ v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
ではではまた・・・★*゜*★*゜*♪(ノ'口')ノワー--プ!…*パッ*

そーすさま、こんにちは。FATBOYです。^^
先日、当ココログへのアクセス数が10万を越えまして、楽しいお祝を頂きありがとうございます。^^
今までの数とも違う、また一つの区切りとなる数字でもありますので、これからも「ゆるゆる」、「不定期」、「雑多」にやって行きたいと思ってます。^^
それで、トランスフォーマーはCGのおかげで、見事な変形をしますが、マックでオマケに貰えたDVDを見ますと、それにタイアップしたオモチャなんかも紹介されていて、見事に変形するようなオモチャも出ていました。
変形するオモチャで、昔、凄い!と思ったのは、マクロスでバルキリーでしたか、ジェット戦闘機形態から見事にロボットに変形出来るのを友達に見せてもらって衝撃を受けました。
その辺あたりから、変形ロボットなんかはリアルに変形することなんかも考えられていったような気もしますね。
マックのオマケは時折気になる物が付いてる時に買ってますが、そーすさまも何か面白い物を見つけたら紹介してください。^^
それで、そーすさまの良く行かれるお店で売っているキカイダーの「生き物のような・・・デフォルメ・・・」と言った表現でピン!と来たのですが、SICシリーズでしたか、キカイダーに限らず特撮のオリジナル作品にアートな手法を加えたようなコンセプトのタイプだと思われます。
SICシリーズは人気はあるようですが、オリジナル作品の造形とは違うようですね。
あと、以前紹介した、でぶった「帰ってきたウルトラマン」は、今回紹介したデフォルメされたソフビのオモチャぽさと違いまして、手足にポーズが付けてあったのがリアルモデルっぽいのに、そのデブさが妙に違和感を覚えまして、それが却って印象に残っているのである意味そういう感じを意図したのかもしれませんね。^^

FATBOYさま、こんばんは、そーすです。^^
まず10万アクセス達成おめでとうございます。^^v

(*^◇^)/゜・:*【祝100,000HIT!】*:・゜\(^◇^*)

♪( ^-^)/U ( ^-^)/U☆U\(^-^ ) U\(^-^ )カンパイ♪

これからもどうぞ宜しくお願い致します。m(__ __)m

それで10万アクセスというのはブロガ-にとっても、WEB SITEを運営している方達にとってもある意味一つの目標だと思いますし、FATBOYさまが仰る様に一つの区切りを通過したという事で特別な数だと思います。^^
それで「ゆるゆる」で「不定期」とは申されましても中身は非常に多岐に渡るカテゴリーの記事が掲載されていますので、過去の記事を拝見しておりましても、また新たな発見があったりして非常に面白いブログだと思います。^^y

それでなるほど~トランスフォーマーはCGだからあそこまで凄い変形シーンが再現出来るのですね。@@
でも、実際に変形するロボットのトイが発売されていて、CGほどのスピード感はありませんが、自動車や飛行機なんかがロボットに変形する所なんかは本当によく考えられて製作されていますね。^^
あっ、自分も昔、合金玩具類を沢山収集していた時にはバルキリーの変形出来るバージョンの戦闘機を幾つか持ってました。^^
それで最初の頃に発売されたマクロスのバルキリーはロボットへの完全な変形が出来なかったのですが、後々発売されたバルキリーは戦闘機の状態から完全に変形出来る様になっていたように思います。^^
それで・・・なるほど~完全変形のバルキリーが発売された頃からリアルな変形製品が販売され始めたのですか~。^^
それでマックのオマケは自分も面白い物がGET出来たらなんらかのカタチでアップしたいと思います。^^
それでマンガ倉庫には「SICシリーズ」のキカイダーも売られているのですが、あれにはバイクは付いていませんし、自分が欲しいな~と思っているのはサイドカー付きのバイクのサイズが小さくて、全長が約20cm位の着色済みのレジンキットでして、キカイダーとハカイダーが生物っぽく製作されたバイクに乗っているという奇妙な製品で、同じ物が何個も並べられて販売されていまして、多分何かのシリーズ物だと思われます。^^;
ですからそれを自分が買って来て画像をUPしますとFATBOYさまなら多分知っている製品だと思います。^^;
それで最近は「SICシリーズ」のフィギュアはキカイダーだけではなく、仮面ライダーなんかも販売されていますが、あれはFATBOYさまが仰る様にオリジナルのヒーローとはちょっと違った造形で、かなり独特にアレンジされていますね~。^^
それと以前紹介頂いたポーズを取ったウルトラマンのフィギュアは確かに普通のソフビ怪獣とはちょっと異なってましたよね。^^
それで、ああいうちょっとふっくらとしたウルトラマンのフィギュアも結構、購買意欲をそそられますね。^^y

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/52530612

この記事へのトラックバック一覧です: ワンフェス 2011 夏 その5:

« マックのカマロ | トップページ | カラー ウルトラQ その1 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ