« 日本のエアガンの歴史 | トップページ | 福井でタイムスリップ »

2011年9月18日 (日)

カラー ウルトラQ その4

Ca3i0377 今回もBOXに入っていた物で、特典ディスクです。「ナメゴンスペシャルディスク」として、制作発表や海外版ナメゴン(カラー、モノクロ)等です。表に見える大きなQ45は梱包ダンボールの封印シールを剥がして自分で貼りつけた物で、オリジナル仕様ではありません。ディスク自体もピクチャーレーベルとなっていて楽しい仕上がりになってます。 ブルーレイ版もDVDディスクの特典なので、DVD版と共通の特典ディスクでしょうが、世の中にブルーレイが出てから随分経ちかなり普及もしてると思いますが、まだまだDVDも廃れないのは、画質も、そう悪くないし、値段も安いしと言うことが有るかと思われることや、いろんなデッキで再生し易いのも理由かと思いますが、ブルーレイもデッキや生ディスクも随分安くなりましたが、レコードやカセットテープ、VHSビデオや、レーザーディスクを駆逐していったような世間の勢いはブルーレイにはまだないように感じます。

« 日本のエアガンの歴史 | トップページ | 福井でタイムスリップ »

コメント

FATBOYさま、こんばんは、そーすです。^^
この画像に写っているのは特典ディスクなんですね。^^
それでタイトルは「宇宙からの贈り物・ナメゴンスペシャルディスク」となっていて、製作発表や海外版ナメゴンなどが収録された「ピクチャーレーベル仕様」の特製ディスクになっているんですね。^^
それでブルーレイ版の特典ディスクがDVD版という事は当然、他の特典ディスクも共通のDVD仕様の物だと推測されますよね。^^
それで自分は地デジTVを購入した際にリビング用のTVにだけブルーレイディスクが再生可能なプレーヤーが付いていたので現在はブルーレイディスクを見る事が出来ますが、それまで自分ちにはDVDプレーヤーしかありませんでしたので、なんだかブルーレイディスクにはまだ馴染みが薄いという感じでしょうか。^^;
それと、自分ですとFATBOYさまが仰る様にDVDディスクでも十分綺麗に見えるな~!なんて思ってますので、まだまだDVDの再生機器が多数残っている現状ですと、一気にブルーレイディスクへの移行・・・というのもまだまだかな?とか思えますね。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/52765367

この記事へのトラックバック一覧です: カラー ウルトラQ その4:

« 日本のエアガンの歴史 | トップページ | 福井でタイムスリップ »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ