« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月29日 (火)

ごるげっと

Ca3i0518 1970年代位に戦争映画なんか見ると、ドイツ軍の憲兵なんか良く出ていて独軍特融のゴルゲットを胸に付けていて、とても印象的でした。  数年前にアキバの軍装品店に出かけてバイクの装飾品に使おうかと考え買ったものの、着衣に付けるつもりでなく、バイクに装飾しようと考えましたが、マークもマーク出し外で使用しにくいし、バイクに付ける位置も思い浮かばず、そのままオブジェとなってしまってます。coldsweats01 もちろんレプリカです。    軍物、特に独軍は昔は渋谷のA社に行ったりしましたが、今のようにレプリカがまだ定着してなかったので、実物ではとても手が出ませんでした。A社はその後、五反田に移って一度行きましたが、それから行ってませんが老舗でしたね。 アキバのお店で、陸軍と空軍の2タイプが売られていて、どうせなら陸軍を選びたかったですが、陸軍はマークがペイントで空軍はマークがメッキだったので、空軍を買いましたが、実物はどうなんだろうか不明です。 ちなみにお値段は結構しましたが、その割に仕上げが今一つ。coldsweats02   造りは日本製という造りではなく、特に裏面のマークのパーツの止め方は結構安っぽいです。 大きなツメが2つ付いてて、これを軍服のどこかに引っかけて、本体がバタついたりしないように工夫されています。 こういう所は見てみないと分からない部分なので発見でもあります。 

2011年11月25日 (金)

マッドマックス、フィギュア その3

Ca3i0513 もう、随分以前に止まってましたが、久々のシリーズ紹介です。 マッドマックス2に出てきた、「toadie」。この方は、あまり力のないサブリーダーみたいな印象の人で、名前自体はあまり記憶にないお方です。 子供のなげたブーメランを取ろうとしてダメージをくらってしまう人として印象に残りますね。パーマンのコピー人形のような形の付属品付き。上着にモールドされた金属類が再現されています。最近近くのお宝グッズを取り扱っているようなお店で、箱はボロですが、格安で一部フィギュアがあったようなので、開けて手にとってみたいですね。

2011年11月24日 (木)

TOP M4A1 復活

Ca3i0510 復活というのは、調子が悪くなって修理に出していたんですが、暫く不調になってほったらかしのままだったので、修理も終えてまた快調に動くようになって、また久しぶりにバリバリ排莢を楽しんでます。 やっぱりカートをばら撒く感覚は面白い。 修理もパーツ代のみで、車や家電の修理なんかと違い、分解して開けるだけで、工賃や技術料として、支払いがかさんで嫌になってしまうこともないので助かります。good

Ca3i0512 以前自分なりに紹介したM4カービンですが、せっかくなのであまり見ない角度から、上の画像は真上から見た所で、この薄さは自分的に好きな部分です。 左のレシーバー部もサイトを外してしまっているので、非常にコンパクトです。 SCAR他、このレシーバー部がななんとなく似たデザインに見えたりするアサルトライフルが見受けられますが、ストックは畳み難いものの、やはりM4のコンパクトさにはかなわないと思います。 最近はTOPのM4もニューバージョンになっていて進化していたり、限定でSR-16KNIGHT’S CQBなんてのも販売されていて刻印もあるし、更にショートでカスタム感があってこっちもいいですね~。

2011年11月20日 (日)

ゴールドファットボーイ

Ca3i0506_2 むか~し、買ったまま造ってないプラモです。 イマイの1/12の正式名 FATBOYのGold LIMITED。 っても実車にこのような仕様があるわけではなく、プラモ独自の装飾モデルな感じでしょうか。 完成すれば、もうタイヤ、ホース類、シート、灯火類以外は真っ金金のメッキモデルの完成となります。・・・が多分このまま造らないと思います。 店頭で見つけた時も、造れば色をあまり塗らなくていいし簡単に完成かとも考えましたが、メッキのパーツがランナーから外れた箇所をうまく塗装で処理していく自信もなかったのと、愛車の模型として、ただ欲しかったのとで、最初からあまり造る気はなかったのですが、今となっては珍しさもありますか。 

Ca3i0507 外箱は少々くすんできましたが、中身はご覧のとおりのキンキラさです。shine 実はこれのノーマル版は愛車と同じ塗装で造って、長らくケースに飾ってあったのですが、大地震の影響で壊れてしまっていて、頑張って修復しようかと思い、直そうと試みましたが、もう触れば触るほど、違う部分も壊れていって、収拾がつかなくなってしまい、敢無く廃棄となりました。weep しかし、このプラモの形状自体は、ファットボーイなんだけど、どこかボリューム感に欠けるような部分があるイメージがありました。 FLSTF以外にも結構種類が出てました。 AK47のゴールドタイプみたいにどこぞのお金持ちの人が、ゴールドのハーレーでも特注で造ってほしいですね。coldsweats01

2011年11月19日 (土)

どうしようか・・・検討中

Ca3i0504 取り敢えず、3号まで出たので買ってしまっている。 最近出た燃えろ、新日・・・なるDVD。 形態はデ社で浸透した隔週販売のスタイル。 BOXセットなんてのは手を出し難いが本屋で創刊を見かけて、迷って買ってみたら、懐かしいし、興奮する。 その後、新聞で広告を見かけるし、周りでもチラホラ買ってたり、話題にもなってたりで、結構受けているよう。 3号で今後買っていくかの岐路になった。 猪木の異種格闘技戦あたりから興味を持って、初代タイガーマスクで頂点になって、分裂や、猪木の衰退と共に見なくなっていったので、三銃士や、ライガーとかは個人的に燃えてこない。 長州戦は見たかったので、3号は購入したものの、ここまで買ってしまうと、見たい試合と興味の無い試合がまぜこぜになって発売されてもズルズル買ってしまいそう(闘魂三銃士の試合も見れば面白いが)。coldsweats01 まだ個人的にもビデオデッキも持ってなかった時代でもあり、当時以来見る試合なので面白いなぁ~。 当時は、プロレスについてあれやこれや言われてても、面白かった。 日本人、外国人、とにかく個性的なスター選手ぞろいだった。 今思えばタイガーマスクが新日を離脱して、前田、高田あたりがシュートレスリングを押し出してきてから、強さは分かるものの、見る、見せるプロレスと言うのが減っていったのが、寂しい感じだった。 ここまで見て小林邦昭の華麗なる網打ち式原爆固め(今は死語!?)、ハンセンがアンドレを投げる、猪木の全盛期の動き、タイガーマスク対キッド戦(もっと見たい!)、燃えどころが多くて、この後の号も忘れてしまったような試合が見られることに期待。 

評判が良ければ、どこかが全日版を出すかcoldsweats01

2011年11月18日 (金)

断崖絶壁

Ca3i0465 千葉県・銚子は時々通ったりするものの観光は昔行ったっきりで、今回泊まりで行けたのでゆっくりと見ることが出来た。 東洋のドーバーと呼ばれる画像の屏風ヶ浦は初めて見ることが出来た。 景色の良い銚子ドーバーラインから来て、駐車場からテクテクとこの位置まで来るのも結構かかる。 派手に観光地化されてもいなくて、公園もあったりで憩のスポットといった感じ。 更に近づいて間近で見て、その先も10キロ位続いているようなので、適当な所で引き返す。 地層が見えて切り立っているので、なんだかバウムクーヘンを思い出す。cake 

2011年11月13日 (日)

戦国鍋TV パルコのイベントへ出陣

Ca3i0452_2 10月に渋谷パルコで開催されていた戦国鍋TVの「秋の陣」というイベントに行ってきました。 こちらは入口ですが、中も特に撮影に制限はないようで有り難いですね。 番組は独立系UHFと言われる何局かで制作された戦国時代をテーマにしたバラエティー番組で、番組は終了して今は再放送で見られる地域があります。ドラマとして後番組もやってます。 

Ca3i0453 メインとも言えるミュージックトゥナトのセット。テーブルは傷が多く実物の迫力があります。このコーナーは歌番組を模した造りやイケメンユニットやその名前が戦国時代に使われていた名称などをうまく使っていたりで、新ユニット登場は楽しみでした。センスが良かったです。 このコーナーは女性人気は高いだろうと思ってましたが、当日も平日にも関わらず結構女性が主ですが人がいました。

Ca3i0454 うつけバーNOBUスタンドまでありました。このコーナーは長くやっていましたが、自分はこのコーナーはあまり熱心には見てませんでした。coldsweats01 自分が好きだったのは、戦国ショッピングのコーナーやミニアニメや、武将の一筆書きの歌などなどです。おもちゃ屋での子供との知識合戦や、戦国武将がキャバクラに飲みに来るコーナーでは、武将が語っている部分が逸話なのにキャバ嬢と話がかみ合わないのがお馴染みで良かったです。 しかしこのイベント関東で言えば神奈川、千葉、埼玉がキー局なのに東京で開催されるのはどこからも来やすい位置・・・からだからなんだろうか。考え過ぎsign02

Ca3i0456 NOBUのバーの内部セット。上記のような理由で細部は良く覚えてないのですが、セットはテレビそのままです。 最初に何故、のぶなががオカマなんだと思ってしまってから、真剣に見なくなったので、長く続いたコーナーなので真面目に見てればハマったかもしれませんが。 サポートセンターも、太陽にほえろ風ドラマもあまり見てませんでしたが、初期のドラマで川中島学園のコンセプトはとても良くて好きでしたね。 

最近はローカルテレビ局の番組がとても面白い番組が多く、「鍋」の他、幼獣マメシバから見ている動物系のドラマや、今はウルトラゾーンの、あえて分からない人には何だか良く分からない部分があるウルトラシリーズ系のバラエティ番組はマイブームですね。happy01

2011年11月11日 (金)

ハーレのアーケードゲーム Ⅱ 訂正編

Ca3i0502_5 以前ココログに書いたハーレーのアーケードゲームは、ゲームをすると、やはり選択バイクはFATBOYを選んでやっていたんですが、FATBOY以外でもやってみようと思い、車種を選択してみると・・・。

あれっsign03 クロスボーンズがあるsign02 でよくよく選択出来る車種を見てみると、V-RODもあるし、これは最初に見かけたタイプとは違うなぁ~と言うのが判明してきました。coldsweats02 FATBOY自体もエボリューションエンジンではなくなってるし、です。

それは近年の車種がラインナップされているので、割と最近のバージョンなのだと言うのが分かったので、昔のゲーム機というのを訂正します。 最新の筐体なのかプログラムなどを変更させた物なのかは不明ですが、全国で見かける筐体かとも思われます。

そこで色々選んで遊んでみましたが、もう車種は凄くて、フラットヘッド、ELナックル、48パン、ショベルのローライダー、ウルトラのサイドカーなどなど結構つぎ込んで楽しんできました。

2011年11月 6日 (日)

九州へ⑤

Ca3i0385 最近ラーメンはブログに載せてませんが、相変わらず食べてはいるので、九州でも食べられるだけ食べてきました。noodle これは「小倉らうめん横丁」の一店。麵が見えない位のチャーシューとこってりとしたとんこつスープがおいしかったです。 今回は特に調べもせずに行き当たりばったりで行ったお店ばかりでして、特に店名などは以下書きませんが、とんこつ、細麺でおいしいですね。

Ca3i0412 博多駅近くのラーメン店。博多の繁華街まで行く気力がなかったので、駅近辺を歩いて、ふと歩いているだけでとんこつのすごい匂いが漂ってきたので、道を曲がるとそこにラーメン屋さんが、あったので、さすがすごいな・・・というイメージで入りました。出てきたラーメンも匂いは有りましたが、最初は気になりましたが、とんこつ、細麺の王道でおいしかったです。 匂いの感じ方は納豆のような感じ方で例えると、納豆自体は匂いは有りますが、食べると不思議と気にならない感じで、納豆に慣れて好きになると、匂い自体もおいしさに感じるような、そんなイメージでしょうか。 博多のラーメン屋さんは、もっと色々試してみたくなります。

Ca3i042 宮崎県は延岡のとあるラーメン屋さん。失礼ながら夜はとても寂しい感じの街並みに、どこでご飯を食べようかと歩き回って、入ったお店ですが、博多ラーメンを看板にされていてラーメンも良かったですが、セットで頼んだ「おでん」もまたおいしかったですね。 つまみに「お土産」しておでんを持って帰りました。

Ca3i0433 鹿児島の天文館で食べたラーメン。ここはかなりの繁華街なので、ラーメン屋さんは多数ありました。 天文館を知らなかったので、なんかプラネタリウムでもあるのかな?と勘違いしてました。 ここは本通りのアーケド側とは路面電車の道路を挟んで反対側方面にありますが、基本的に太麺、野菜、こってりが好きなので、九州で細麺意外に出会ったので食べてみました。 この近くに天下一品があったので、鹿児島でもおなじみのようです。

Ca3i0434 これは鹿児島の駅ビルの地下に入っている店舗で、天文館を歩いている時に、老舗というラーメン屋さんを見て、この時は時間的に閉まっていて駅ビルにも出店していると広告が貼ってあったので、翌日行ってみました。 独特な風味がありましたが、値段的にはちと、高いか。 このほか、長崎県は思案橋で、ちゃんぽんではなく、バクダンラーメンという名まえがインパクトがあってそちらを頂いたりしましたが、ここまで書いていて、こりゃカロリー高いな、と・・・。weep 

個人的九州紀行、これにて終了happy01

2011年11月 5日 (土)

電人ザボーガー観賞

Ca3i0499 映画版電人ザボーガーがこちらで10月半ばに公開になって、一週目に見にいってきました。 画像右はチケット半券で、左は入場後にもらった「お友達紹介割引券」、といった内容のカードです。 映画の中身はというと見て、ズバリ面白いsign03  当時のザボーガーを知ってれば尚面白いですが、見たことなくても、昔のヒーロー番組の映画化位の感覚で行っても、楽しめると思います。 ただ勧善懲悪の正統派のヒーロー物を期待していくと、裏切られます。coldsweats01  その辺は予告など見て大体只のヒーロー物ではないイメージがあるので、ある程度見に行く人は理解できると思いますが、観賞してみて笑える部分が全編的にキョーレツにあって、そこが面白いんですが、そのなんだコレって笑える箇所が、反面、悪を滅ぼすことに真面目に取り組んでる大門側とのギャップが面白い。 まず始まってから、BGMが当時と同じ物をしているのが感動です。 主題歌も含めて当時を踏襲していて菊池俊輔の力強いカッコいい楽曲が渦巻いているのがいいです。 オリジナルテレビ版のサントラBGM集は買えるようですが、映画版としてのサントラも出してほしいですね。 突っ込み所として、あまり書けませんが、あの車型ロボットのベースは軽トラsign02とか、なんで敵と交わる~sign03とか、そこで注射打つのsign02とか満載で笑えますが、ラストに出てくる妙な形態の乗り物型ザボーガーは往年の雑誌「宇宙船」で拝見しましたが、なるほどそういうことだったんですね。crying 他の役者がメイクで年の歳月を表現しているのに主人公大門役の板尾創路が青年期と役者を分けていたのは、映画がまず板尾ありきの映画だったからなのでしょうかその辺は謎です。

2011年11月 3日 (木)

へんな虫じゃない虫

Ca3i0459 ケロロBUGじゃない本物の殿様バッタです。 近くにいたので、思わず写真を撮ってしまいました。 体長6センチ前後位だったでしょうか、こんなにデカいバッタはあまり見かけないのですが、自分が見ないだけで広く分布しているのかもしれません。 ゆっくり近づけば逃げていってしまうような感じはありません。 秋なので、カマキリ達も見かけますが、小さなバッタは普通にいますが、これは大きいのでとても存在感があります。 

Ca3i0460 落ちは、やっぱり正面から見ると、まさに仮面ライダーですね。happy01

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ