« ゴールドファットボーイ | トップページ | マッドマックス、フィギュア その3 »

2011年11月24日 (木)

TOP M4A1 復活

Ca3i0510 復活というのは、調子が悪くなって修理に出していたんですが、暫く不調になってほったらかしのままだったので、修理も終えてまた快調に動くようになって、また久しぶりにバリバリ排莢を楽しんでます。 やっぱりカートをばら撒く感覚は面白い。 修理もパーツ代のみで、車や家電の修理なんかと違い、分解して開けるだけで、工賃や技術料として、支払いがかさんで嫌になってしまうこともないので助かります。good

Ca3i0512 以前自分なりに紹介したM4カービンですが、せっかくなのであまり見ない角度から、上の画像は真上から見た所で、この薄さは自分的に好きな部分です。 左のレシーバー部もサイトを外してしまっているので、非常にコンパクトです。 SCAR他、このレシーバー部がななんとなく似たデザインに見えたりするアサルトライフルが見受けられますが、ストックは畳み難いものの、やはりM4のコンパクトさにはかなわないと思います。 最近はTOPのM4もニューバージョンになっていて進化していたり、限定でSR-16KNIGHT’S CQBなんてのも販売されていて刻印もあるし、更にショートでカスタム感があってこっちもいいですね~。

« ゴールドファットボーイ | トップページ | マッドマックス、フィギュア その3 »

コメント

FATBOYさま、こんばんは、まだお邪魔しております。^^
ありゃ!?TOPの電動M4A1は調子が悪くなって一時修理に出されていたのですか・・・
それで、もう修理も終わって再び金色のカートをバラバラと排莢出来るようになったのですね。^^v
それで、モデルガンの場合でもそうですが、修理の際でも「修理部品の価格」だけで「工賃」とかは取られた事はありませんね。^^
それでM4A1は確かにコンパクトでレシーバーも強度を確保しながらも薄くて取り回しが楽ですよね、それに比べると最近東京マルイから発売されている「SCAR-L」なんかはストックは折り畳めても、ストックやレシーバーの部分が大きくてもっさりしていますので、頑丈そうな所では評価できると思いますが、扱い易さになると謎ですね。
それとM4A1は「キャリング・ハンドル」を付けたままでもかっちょよいですし、取っ払って、そこにダットサイトやスコープを付けてもかっちょよいですし、バレルの長さも、長いのや短いのや、フォアストックにもレールが付いたバージョンもあって発展性に富んでいて楽しめますね。^^v
それにしても「ライブ・カート式」の「ガスBLKガン」や「長物」は現在発売されている製品の中でも割と少なくて、モデルガンはカートリッジがBLKして排莢出来る製品は多いですが、火薬を使うとなるとメンテナンスが必要ですし、特にモデルガンが高価になった最近では火薬を使ってバンバン!BLKさせて遊ぶ事はためらわれますし・・・
その点、電動BLKや、ガスBLKのトイガンですとメンテナンスも容易で、本体が火薬のカスで汚れて傷むという事もありませんので何とかライブカート方式のガスBLKガンなんかももう少し種類を増やして欲しいですよね~。^^;
それで自分が持っているマルシンのグロック21は現在も快調にシルバーメッキのカートリッジをガンガンと排莢させて遊べております・・・TOPのM4A1も欲しいのですがいかんせん価格が高いので、ハンドガンを2~3丁購入するのを我慢して小遣いを貯められるかどうかにかかっていますね。^^;

そーすさま、こんにちは。FATBOYです。^^
Gun誌に限らず雑誌も千円を越えますと時代もあるのでしょうが、月刊誌としては高価なイメージを持ってしまいますが、Gun誌は写真が綺麗で紙の質感も良いのが特徴だったので、クオリティを維持すると高価でもファンには存続してほしいものですね。^^
電子書籍化・・・はズバリ味気ないですね。^^:
ファンも多分見なくなるのではないかと思いますが。
近年はブックオフのような店も多いので、雑誌も結構置かれてたりしますね。 ふる~い雑誌なんか懐かしい物や買い逃した雑誌なんか見つけると欲しくなりますね。^^
橋は、そういえばこちらでは「東京ゲートブリッジ」なんて橋が話題になってましたが、近々通行出来るようになると思いますので、また名所になりそうです。
そうですか、アポロ計画はテレビ放送されてても結局、飽きられてしまったようですね。^^:
そうですね~、プラモでもパチスロでも結果、他の人によって綺麗に完成したり、大当たりが出たとしても、まぁ悪いばかりでもないんですが、過程の楽しみを奪われちゃいますね。^^:
M4は故障してからは、随分長い期間ほったらかしておいたのですが、修理は早く上がったので、また遊べるようになりました。^^
そうなんですよね~、M4はもうじっうり手にしたのは、コクサイのM16以来だったので、AKはストックが畳めるしM16よりコンパクトかと思いきや、意外にレシーバー部のコンパクト感が全然違いましたので、実際手にすると新たな発見があったりしますね。
SCARとかは、そーすさまのおっしゃるように、まさにもっさりしてる感じで、M4っぽいレシーバーのデザインも入り込みやすいとも言えますが、逆にM4の軽快なイメージで持つと違いを感じてしまうような気もします。
自分もメンテナンスが楽でマルシンのグロック21はじめ、ギミックの面白い物は欲しくなるので、新しい物を出してほしいですね。^^

FATBOYさま、こんばんは、そーすです。^^
最近、ケータイの電池の寿命が来たようなのでドコモへ交換しに行った処、機種変更すると月額料金が2,000円も安くなるという事で遂に機種変更致しまして「SH-11C」という夏頃に発売された機種に変更しました・・・それで昨週末から伯父が肺炎で救急車で運ばれたりして、ようやく落ち着いてインターネットが出来る様になり、今頃コメントを書かせて頂いております... m(_ _)mドウモスミマセン
それでGun誌は今月も発売されないようですが、FATBOYさまが仰るとおり千円を越えると割高感がありますが紙の質もよくて写真も綺麗ですので何とか復刊して欲しいものであります。TT
それで電子書籍化しますとトイガン関係のHPなんかは非常に沢山ありますし、インターネット上で書籍化して販売する・・・というのはいかにも味気ないですし、お金払うのに引き落としで、なんていうのは自分のように書店で直接パラパラッっとめくってみてよければ買うタイプの人間には向いてない気がするのですよね・・・
それでブックオフなんかのリサイクルショップへ行きますとGun誌は勿論、WW2のDVDのセットや、その他興味がある本なんかがたくさん並んでいますのでついつい買っちゃいますね~値段も結構安いですし。^^;
えっ、そちらでは東京ゲートブリッジという橋が出来て近々通行出来る様になるのですか・・・FATBOYさまが渡る機会があればまたレポートしてくださいませ。^^;
アポロ計画はその通りらしくて、最初の頃だけは皆注目してたらしいのですが、何回も行っているうちに飽きられてしまったようであります。^^;
それから、プラモデルもパチスロもこつこつと自分で完成させたり、大当たりの印が出たら自分で3とか7とかを揃えたいのにそういう所で援助はいらね~!って思いましたね・・・結果としてはFATBOYさまが仰るとおりでめでたいのですが、途中の楽しみがなくなりますしねぇ・・・(-ω-;)ぅぅん・・・
おおっ、M4は修理に出すのは遅くてもメーカーでの修理期間は短かったのですね~そういう処を素早くやってくれるかどうかでメーカーの評価も分かれますよね。^^v
それで自分はM16系のライフルのトイガンは過去に幾つか所有していた事があるのでコンパクトさというか、大きさなんかは大体分るのですが、AKは全く買った事がありませんのでよく分らなくて一見コンパクトそうに見えるのですが実際手にするとM16系とは大分異なるのですね。@@
それで「SCAR」のデザイン自体はM16に似てないこともありませんのでファンになる人たちも多いかもしれませんが、コンパクトさとか発展性という点ではまだまだM4に分があるような気がしますよね。^^v
それで最近のトイガンは随分高価になったものの、特にライブカート方式のトイガンはまだまだ手を付けているメーカーは少ない気がしますのでどんどん開発して製品化して頂きたいですよね。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/53323735

この記事へのトラックバック一覧です: TOP M4A1 復活:

« ゴールドファットボーイ | トップページ | マッドマックス、フィギュア その3 »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ