« 九州へ④ | トップページ | 電人ザボーガー観賞 »

2011年11月 3日 (木)

へんな虫じゃない虫

Ca3i0459 ケロロBUGじゃない本物の殿様バッタです。 近くにいたので、思わず写真を撮ってしまいました。 体長6センチ前後位だったでしょうか、こんなにデカいバッタはあまり見かけないのですが、自分が見ないだけで広く分布しているのかもしれません。 ゆっくり近づけば逃げていってしまうような感じはありません。 秋なので、カマキリ達も見かけますが、小さなバッタは普通にいますが、これは大きいのでとても存在感があります。 

Ca3i0460 落ちは、やっぱり正面から見ると、まさに仮面ライダーですね。happy01

« 九州へ④ | トップページ | 電人ザボーガー観賞 »

コメント

FATBOYさま、こんばんは、そーすです。^^
画像を拝見しましたが大きさが6センチくらいもあるという事で見事な殿様バッタですね~。^^v
で、これは電池で動く人工生物の「へんな虫」(笑)ではなく正真正銘!「へんじゃない虫」ですよね。^^;
それでFATBOYさまのご近所でもちゃんと生息されているという事で、自分ちの周囲にも恐らく生息しているのでしょうが、最近は昆虫はこの様な鮮明な画像で見た事がありませんので新鮮な感じですね。^^
それで以前はカマキリも緑色のでかいのをよく見かけましたが、最近は自分から探しに行くという事がありませんので中々大きいのは見かけませんが、田舎ですので、こちらから行けば大抵は見つけられる環境の中にいますね。^^;
それで、FATBOYさまが仰るとおり、正面から見ると仮面ライダーですね。^^v
それと、殿様バッタではありませんが、「茶色いイナゴ」は自分の母親が子供の頃には沢山集めて来て、フライパンに少量のしょうゆと一緒に入れて炒めて食っていたそうです。^^;
それで何せ、戦争直後の昭和20年頃には小学生だったそうで、農家に生まれた事もあり、ご飯は「米」がよくて2割で、「麦」が8割の「麦ごはん」で、おやつは、そこら辺の自分の家の木になっている「柿」だとか、田んぼで取れた「さつまいも」をふかしたのだとかだったそうで、「茶色いイナゴ」は現在でも佃煮みたいな感じで加工されて売られている様ですが、σ( ̄。 ̄) 自分自身はまだそういうのは食った事がありませんので興味がありますが、うまいのだろうか・・・とか思いますね。^^;

そーすさま、こんばんは。FATBOYです。^^
写真を中々整理していかなくなるのは、同じようですね。^^^:
自分は箱に入れてしまってあるので、どこにあるかは分かるんですが、といっても、見ない、全く見ないので、今見たら感激すると思います。^^:
自分は携帯で撮った画像やデジカメすらも整理しないので、便利になっても変わらず、ですね。^^:
自分は昆虫は、クワガタなんかは好きですが、といって飼うほどでもないので、それほど昆虫のことは知らないので、殿様バッタの日本の分布や生態などは良く分からないのですが、画像に撮ったような、見事な殿様バッタを見ることは、あまりないのでビックリしましたね。^^
イナゴは食糧として食べる習慣が小さい時からあれば、それほど抵抗なく食べられてるんでしょうね。
千葉県でも、「イナゴの佃煮」なら、どこかの観光地などで売られているのを見たことがあるので、今でもあるのかと思いますが、自分も食べたことはないですが、佃煮状態なら、他の小魚のような感覚で食べてしまえるようなイメージも有りますが・・・。^^:

FATBOYさま、こんばんは、そーすです。^^
写真は自分ですとFATBOYさまのように一箇所に仕舞っておく・・・という事をせずに、家中のアチコチのタンスや机の中にしまい込んでいますので、もう、何が何処へ行ったやらです、おまけにインスタントカメラで撮影した写真を現像にさえ出していないのもありまして、だめだこりゃって感じになっちゃってます・・・(-o-;
それで自分は携帯のカメラ機能はよく分りませんので殆ど撮影せずに、もっぱらデジカメで撮影しているのですが、そちらの大事な画像はPCに保存していますが、ブログにUPする画像をデジカメで撮影しているので、一旦、撮影した画像もPCに取り込んだ後は全部消去してますので、そこの処だけは整理はできております。^^;
それでやはり行方不明の写真が出て来たりするとFATBOYさまが仰る様に嬉しいと思いますね~。^^
それで昆虫はクワガタとカブトムシは大好きでして、クワガタは山ヘ取りに行った事しかありませんが、カブトムシは幼虫やさなぎが沢山いる場所があったので、全部掘り返して採取して、家に持って帰って、木の大きな箱に土を入れて、そこに幼虫やさなぎを埋めておいて箱の上から覆いをしておきますと、何週間かしますと見事にふ化してカブトムシをたくさん手に入れる事が出来ました。^^
それで、昔はそれを近所の子供に分けてあげたりしていましたね~本当に懐かしい思い出です。^^
でえ、殿様バッタはあまり寒い所でなければ本州以西ですとほとんど分布しているのじゃないでしょうか・・・あまりに寒い地域ですとどうだか分りませんが・・・しかし、この画像の殿様バッタは見事ですね。^^v
それでイナゴは聞いた所、かなり香ばしくて旨かったそうですが、終戦直後の食料不足の頃にはどこの家でも食ってたそうですので「今でもイナゴ食えるの?」と問いますと「食べられるよ。」という返事が帰って来たので、それなりに旨いのだろうとは想像しておりますが、FATBOYさまが仰る様に観光地などのお土産なんかでは「佃煮」にして売られている様ですので、やはり充分食べられる位は旨いのでしょうね。(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/53152709

この記事へのトラックバック一覧です: へんな虫じゃない虫:

« 九州へ④ | トップページ | 電人ザボーガー観賞 »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ