« ごるげっと | トップページ | マッドマックス、フィギュア その4 »

2011年12月 5日 (月)

モンティ・パイソン DVDブック

Ca3i0519 燃えろ新日のDVDマガジンを購入しに本屋へ。 近くにモンティ・パイソンのDVDブックなる商品が置いてあった。 モンティ・パイソンと言えば、英国制作のコメディ番組で1970年代後半位でしたか、東京12チャンネルあたりで、日本向けに内容を加えて一部変更したような番組で構成され、大人のギャグ番組という、初めて見るようなナンセンス、シュールというイメージがとても新しくてハマって見てました。 只のステージのコントでもなく、映画のようにちゃんとした撮影でふざけたことを真面目に造っているのが目新しかったです。 日本版の部分にデビュー頃のタモリが出ていたことでも有名です。 その縁か、ちょい前に「いいとも増刊号」に往年のモンティパイソン関係者が出てお話されていてました。  で、この本を見てしまって、内容を見て当時トラウマになったWWⅡの話で英軍が武器の代わりに、「聞くと死に至る殺人ジョーク」を独軍に聞かせて殲滅させる作戦の回が入っていたので、つい買ってしまいました。 最近本屋へ行くと思わぬ出費がかさんでしまいます。coldsweats01  いま見ると個人的に全部が面白いと感じるものでもないですが、バイシクル・リペア・マンなんてスーパーマンはヒーローなんてことがあたり前に思っているので、逆転の発想で面白かったですね。happy01 欲を言えば当時は、映像の合間のコラージュを多用したショート・コントがあって、それが印象に残っているので、個人的にはそこが、もっと見たかったですね。

« ごるげっと | トップページ | マッドマックス、フィギュア その4 »

コメント

FATBOYさま、引き続きおじゃましております。^^
おおっ、今回は先日紹介して頂いた「燃えろ新日」の近くに置いてあったDVDマガジンですか。^^
うーん・・・しかし当方、モンティ・パイソンという英国製作のコメディ番組というのは全く記憶にありませんで、この記事を読んで初めて知った次第であります。^^;
それにしても大人のギャグと言う感じで、映画の様に真面目に製作されていたというのは興味深いですね。^^
なるほど~日本版というのがあって、そこにデビューしたての頃のタモリが出演していたというのも興味を惹かれますね。^^
それで・・・ぷぷぷ・・・英軍が武器の代わりに「聞くと死に至る殺人ジョーク」というのをドイツ軍に聞かせて殲滅させる作戦なんていうのもあったのですね。(* ̄m ̄)プッ!
どういうジョークなのかが知りたいですが、それを言うとネタバレになっちゃうので駄目なんでしょうね~。^^; というか、そのジョークを聞いて独軍ファンの自分が殲滅させられても困りますし、何かそのタイトルだけでも充分にナンセンスでシュールですよね。^^;
それで、そうですね~最近、自分も書店へ行くと面白そうな雑誌やらDVDやらが目白押しで、財布の中身に余裕がある時なんかはついつい予算以上に買ってしまう時がありますね~。^^;
しかし、自分の場合、一旦購入致しますと、リサイクルには出しませんので、大抵、いつまでも置いておく覚悟が出来た物だけを購入する様に心掛けているのですが、こういうDVDマガジンも面白そうですね~。^^
それで「バイシクル・リペア・マン」なんていうスーパーマン?は、普通のスーパーマンが凄いことをやって、皆が「すげー!('〇';)」と思う事を当たり前の様にやるって感じでよいのでしょうかね。^^?
そうだとしますと究極のキザ男的なイメージが浮かびますが、凄い事をいとも当たり前にやるのですから、正に逆転の発想で面白いですね~。^^
それにしても、ナンセンスでシュールな大人のギャグ番組を真剣に造っている人達自体もまたユニークですよね~。^^v
あっ、それでこの話題とは関係ありませんが、最近テレビのCMで「ワイルド7」のCMをやってますね~今度は電人ザボーガーとは違って「ワーナーマイカルシネマズ」で放映される様なので行ってみたいですね。^^v

そーすさま、こんばんは。FATBOYです。^^
なるほど、携帯は加入してから暫くしないと解約できない有料サービスが発生するんですね。
まぁ、試しに見てもらって利用者が増えればというサービスのようですね。
そーすさまは風邪がうつってしまったようで、それは災難でしたね。^^; 早く回復されるといいですね。
M4とM4A1はそういう違いがあったのですね。 実物とは関係ないですが、TOPのM4A1カービンで遊んでいると、フルオート時でも、結構セミ位の間隔でも撃ててしまうので、バーストはなくてもコントロールできそうです。^^
アサルトライフルも、そーすさまのおっしゃるように部分的にポリマー化するのは可能でしょうし、グロックでもう当たり前になっているポリマー素材を多様して意表を突くようなアサルトライフルが出てくるかもしれませんね。^^
MADMAXは先日放送されて見ましたが、若いときに見たときは娯楽アクション位のイメージで見ていましたが、今見ると家族や仲間を失い結構やるせない思いも感じましたね。xx
あ~、軍装品の実物とかは、今となると相当の年月が経っておりますので、怖いと言えば怖いですね。^^:
モンティ・パイソンは、そうなんです。大人の番組な感じで面白かったので、未だに覚えている位トラウマになっています。^^
燃えろ新日にしても、昔々の番組で、逆に今は面白く思える話題が少なくなってきているのかなぁ~とも感じてしまいますね。^^
バイシクル・・・は、みんながスーパーマンの恰好して普段生活してる人たちの世界に、この世界の中の自転車修理男と呼ばれるヒーローが自転車が壊れて困っている人がいるのを知って人間界のスーパーマンのように作業着に着替えて自転車修理をしてあげてスーパーマンのような英雄的扱いを受けると言うようなおバカなお話ですね。^^:
ワイルド7も始まりましたね~。
機会があれば自分も観賞したいですね。^^

FATBOYさま、こんばんは、そーすです。^^
そうなのですよね、契約時には一旦そのサービスに加入しておかないと機種変更できないのですが、一旦契約しておいても、無料試用期間が30日ありまして、それを過ぎると料金が発生するのですが、その前に解約手続きをすると料金が発生しなくなる・・・という仕組みなのですが、その解約した「iコンシェルン」とかのサービスには色々なコンテンツがあるのですが、どれを利用しても料金が掛かるので自分的には使わなくてもどうという事はないサービスですので解約しちゃいました。^^;
でもそれらのコンテンツを利用したいと思った場合は携帯上から再び申し込みすればまた利用出来るのでよいのですけどね。^^;
それでFATBOYさまが仰るとおり、ドコモとしてはそういうサービスを提供する事で利用者が増えれば・・・という試みの様ですネ。^^;
それで・・・心配をして頂き本当にありがとうございます... m(_ _)m
風邪はマジで最近流行している「マイコプラズマ型」の風邪が移ってしまったようでして、「ノド痛てぇー!鼻水とまらねー!」だったのですが、「坑菌剤型の抗生物質」と「痰の切れをよくする薬」と「解熱剤」を貰って、一週間経ってようやく楽になりましたが、全くの災難でありました。^^:
それで「M4カービン」と「M4A1カービン」の違いはその通りの様なのですが、後、「M4A1カービン」はセミ&フルオートで弾丸を発射しますので、3バーストとは異なりバレルにプレッシャーが余計にかかるのでバレルが多少肉厚になっているとの事らしいのですが、FATBOYさまが仰る様にTOPのM4A1カービンの場合はセレクターをフルオートにしておいても指切りでバースト状態の射撃も再現出来る様で楽しいですよね。^^v
それでハンドガンでは既にフレームがポリマー製のハンドガンは多数製造されていますが、アサルトライフルでも軽量化して兵士の負担を軽減する為にポリマーを多用した製品は今後色々と出て来そうですよね。^^
それで、おおっMADMAX1は久しぶりに見られたのですね・・・それでそうですね~以前は自分も娯楽作品という感じで見ていましたが、よく考えるとストーリーはシビアでしたので、家族や仲間の絆が悪者に引き裂かれる…という点で見ると、以前見た時とは違った人間的ドラマが展開されていて、そういう感じを受けるのでしょうかね・・・(-ω-;)ぅぅん…
それで現在ですと実物の軍装品のお値段はもう怖くなる程になっちゃっているのですね!@@
それで「モンティ・パイソン」や「燃えろ新日本プロレス」の様な番組が現在書店で「DVDブック」の様な製品として発売されるという事は、新しくユニークな作品を創作する事が無理な時代になって来ているのでしょうかね~「サンダーバード」もそういう「DVDブック」として発売されていましたし、テレビ放送や映画でも昔のアニメーションの実写化なんかが流行っていますし、もう作家の創作力が尽きたのではないか?とも思えますよね。^^;
ああっ、それで「バイシクル・リペア・マン」というのはそういう感じで活躍してヒーロー的な扱いを受けるというストーリーだったのですか(笑)
それにしてもプロデュースした御方はナンセンスでシュールな番組なのに真剣に製作に取り組んでいるという処が評価出来ますよね。^^;
それでワイルド7はこちらのワーナーマイカルシネマズでの公開初日が12月21日・水曜日という事でまだなのですが、今回は自分も見に行って来たいと思います。^^v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/53413305

この記事へのトラックバック一覧です: モンティ・パイソン DVDブック:

« ごるげっと | トップページ | マッドマックス、フィギュア その4 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ