« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月29日 (日)

水戸でウルトラ ①

Ca3i0575_2先日終了しましたが水戸の茨城県近代美術館でウルトラマンアートなる企画が開催されていると知人から聞いて、随分長い間開催されていたのに気付かず、終盤間際になって行ってきました。 ウルトラマンとセブンを中心とした多数の展示物に圧倒されました。 こうした企画が美術館で堂々と開催されていて単なる子供番組ではないウルトラはアートとしても評価がありファンとしても嬉しいですね。

Ca3i0576 美術館に近づくと建物自体にも窓ガラスにオープニングの主題歌の場面に出てくる影絵が貼ってありました。他の場所にもありました。 ウルトラの造形だけに関しては、今でも人気があるのはひとえに実際の芸術家でデザインの成田氏、池谷氏、特に成田氏のデザイン画だけではシャープ過ぎるイメージを持つデザイン画に独自の生物感や発想で怪獣を造形された高山氏の参加があってこそだと思えます。

Ca3i0577 中に入ると最初の1コーナーのみ撮影可能でした。こういう場所ですと、撮影自体が不可も予想していたので、これだけでも嬉しいですね。 中の展示物には怪獣のパーツや小道具などなど当時のオリジナルで現存しているものも拝見出来るので、とても貴重です。またレプリカも多数展示されていますが、当時を再現された物と変わらないクオリティーで見応えがあります。台本や近年のキットやオマケまでこれだけ多数の展示物を見たのは初めてです。当時のオリジナルの現存物は歴史的重みを感じますが、こうして貴重な物が拝見出来るの西村氏によるところが大きいです。

Ca3i05780001 メトロン星人の印象に残るシーンも再現されていました。畳に上がって撮影することも出来ました。 知らない人にはなんか宇宙人がなんで和室にちゃぶ台でアグラ?なんてシーンですが、自分の子供の頃見たころから、その不思議な映像に魅せられていました。 ウルトラマンアートの本が販売されていてほとんどの展示物はこの本で見ることが出来ます。 ウルトラマンアートは2010年から開催されているようで全国数か所で開催されてきたようでつい先日長崎で始まり3月いっぱいまで開催されるようです。東京・大阪・名古屋など大都市では開催されていないようで、長崎以降の開催は出ていないので、見たい人はGOです。

Ca3i0579 正面から見るとこんな感じです。メトロン星人は実際の映像では話す時に顔の部分のライトが点滅したり、ウルトラマンやセブンの目のライトとか、電飾の効果もとても高く出来ていて好きな所です。 「こわいのはウルトラセブン 君だけだ」flair

2012年1月22日 (日)

第42回東京モーターショーへ ⑤

Ca3i0547 前回に引き続きヤマハのブース。Y125もえぎ。 この非常にすっきりとした外観はカラーと相まってクリーンなイメージで、とてもシンプルに仕上がっています。 往年の赤トンボを彷彿とさせます。

Ca3i0548 ヤマハも時代を読んで電動バイクや電動アシスト自転車など出品してました。

Ca3i0550 TMAX。 輸出仕様の参考出品と言うことですがエッジの効いたデザインでウインカーの配置位置やデザインなどとても好み。 マットブラックな色も良い。

Ca3i0549 続いてカワサキブース。 カワサキはブースの外側に往年のKR250などのレーサーなど展示されていてこれまた面白い展開でした。カワサキのイメージカラーのライムグリーンのバイクを見るだけで気分が盛り上がります。

Ca3i0551 Wの展示風景。ガレージ風とてもいいましょうか、各パーツ類なんか部分的に展示されていて面白かったです。

2012年1月20日 (金)

ETCを付けてみた

Ca3i0593 今更珍しくもありませんが、ETCを付けてみました。今までは2輪4輪ともカード払いですが、小銭ほど手間もないので、それほどの不便も感じませんでしたが、今年になって首都高が距離別料金になったのと、ここ当面は台数限定で近くの話ですと首都近県がETC本体に助成金が出るとのことで、某大型カー用品店で安いのだと、助成金を入れて取り付け総額1万円ちょっとと言う金額で、出始めの頃の本体入荷待ちで価格も高かった頃に比べれば、お国の政策に乗せられているとはいえ、随分落ち着いたようです。 ちなみに音声が出る2番目に安いのにしました。

Ca3i0594 フロントガラス上部のアンテナ部。 全ての取り付け時間も1時間かからない位と言われましたが、実際は正味30分かからない位だったので、早い。 バイクも近々ETC化しますが、2輪用は振動対策や2輪専用なので、こちらは需要の関係もあるのか、まだまだ本体は高い。coldsweats02 でも自分はバイクの方が高速を通過する機会が多いので、首都高の関係からも付ける予定です。   2輪も以前のような待ちは無いですが、取り付けは少々時間がかかるよう。2輪も当然ながら、まだ助成金は大丈夫なようです。

2012年1月15日 (日)

第42回東京モーターショーへ ④

Ca3i0541 まだホンダです。EV-STERはとにかく人気で長く並んでないと良い画像が撮れないので、サッと撮影してこれくらいで引き上げました。 ハンドルや電気自動車そのままの実用化はまだ先になりそうなので、デザインを生かしてnewビートとして出ると面白そうです。

Ca3i0542 往年のバイクなんかも展示されていました。その一つのモトコンポ。ピカピカの状態で、自分のは外装もヤレてしまっているので、リペイントしてあげたくなりました。 未だにキック2~3発でエンジンはかかるので車体は現役です。

Ca3i0544 これも面白いですね。ガソリンタンクを下部に配置して、基本ベースを造ってしまって外装、パーツを変更してオンロードタイプや、スクータータイプなど、全くカテゴリーの違うタイプが置かれていましたが、知らないと同じベース車なのは分からないですね。

Ca3i0545 ヤマハブースです。マジェスティは後部座席もリヤのパーツもヒンジのようになって開口して、凄い解放感があってかなり物が積めそうになってました。 こういう良い」進化はゆっくり見る機会でもないと気が付かないです。

Ca3i0546 これも知らなかったです。電動アシスト自転車のPAS Brace L。大震災後、ガソリン不足から本気で自転車購入も検討してたころ、年だし電動アシストならいいかなとも思いましたが、ママチャリタイプしか出て無いようなイメージがあったので今一つでしたが、こんなカッコいいのが既に市販されていたんですね~。スポーツタイプの自転車に乗ってる人からは邪道に見えるかもしれませんが、今買うなら自分はコレで決まり。

2012年1月13日 (金)

クリスマスプレゼント その2

Ca3i0572 コカコーラから昨年末、クリスマスプレゼントが届いた。 コカコーラの当選品はちょいちょい当りまして、これは来るのは解かっていましたが、届いてみてこれほどデカいsign01とは予想しませんでした。 ちなみに画像を良く見てもらって、左のダンボール箱の下に見えるのが単三電池です。

Ca3i0592 中を開けてみると、画像のような巨大なトラックが出現します。ダンボール製ながらとにかくデカい。 一応タイヤも回転して、動いたりもします。 荷台の上部を開くと中には、ガチャガチャのカプセルがいっぱい入っていて、お楽しみがあります。

Ca3i0591 画像のようにトラックの後部のでっぱりを押すと、上記のカプセルが一個出てきます。 なんとも遊べるトラックに仕上がっています。happy01 遊び倒して、一つ難点が。 使い終わると、そのかなりの大きさの為、置き場に困るので、またのイベントでもないともてあましてしまします。coldsweats01

2012年1月 8日 (日)

第42回東京モーターショーへ ③

Ca3i0532 新年一発目は、モーターショーです。まだやってまして、まだ続きます。coldsweats01   スズキのブースの正面の特徴的なフェイスのレジーナは横から見ても変わった形をしています。 右側後方に見えるのはキュー・コンセプト。 レジーナはなんか毒ガエルのような顔立ちsign02が斬新です。 Qはアラレちゃんがガンプラブームに乗っかった時のプラモで「リブギコ」と言うモビルスーツを彷彿させる・・・と思うのはマイナー過ぎて自分だけか。 兎に角市販化は難しそうだけど、面白い車です。 スズキに限らず2輪も開発しているメーカーは車と共存して同じブースに2輪も出展してました。 不況のためでしょうか。

Ca3i0534 ホンダのブースのN BOX他。 N BOXは市販車になってますが、タントあたりのカテゴリーかと思いますが、ガソリンタンク位置を独自に配置しているようで、室内が広いらしいので、後発なので更に良さそうです。

Ca3i0536 N コンセプト4。 これは往年のNッコロを彷彿とさせるマスクがいかしてますね。 素直にカッコよく見えます。 今どきでLEDなどライトの効果が凄いキレイです。happy01

Ca3i0537 ちとピンボケ。 手前の全天候型EVスクーターは快適そうで、低くて乗り易そうでデザインも近未来っぽくて良いです。 後方のAC-Xは自動運転出来るとのことですが、実用化出来れば夢のようなシステムです。

Ca3i0540  これはもうモトコンポのEV版sign01・・・とも思ってしまいそうな、モーターコンポ。 このバイクから電源を取ることも出来るようで、いや、やられました。 ホンダはこのご時世ながら面白いモデルが多数出品されていて沢山載せましたが、まだ次回続きます。 あと年が明けて当ブログアクセス総数が11万を越えました。 ご覧頂いた方々ありがとうございました。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ