« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月24日 (火)

キリン観賞

Ca3i0753 先日、映画キリンを観てきました。 当初は近隣で公開予定がなく、様子を見てましたが、期間限定で幕張で公開されるとのことで観ることが出来ました。 自分が観てきた映画の中でも特に公開映画館が限られている映画で、観ることが出来たのは嬉しいです。 パンフにいたってもB級扱いのパンフが残り2部と言う状態でしたが買えたのもラッキーでした。 作品は興奮!につきました。 原作の世界観を壊していません。 キリンがMr.バイクBG誌で連載されていたころも読んでましたが、当時でもGSX-R1100とかデビューしていたと思うので、カタナは一時代前のバイクでは有りましたが、この時代を忠実に再現すると、首都高、東名バトルで出てくる一般の車を全てその当時の車にしないといけませんし、この辺は仕方のない所ですが、全く違和感は覚えません。 更に往年の車輛となったカタナ、CB1100R、900Ninja、ポルシェにしても、むしろ圧倒的存在感が増してる気がしてきます。 映画を観る前に何故「隼」が登場するのか、それで解かりました。 ちなみに作品での一般道の峠道で隼が極限までの走りを見せるのは、恐ろしさも感じました。 ZもBMWも出てきますし、オリジナルの要素を取り入れながらも、映画を観ていて、このシーンが入ってる、このシーンだからこのセリフが出そうだなと思うと、その通りになると言うファンの期待を裏切らない作品となってます。 ここのバイクのマシン・プロデューサーをされたショップには行ったことがあるので、劇中で頻繁にショップが出てきた時は個人的に盛り上がりました。  観たところ劇中で出てくる案内標識など、実際の道路でのバトル展開の中で制限速度では無しえない世界を良く表現してくれました。 監督のこだわりのある作品となってます。

2012年4月15日 (日)

モーターサイクルショー③

Ca3i0650第3回。これは変わったトライクでした。 よく見ますとシートの部分が便器で造られています。 しかし、トライクとしてカッコいい形をしてましたので、なんとも不思議なイケ度となっていると思います。


Ca3i0652ロイヤルエンフィールド。 こういう英国のシングル車もいいですね。 EFIとなってますし、始動、走りも手軽そうです。 免許の関係もありましたが、昔はハーレーよりも、こっち系のバイクの方が興味がある時代もあり、SR400なんかも乗ってました。

Ca3i0653 これはカワサキのW800を往年のWシリーズのタンクをイメージして造られたタイプですが、このカラーリングはインパクト有りますね。

Ca3i0654 ごめんなさい。どこのブースだったか忘れましたが、カタナだけ撮りたかったのでこんな画像です。 いやカタナはカッコいいなぁ。 ライト周りあたりがたまらないデザインです。 永遠不変。 



Ca3i0655 CB750FOUR K0なんかもありましたね。この辺は世代でもないので詳しくはありませんが、時折見かける機会があるので、個人的には今でも馴染みのあるバイクです。 その佇まいやエンジン音に特徴があって、とても存在感のバイクだと思います。

2012年4月12日 (木)

GD4-27KT&AK03-19R

Ca3i0718_2今回は前々回紹介したカプセルトイのシリーズをまた回しに行ったので、新たに入手した物です。 タイトルのような名前ですが、グロック風のハンドガンタイプとグレネードランチャー編のメインの7発同時発射のグレネードランチャーです。 ハンドガンは例によってスライドカバーなるパーツが付いていて取り外し可能です。
Ca3i0719 グレネードランチャーはストックが伸縮可能です。ちなみに発射したことは無いのでどういう感じなのかは不明です。confident 銃身部を前方に引き薬莢を装填してコッキングして発射となります。 予備薬莢がついていて本体に付ける事が出来ます。可倒式のサイトも付属します。 

Ca3i0720 グロックタイプは、これがちょっと変わってまして、ギミックは前々回紹介したタイプと同じですが、形がスライドがグロックタイプでフレーム側がベレッタのよで奇妙な組み合わせですが、ベレッタタイプと全く同じ形と言うわけでもなく、流用という訳でもないようで、以前のシリーズの型なのかもしれませんが、不明です。まぁグロックと言う名前ではないのでこれも有りでしょうか。

2012年4月 8日 (日)

モーターサイクルショー②

Ca3i0641
KTMのブースでのRC8-R。ヘッドライトからデザインまでシャープな形がGoodです。 色使いもいいなぁ。

Ca3i0642 実際のモトクロッサーでしょう、モトクロス車は泥が付いててもとても絵になりますね。姿がカッコいい。

Ca3i0643 同じくKTMのDUKEシリーズはいいなぁ。デザインが特にイイ。特に街中で速そうな125はセカンドで使えれば、面白そう。 贅沢か。^^:

Ca3i0645 ハーレーダビッドソンのブースのNewカマー。Seventy-two。 ハンドルの高さが良い感じ。 運転し易そうだなぁ。 大分前からミドルエイプ位のハンドルに興味が有りつつも今の所愛車はそのまま。






Ca3i0647_2 こちらはペイントからシートやハドーケースのバックススキンかの革張りでとても高級な仕上がりとなっている。 値段も凄そう。

2012年4月 2日 (月)

フォースライフル

Ca3i0703 何やらなタイトルですが、某ディスカウントストアの百均コーナーで購入した、フォースライフルというおもちゃです。 これがなかなか面白いんですよね。材質は軟質な塩ビと言う感じですが、ショットガンのようにフォアグリップ部を引いてコッキングしてトリガーを引くと、銃口の先端から詰めたソフトな吸盤がエアーで送り出されて「バチ~ン」と言うイメージで発射されます。

Ca3i0704 近距離なら狙った位置に当たりますし、威力と言うほどの物はもちろん有りませんが、軽い吸盤ですし、結構な勢いで「ビタン!」と狙ったテレビや冷蔵庫などに気持ち良くっつく感覚が意外にはまります。大きさが画像のWAのガスガンのガバメントで比較すると、こんな大きさですが、子供用とは言え持ってもそんなに悪くないサイズです。

Ca3i0705 本体のラベルにはちゃんとポンプアクションショットガンと英語で書かれてますし、その操作がとても良く出来てます。軟質の為壊れにくいのも却っていいです。 ソフト吸盤は3個付き。 リアサイト側には溝が無いのでサイティングすることは出来ません。^^: 大手深夜型ディスカウントストアでもうちょい大型の同様のおもちゃを見かけましたが、購入はしていませんが、こういうのも何気に買ってみると発見が色々ありますね。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ