« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月27日 (日)

モーターサイクルショー⑥

Ca3i0667 これはブレンボとなっているのでブレーキがメインかと思われますが、とても目をひいたカスタムマシンでした。外装はカーボンのような出で立ちで、特に角形のZ系を踏襲したデザインがとても似合っていました。

Ca3i0668 この辺から見るデザインがそそられます。

Ca3i0669 サイドカーのブリストルドックスのブース。 クラシカルな形が良いです。

Ca3i0671これは最初見た時、GL1800のサイドカーだけどサイドカー部がやけにでかいなぁ~と思って見ていて、キャンプなどで就寝スペースが考えられているのかなぁ、なんて考えていたんですが・・・

Ca3i0672 なんとサイドカーの霊柩車でした。これはびっくりしましたが、オートバイ好きだ方や、公式行事などで大型バイクが列を先導するシーンは世界各国の場面で見かけますので、需要も多いかもしれません。

2012年5月17日 (木)

モーターサイクルショー⑤

Ca3i0662_2 自分的モーターサイクルショーもまだまだやってます。coldsweats01 トライクやバギーなどは、街中でもスクータータイプから、ハーレーなどフツーに見かけるようになってきましたが、こういう巨大モーターを積んだトライクは大迫力です。


Ca3i0663 MVアグスタ。マフラーの取り回しがカッコいい。



Ca3i0664_2 Ca3i0665_2 ビモータ。鋭いデザインがいいなぁ~。

Ca3i0666 GG TAURUS。前二輪、後一輪という形で真横から見ると、バイクのようなデザインで前から見るとバギーのようで、フェアリングのデザインがカッコいいですね。操縦感はどんな感じなんでしょうね。 お値段のほうが結構するんですね~。danger

2012年5月11日 (金)

A/IY03-01SP

Ca3i0763 カプセルトイのTHEガンのSP4拠点制圧編というのが入ったマシンがあったので、一回、回してみました。 タイトルの覚え辛い名称はどうかと思いますが、やはり面白く造られていますね。 連射出来るマシンガンタイプ、アサルトライフルタイプ、ライフルタイプとラインナップされてます。 また見かけたら回してみたいです。
Ca3i0764 自分の出たタイプはストックは畳めるは、フロントサイトの後方のスコープなるパーツが可倒するなどギミックがありますが、この辺は実物がどう、というよりは可動ギミックが付いていること自体が楽しめますね。 コッキングハンドルを引いてコッキングし、小さな弾を発射して、コッキングをまたすると薬莢が出るという、いつもながらの楽しいギミック付きです。

2012年5月 6日 (日)

モーターサイクルショー④

Ca3i0656 ホンダのブースのNC700X。東京モーターショーで紹介されてましたが、今回は市販車として身近に展示されてました。 現車を間近で見ると、またイメージや雰囲気が違いますね。


Ca3i0657 CBR250Rの痛車もみかけました。 とても綺麗に塗装等されていてましたね。

Ca3i0658_2 ヤマハXTW250。スクーターではありませんが、ホンダPS250に近いイメージも持ちましたが、アウトドアで威力を発揮してくれそうな予感を感じさせてくれる楽しそうなデザインです。


Ca3i0659 カワサキのW800スペシャルエディション。 このクラシカルな雰囲気と、なんといってもエンジンのデザインが目を惹きますね。

Ca3i0660 ボスホスも置いてあり、この巨大なボディーは、いつみても迫力が有りますね。 

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ