« アイアン・スカイ観賞 | トップページ | 土浦にて ① »

2012年10月19日 (金)

ワンフェス2012夏 ⑥

Ca3i0868 巨大ロボット、クラタス。水道橋重工が実際販売するというロボットがいました。実際に動き、BB弾も発射出来るようです。 全高4メートル位でデカい。 夢のようなロボットがこうして実際出てくると現実味が出てきますね。

Ca3i0872 四脚輪歩行のようですが、足だけでもそうとう迫力がある。 多分おいそれと買える人はいないと思いますが、人も多く集まっていたので、イベントなんかで集客力はありそうです。 某社のミニガンあたりが使われているのか、腕に付いているエアーガンからBB弾の発射シーンをみてみたいですね。





Ca3i0869 宇宙戦艦ヤマトもDVDやら映画やらキットやら関連物が多く出るようで、大きなコーナーが設けられていました。 画像は5メートルもある展示用ヤマトで迫力がありました。

Ca3i0871 情景シーンのジオラマなどなども展示されてました。





Ca3i0874 主要パーツが木製の輪ゴム銃。 ハンドガンはほぼ実寸大と思われるサイズで昔のゴム銃のようなオモチャっぽい外観でなく、細かなパーツまで言うのは酷ですが、外観はとてもシャープでとても良く出来てます。 値段も個人的ですが、この出来で完成品(キットもありましたが)ならリーズナブルと感じました。 画像の他にも種類はあり、この時は購入しませんでしたが、どうも気になって先日行った別のイベントで購入したので、そのうち紹介します。
以上個人的趣味部分のワンフェスの見所?、これで終了です。

« アイアン・スカイ観賞 | トップページ | 土浦にて ① »

コメント

FATBOYさま、こんにちは、そーすです。^^
今回も引き続きワンフェス2012夏の⑥という事で楽しく拝見しております。^^
それで1枚目と2枚目の画像の巨大四脚輪歩行ロボットというのはめちゃくちゃ迫力があって凄いですね~!@@
なんかこういうロボットって、コンバットマガジンなんかでたま~に記事に載っている、世界中の武器や兵器を開発しているメーカーが不定期に世界各地で開催されている見本市に出品している様な実験型のロボット兵器とかに似ていて凄いですし、BB弾が発射出来るミニガンが付いているのを、実物のミニガンに付け替えれば、即兵器ですよね、まっ、まあ、実物ですと反動を制御したりする必要があったりするのでしょうが、映画の中のCGを駆使したモックアップとかではなく、実際に動く巨大ロボットが作られて、販売まで行われるという事は凄い事ですよね。^^v
それから3枚目の全長5メートルの宇宙戦艦ヤマトの模型も凄い迫力ですよね、う~んカッコいいですね。^^v
4枚目の画像のヤマトが土中に埋まっている所のジオラマなんかはテレビで放映された宇宙戦艦ヤマトのオープニングを彷彿とさせる出来栄えでよく出来ていますよね。^^v
それと土中から発進した宇宙戦艦大和の下側に沸き上がっている土煙も上手く再現されていて秀一な作品ですね。^^v
しかし・・・実物の戦艦大和は九州南方沖に沈んでいるのを調査した際に船体が二つに折れちゃってて、かなり酷い状態でバラバラになっていたので、このジオラマの様に沈んでいるのではありませんので、ちと悲しい気もしますね・・・TT
それから5枚目の画像は何と木製の輪ゴム銃のブースなんですね。@@
確か、ヤフーオークションにも最近はリアルな感じの輪ゴム銃が出品されたりしていますが、この画像に写っている輪ゴム銃は特別リアルな感じがしますね、長物のストックなどの部分は元々木製なので再現は出来るのはわかりますが、バレルやレシーバーの部分の再現度や、ハンドガンの再現度なんかもリアルですし、これ、壁とかディスプレイ用のスタンドに飾っていたらモデルガンと区別付かないくらいですよね、凄いです。^^v

そーすさま、こんばんは。FATBOYです。^^
私的な見解ですが、ドイツでは大陸の敵には強烈な列車砲で攻撃し、距離がある海を隔てた所では最新兵器のV1やV2で攻撃をしたのではないかと思います。
そーすさまの読まれた雑誌にドイツ開発していた兵器に似ているのは、映画にリアリティを持たせるのに良いので敢えて、そうしたのかもしれませんね。^^
そうですね~、ドクッキノとはサイズが似通っているので同じようなドイツ軍グッズに見えてしまいましたね。^^
ワンフェスリポですが、長々と個人的にやってきて、やっと終結しましたが、今回の巨大ロボットは2足歩行こそ出来ませんが、小さなサイズですと、ホンダのロボットやオモチャでも実現されてますので、進化も進んでいるようですね。◎◎
ヤマト関連はメディア露出度が結構あるようで、結構広いスペースでブースが設けられていましたね。^^
ここのブースの輪ゴム銃はホント、パッと見、モデルガン?とも思えるクオリティが有り、素晴らしい出来でしたね。^^y

FATBOYさま、こんばんは。happy01
旧ドイツ軍の戦法はFATBOYさまが仰る通り、陸続きだと主に戦車や大砲や歩兵等で攻撃して、大英帝国の様な島国ですとV1やV2ロケットを使ったり、航空機の戦爆連合で戦っていた感じが致しますね。happy01
それから自分がコンバット誌とかで見た兵器見本市なんかで出品されていたロボット兵器の試作品なんかは小さいものが多かったので、全高4メートルsign02なんて言う大きいロボットは特別な迫力がありました。sign03happy01
まぁ兵器に転用する様な時代にならない事を祈りますが、凄い時代になったモノですね〜。coldsweats01
後、木製の輪ゴム銃は本当に良く出来ている感じで、尚且つ価格もリーズナブルだと言う事で、FATBOYさまも購入されたとの事ですので、機会があればレポートお願い致します。m(_ _)m
それにしても今回のワンフェス2012夏の内容は自分にはお目にかかれない様な出品物がテンコ盛りで本当に楽しませて頂きました、FATBOYさま、本当にありがとうございました。happy01scissors

そーすさま、こんばんは。FATBOYです。^^
ドイツの列車砲も、結構とてつもない射程距離があるようで、ロケットでなくても凄いです。
ロボットで思い出しましたが兵器といいますか、米軍とかで試してる、ほとんどの状況で倒れない4足歩行の頭の無い犬みたいな形の運搬ロボットを映像で見たことがありますが、動きが非常に気持ち悪いですが、ああ言うロボットが開発されて実用化してくるのを見ると進化しているのを感じますね。
ゴム銃は性能はともかく外観が良く出来てますので面白いですね。そのうち紹介しますね。^^

FATBOYさま、こんばんは、そーすです。(^ω^)ゞラジャしました。
なんだかロボットの分野では日本の方が進んでいる様な気さえしますね。^^
それから最近blogを全く更新出来ていない自分が言うのは申し訳ないのですが、輪ゴム銃のリアルさはFATBOYさまの撮影した画像からも出来のよさがヒシヒシと伝わってくるようでして、是非とも拝見したいです。m(_ _)m

ロボット研究会(名前検討中
ウェーブで ロボット で 検索して クレタスの記事を 見つけまして、動画など見ました。
それで クラタス で プログ検索中です。
解体ロボとか いろいろできるかなぁ。殺人ロボは やめてほしいなぁ
ガンダム ボトムス 時代の人達の 作り上げたロボットですね。ジャイアントロボ時代の 人がロボット作れたらナァ。鉄腕アトムも できるのかなぁ。
ところで ドラえもん は 鉄で できているのかナァ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/55924207

この記事へのトラックバック一覧です: ワンフェス2012夏 ⑥:

« アイアン・スカイ観賞 | トップページ | 土浦にて ① »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ