« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月25日 (金)

LED化

Ca3i1013 Ca3i1014 去年の話ですが、ハーレーのオド、トリップメーターのライトが切れてしましったので、交換する際にディーラーの人に、バルブをELD球に変えられないか聞いてみると、同じタイプのLED球があるので変えられるかもしれないとの話を聞いて交換してみた所、さすがLED、見やすさ、明るさバッチリで、大満足です。 スピードメーターは、また別球なのでこれも交換の際に変えてみようと考えてます。高価なのでそこがネックですが。 現在走行距離も14万キロをこえましたが快調です。 ちなみ220Km/hは出ませんので。 sweat02 この画像だけではノーマルと比較出来ないので分かりにくいですが、ノーマル球とは輝度が全く違います。

2013年1月14日 (月)

土浦にて ⑤

Ca3i0940 年も明けまして暫く経ちましたので、ぼちぼち更新していきたいと思います。 年をまたいしまいましたが、やっとこ終了しようと今回の武器学校、小火器コーナーでラストです。 その他多数の銃がありますが、とても全部載せきれない位の数です。 自衛隊内ですので、日本で使われてきた小銃関係の類は、画像の他にも多数展示されてます。
Ca3i0943 旧軍の重機関銃もいくつかあります。 脚は太いし銃本体も重そうで使うとしたらイヤだなぁ~と思えますが、重厚な造りがデザイン的には風格があって好きですね。 この銃だったか不明ですが、「ガニー軍曹のミリタリー大百科」と言う番組で旧軍の重機関銃を試射して、銃の重さや発射速度の遅さがマッチして撃ち易いとの高評価だったのを思い出しました。 映像でも遅い発射速度でリズミカルな音に聴こえ、板状の弾帯が横にスライドして排莢していく様が独特な個性があって良かったです。 「ガニー~」は古式銃から近代兵器、戦車、ヘリまでも紹介する日本では実現出来ない内容の番組で一見の価値有、ですね。 ハイスピードカメラを多用しているので、見応えのあるシーンが多数あります。
Ca3i0947 日本の拳銃もこの他にももちろんあります。 両者ともモデルガンとして入手出来るのは今の時代では凄いことですね。 先日某所で新春セールで亜鉛合金の14式モデルガンが3万円台やや後半位と、高額ではありますが、定価を考えるとかなりお安くなっていたので、「欲しいな・・・」とも思いましたが、過去ハドソンの物を所有してこともあり(これとは金型をかなり改修しているでしょうから別物なのは分かっていますが)、現物のお姿を見ても、それほどトキメキがなかったので見送りました。 


Ca3i0949 この辺は旧軍拳銃の近くに展示されていてコルト製の物でも日本に馴染みのある銃なんかが展示されてました。32オートは個人的にもモデルガンで馴染みがあるので、好きなガンですね。良く見るとパーツが欠損してます。

Ca3i0951 幕末頃に入ってきた銃もありますね。 この時代の銃は昔は全く興味がありませんでしたが、最近はモデルガンされた銃も結構ありますし、個人的にいくらか良さも分かってきました。 余談ですが、先日始まったNHK大河ドラマの「八重の桜」では初回、かなりリアルで迫力のある銃を使ったシーンがあり期待出来そうな番組です。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ