« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月22日 (金)

第67回 ビクトリーショー散策

Ca3i1028 昨年の12月にいったイベントなので、もう季節も変わってしまいましたが、^^: 面白そうなのをチラリと。 これは砲塔だけでしたが、お値段も結構してましたが、とても迫力がありました。


Ca3i1030 お隣に見えます単車と比較してもこの大きさ。 




Ca3i1031 お馴染みの東京マルイのブースでは実際手に取っていじれて、作動させたり、ガスブロや電動ガンの弾の発射無しでの試射も出来るので楽しめます。



Ca3i1032 ハートフォードさんのブース。 今では発売を待たれる感じで製造に向けて進んでいるでしょうが、この時は新作予定として展示されていたガスガンの二十六年式拳銃。 かなり昔の銃のモデル化ですしカートリッジがあった方がリアル感があって好きですが、ケースレスですね。

Ca3i1034 松栄さんのブース。 MG42をエアーブローバックで試射していました。 欲しい。 でも予算が・・・。^^:

2013年3月15日 (金)

ルパン三世展

Ca3i1121 後暫く開催中のルパン三世展に行ってきました。 同市とモンキーパンチ氏の縁からでしょう、佐倉市美術館にて2フロアで開催されていました。 中の撮影は一切出来ませんでした。 自分は一作目の本放送時は知ってはいたもののヒーロー番組にハマっていた子供時代なので、熱心に見ることはありませんでしたが、再放送時に、脚本、音楽、メカ、機械のリアルな描写などで自分もハマり、世間でも人気が出て2作目が放送されるようになって相当の人気もありましたが、自分も期待して見てましたが、次第に一作目とは違う洗練されたイメージを感じて見なくなり、3作目は全く見てませんでしたが、今も続く新作や映画版を含めて、その辺の歴史を映像や原画、コミック、フィギュア、などなどで見られました。 テレビで見なかった時期でもカリ城なんかは1作目以外でもやはり面白いです。

Ca3i1118_2 ここで貴重だったのは1作目が放映される前に作られたパイロット版と呼ばれる、番組紹介のような映像が見られたことで、1作目の声優陣とは違う声優で作られた映像が放送サイズの違いで作られた2パターンを見られました。 放送と変わってない声優さんもいますが、ルパンの声が野沢那智、広川太一郎の二つがあって今の固定されてしまったイメージが違って面白いです。 内容は二つとも変わりはないようで、次元の持つ銃がコルト~と説明されていましたが、映像では明らかにS&Wっぽいマークが確認出来ます。 過去映像特典などで見られる商品もあったようですが、自分は初めて見たので見入ってしまいました。 設定映像とも言えますが、この時代ではリアルな描写は群を抜いてましたね。 所々に1作目のOPとかに見られるシーンが出てくるのも発見でした。 その他、大塚康生氏の自動車や兵器の登場人物と共にリアルに細かく描かれた原画を見て、ここでリアルな描写に手を抜かなかったのが今に生きてるのが分かります。 近作の「峰不二子という女」の設定画でブローニング380だけの設定画がありましたが、外観はもちろんのこと、マガジンを斜め後方からの描写や、グリップパネルだけの描写、更にそのチェッカリングの細かいパターンまで描かれていたのはビックリsign01でした。 放送はなんとなく見てましたがもっとマジマジと見てればよかった。sweat02

2013年3月 8日 (金)

ワンフェス 2013 冬 ③

Ca3i1068 これはデカいスコープドックでしたね。どのようなコンセプトの立体物なのかまでは不明ですが、とても迫力ありました。 正確なサイズは分かりませんが人間の背丈はゆうに超えてました。  




Ca3i1069 これも大きなサイズのマットジャイロ。 マット隊員のサイズのイメージでも1/35サイズよりも大きかったですね。 本編撮影のプロップモデルと言われても分からない位のイメージでした。


Ca3i1070 この辺は当時ゲームにハマった人には魅力的なパンツァーフロントの架空戦車群。 オリオールとかタービン付いてて速すぎて面白いし、E79とか理想的なティーガーⅡの発展型のような、他にも個性的な各国の架空戦車を史実のマップの実在の戦車と入れ替えて遊べるのが面白かったですね。

Ca3i1071 もう一枚。未完成の戦車なんかもありますが、次回のワンフェスでは全完成車輛が見たいです。 こういう車輛を立体化してくれる意気込みを見たりして、イベントに来て自分の好きなジャンルのブースを見つけた時の醍醐味を感じます。

Ca3i1074 こちらのブースは、今までも出展されているのをお見かけしました。 総統官邸とかにいらっしゃる側近とか、パレードに出てそうな出で立ち方々が多いです。 1/35位のサイズで彩色が綺麗で丁寧に塗られています。 これだけ並んでいるとジオラマのようです。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ