« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月29日 (水)

メトロン星人

Ca3i1241 エクスプラスの少年リック限定のメトロン星人。 昨年末位に購入。 自分の記事で時折メトロン星人が出てきますが、そんなに特別な思い入れが有るわけでもなく、大きなフィギュアに至っては、場所を取るので、あまり購入しませんし、では何故購入したかといいますと、着ぐるみと同じく電飾が再現されているのが気になりました。 ウルトラヒーローや怪獣の目、体の特徴的な部分の電飾とかは、これが有る無しではホントに雲泥の差があると思います。 これはなんと劇中と同じく話している時に上から下に流れるように点滅するのが再現されてますsign03 麦球の時代と違ってLEDの時代は凄いことが出来るなぁと思います。
Ca3i1242 分かり辛いかもしれませんが、発光している画像。 上記のように点滅の他、目の部分も発光してます。 全高は20センチちょいって感じで、頭部のテカリ感とボディのつや消しが実物っぽい仕上がり。 手にするとソフビなので重厚感はないです。 でも壊れないからいいですね。 足首以外は可動なし。 やはり箱がデカいので、そうそう買えないです。




Ca3i1244 後ろからはあまりマジマジと見る機会もないので、新鮮な感じ。 イカやタコの足のようにも見える。 右足の裏に下の台座との接点があってそれで発光するギミックとなっていてボディ単体では発光しません。 

2013年5月25日 (土)

第40回 東京モーターサイクルショー③

Ca3i1150 ホンダのブース。クロスカブ。 ポップな感じが受けそうですね。

Ca3i1153今年はハーレーダビッドソンの生誕110周年ということで、希少車の1913年製の「モデル9」が展示されていました。 今見てもカッコいいです。



Ca3i1154 隣はは日本ではハーレー上陸100周年にあたるため、日本限定カラーのダイナ・ローライダーがありました。



Ca3i1162 これはハーレーのブースではありませんが、クリヤキンのパーツで電飾されていました。 ここまで電飾されたのに乗るのは勇気がいりますね。







Ca3i1155 これは、ビクトリーなる今年日本上陸のメーカーのアレンネス・ビジョンツアー。 先日東京など一部でショールームが出来るという案内を頂きました。 アメリカンスタイルですがハーレーとは違う斬新、先進的なデザインをしたバイクがいっぱいでした。 次回にも紹介したいですが、新しい風になりそうですね。

2013年5月16日 (木)

スーフェス60 

Ca3i0988 スーパフェスティバルも元気に続いてますね。 今回はもう昨年の10月に開催されていたイベントですが、スーフェスに行ったのは10数年ぶりとか、そんな久しぶり感です。 場所も変わらず科学技術館で開催されていてバイクが壊れるキッカケの場所となった岡本太郎展が開催されていた美術館の隣です。sweat02 画像はホーク3号など有名どころとも違い、TACやMJ号のモデル群。 子供の頃からこういった母艦タイプに小さなモデルが付いたプラモとかがとても好きでした。

Ca3i0991 バイオレンスジャック関連のフィギュアも多数出展されていました。 自分はこの作品はあまり読んだことはないのですが、この人間版マジンガーZ?がどんな作品なのか見たくて、この巻だけ、後々に購入して読んだことがあります。 長編ではありますが、世界観が面白そうなのでいつか通しで読んでみたいと思ってます。 スーフェスはワンフェスとまた違って手作り感があって、ワンフェスほど広大なスペースでないので、ゆっくり見られますね。

Ca3i0993 森雪のフィギュア。 この時はあまりしりませんでしたが、これは今放送されている2199版のようですね。 毎週見てますが、最近のアニメだけあって画面に奥行があって綺麗で、ストーリーは一作目を大体踏襲して解かり易く、BGMも旧作のスコアを使ってくれているのがとてもGOODです。




Ca3i0994 総本革製のゴモラ。 革なので皮膚感がそれっぽいです。 限定生産でお値段も結構します。この時は出展でしたが現在は予約・販売とも終了のようです。






Ca3i0995 等身大ウルトラマンがいました。 すでにもう秋から2回ほど開催されていますが、また時間があればワンフェスではお見かけしないブースもありますので、行ってみたいですね。

2013年5月12日 (日)

第40回 東京モーターサイクルショー ②

Ca3i1143 ホンダのゴールドウイングF6Bのテール。 ノーマルのゴールドウイングと違いフラットな車体のラインが良い感じ。 テール部がまたカッコいいので1枚。


Ca3i1144 ADIVAの全天候型電動3輪スクーター。 実用的な頑丈なイメージのデザインがいいですね。



Ca3i1146 ゼロエンジニアリング。やっぱりこの低くかまえた独特のスタイルは惹かれるなぁ~。



Ca3i1147 ドイツ製のバイク収納スペース。 巨大な箱型で後部を「パカッ」と開けるような感じで簡単そうなイメージ。 







Ca3i1161 屋外スペースでは、白バイ隊や試乗会、B級グルメ(かなりのご当地物が出店してました)、トライアルデモなどなどやってました。

2013年5月 5日 (日)

おおあらい

GW中に水戸に滞在していた。 水戸には知人もいるのでちょいちょい行く機会もあるんですが、水戸でテレビを見ていたら「ガールズ&パンツァー」で大洗が注目されていて番組で特集が組まれていた。 
ガルパンって関東では昨年秋くらいから年末くらいまで地上波で放送されていたので見てましたが、作者の縁なのか、タイアップなのか舞台が「大洗」になっていて、何か見たことあるような景色も出てきたり、戦車の動きや書き込みもリアルだし、女の子が授業の一環ような形で戦車で戦闘するのも受けたのでしょうが、戦車の何でも有な感じのハデな塗装や旗を立てたりと自由な出で立ちが受けますね。
で、Ca3i1208 テレビの特集を見ますと、地元商店街では立てパネルや、のぼりなど置いてあり、お店によっては校章をかたどった飴や、パーツのように組んで戦車のような形にしたお弁当?といったオリジナル商品もあるようです。 で自分も早速水戸からも近いので寄ってみますと、GW中と言うこともあり若い男子中心でしたが、テレビで見た通り、人通りも多く、カメラで撮影する人、などなど結構活況のようでした。 画像のような感じで(のぼりが裏返ってますが)、結構な数のお店が協力してパネルなど置いてあるので、全キャラを撮影するのは結構大変そうです。 画像は商店街の通りから外れた道でのお店での1枚。 レアかな?。 来年には映画化されるとのことなので、まだまだ盛り上がりそうですね。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ