« じぇじぇじぇな映画 | トップページ | ワンフェス2013夏へ ① »

2013年7月22日 (月)

マイナーな星人たち

Ca3i1300バンダイのHGシリーズは結構ハマって集めていた時期があり、特にウルトラシリーズや仮面ライダーシリーズなどの特撮物は集めてましたが、ここ数年はもう辞めてしまってまして、その間もペダン星人やらマイナーな宇宙人なんかもあったようですが、バンダイから「HGシリーズ 怪獣コンプリート計画 完結セット」として販売されるのを知り、今はもうHGは買ってないものの、おそらく再販されない(過去の例だとわかりませんが・・・)と思い、買おうかどうしようか迷いました。一番のネックは高いsign03。 なんでこんなに高額なのか。sweat02

Ca3i1297_3全19体のセットですが、一部紹介。 ガイロスとプラチク星人。 届いのは6月の下旬ですが、箱から出して暫く置いておいたら開封する気もなくなったので、袋に入ったままです。 プラチクの体のヒラヒラの表現はやはりこのサイズでは難しいですが、長年の製造経験で良く表現されてます。 今までもマイナー怪獣・宇宙人は時々混入されていたので、補完計画が始まったころから随分たっていたので、コンプリも終わっていたのかと思いきや、このセットもシリーズに混ぜて大量生産して貰えれば1体200円で済みますが、受注のような大量生産でない場合、本来こんな価格となってしまうようで。coldsweats02

Ca3i1299一部。 ロボット長官とザンパ星人。 マイナーだけど立体化されるだけでも快挙ですね。 ピニヤもいいですけど、この辺のHGが一番欲しかったですね。 ここまで来たら逃した部分をまた集めますか。 

« じぇじぇじぇな映画 | トップページ | ワンフェス2013夏へ ① »

コメント

FATBOYさま、おはようございます、そーすです。^^
今回はバンダイから発売されたという「HGシリーズ 怪獣コンプリート計画 完結セット」というマイナーな怪獣や異星人など19体がセットになった製品を購入されたのですね、おめでとうございます。^^v
それで1枚目の画像にはパッケージの一部が載っていますが、マイナーとかいう事ではなくて、ウルトラマンやセブンは自分がまだ幼い頃に放映されましたので、どの怪獣や異星人もほとんど分らないラインナップ(汗)となっておりますが、FATBOYさまのようにウルトラシリーズに詳しいファンの方ですと思わず触手が伸びてしまう製品になっているのですね~。^^;
それで察する所、大量生産ではないとの事で、価格がかなり高くなっちゃっているのですね。。。^^;
(-_-)ゞ゛ウーン・・・もう入手されてしまったとの事ですのでお値段の事は置いといて、もし再販されなかった場合にはやはり買っておいて良かった!という事になるのではないでしょうか・・・。^^
自分ですと、それこそトイザらスに置いてある様なウルトラマン勢ぞろいみたいなパッケージの商品から購入しなければ、ウルトラシリーズの全ヒーローを理解する事さえ難しいですので、FATBOYさまは結構な金額で購入されたとの事ですのでまだ入手していないHGシリーズを収集されてはいかがでしょうか。^^v

そーすさま、おはようございます。FATBOYです。^^
今回のHGシリーズの怪獣の完結セットは、そーすさまのおっしゃるようにファンやHGシリーズを集め続けている人にとっては最後の難関的な内容となっていますので、何セット販売されたのかは全く分かりませんが、迷って購入された方も多いのではと思いますね。
それで、中学生円山の子連れ狼的な部分はベビーカーを引いて子供を連れ歩く父親の姿が、映画の中でも団地の人からもそう呼ばれてるんですが、ネタバレもあるので詳しくは書けませんが、ベビーカー武器に変身する所も、正に子連れ狼とも言え、その辺は見所でもあります。^^
トイザらスのおもちゃのショットガンは、そーすさまお持ちの個体でも、自分の個体とも違う欠点もあるようで、何丁も買う訳にもいかないですが、当たり外れなんかもありそうですね。
操作方法が正確に再現されているので、とても面白いですね。^^

FATBOYさま、こんにちは、そーすです。^^
よく「買わずに後悔するなら買ってから後悔しろ・・・」なんて言いますし、もし再販されなくてもこの場合ですと買っておいて正解なのじゃありませんでしょうか。^^;
それで「中学生円山」のベビーカーは、あの有名な「子連れ狼」で使われていた竹やりなんかが飛び出す乳母車的な発想で作られているのですね。^^
それからトイザらスの例のショットガンは本当に個体差が激しい様でして、やはり値段相応的な感じのある商品ですね。^^;
それで、つい先日Google検索してましたら、アメリカでコンビニへ例の「トゥルーヒーローズ・カウボーイセット」のSAA風のリボルバーを持って押し入った強盗が一発で偽物だと見抜かれて、コンビニの店長がリボルバーを掴んだところ、バラバラになって(笑)すぐに犯人は逮捕されたそうなのですが、犯人いわく、「あれは冗談でやったんだ。」とかの言い訳をしてたらしいのですが、実刑をくらったそうでして、お金が足りなくなると、ああいう見た目もおもちゃ丸出しのトイ・ガンで押し入っちゃうんですね・・・それにしても悲惨な結末ですよね。^^;

そーすさま、こんにちは。FATBOYです。^^
そうですね、買い逃して後悔しても、もう買えませんものね。^^
中学生円山のベビーカー型武器はホント良く出来てましたので、機会があれば是非ご覧ください。
トイザらスのショットガンのおもちゃはやはり造りが価格相応と言う感じで仕方のない部分ですね。^^:
お~、そーすさまの紹介されたSAA風リボルバーのおもちゃで強盗とは、いくらなんでもアメリカでも日本でも、おもちゃと見抜かれそうですね。^^
よほどお金がなくて、このリボルバーで行けると思ったのか、あるいは捕まったら「冗談でやった」と言って、どう見てもおもちゃだろうと強盗を否定するつもりだったんでしょうかね。^^:

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/57842344

この記事へのトラックバック一覧です: マイナーな星人たち:

« じぇじぇじぇな映画 | トップページ | ワンフェス2013夏へ ① »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ