« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月28日 (水)

ワンフェス2013夏へ ③

Ca3i1317_2ダンボール製の三突。 サイズも大きいですが、ダンボールでこれだけ再現されていてアイデア物ですね。 とてもインパクトがありました。  三号ですか砲塔も展示されてます。 彩色してリアルに再現するのもいいですが、このままの形もいいですね。

Ca3i1316エアーガンに施されたカーボンや様々な柄は、プリントとのことで、難しい曲面や細部も綺麗にプリントされているようで綺麗でした。 カーボン風なら平面をシールで再現とか迷彩なら塗装で再現とかを越えた今の技術を感じますね。

Ca3i1310MFPのパトロールカー。 マックスのインターセプターより立体化されにくいと思うので、カラーリングのおかげもありますが、却って目立ちますね。



Ca3i1321フジミの旧サイクロン、新サイクロン、ハリケーンのプラモ。 バンダイの仮面ライダーのフィギュア付きのサイクロン号のプラモは懐かしのプラモですが、これはフィギュアもなく、スケールモデルとしてカッコよく出来てますね。






Ca3i1318夏のイベントのためか、こんな遊びもありました。 隣のプールでは小サイズのラジコンの潜水艦や船が回遊してました。

2013年8月18日 (日)

ランパント クラシック コルト S.A.A.

Ca3i1038去年の年末位にランパント クラシックでセールをやっていたので、セールと言うことと、活動休止ということで思い切ってコルトS.A.Aを購入。 ダンボール箱を取ると化粧箱といった高級感のあるがあり説明書やら何やらと入っている。 大分コストがかかってそう。

Ca3i1039う~ん、やはりメッキの綺麗さがいいですね。 購入から時間も経ってますので、少々傷も入ってしまいましたが、購入当初はセールで購入したとは言え、安い買い物でもなかったので、細かな傷も気になる製品ですね。


Ca3i1041シリンダーの造りが特にそそります。 外して見ると良く解かりますが、削り出しにも見えるようなエッジの効き方が見ているだけでほれぼれします。 カートリッジはケース型でケースの薄さもいいです。

Ca3i1042S.A.A.のモデルガンは、こんなに有名なモデルですが、過去紹介したCAWの以外、昔々にマルシンの金属モデルしか所有したことがないのですが、最近は新規の金属モデルガンも中々製品化はされないようで、手にすると、この冷たさと重みは金属モデルガンの存在感を感じます。

2013年8月12日 (月)

ワンフェス2013夏へ ②

Ca3i1336メディコムトイのブース。今回もオリジナルヒーロー怪獣なんかをベースにバルタン星人のヘッドが取れてドクロだとか、パンドンかダブラスM2のようなゴモラだとか、この辺に並べられてるソフビの独自の展開は面白いです。


Ca3i1335これもメディコムのガニコウモルのソフビ。 ゲルショッカー第一号怪人でデザインも特に好きなので、このちょっいデフォルメされたソフビもいいです。







Ca3i1334「モヤさま」のとれ高フィギュア。第二弾になるんでしたっけ、集めてはいませんが、モヤさまは毎週楽しみに見ているのですが、フィギュアのラインナップを見てもマニアック過ぎてよく分からないフィギュアもある。






Ca3i1333早速、あまちゃんのフィギュアも展示されてました。 アニメ顔タイプで、二人とも雰囲気も良く出来てる感じ。







Ca3i1320ボトムズも30周年記念と言うことで大型のフィギュアなんかも展示されていました。 スコープドックは実現化出来そうなスタイルとデザインがいいです。

2013年8月 7日 (水)

防水ジーンズ

Ca3i1213以前記事にしたパワーレイジのゴアテックスの防水ジーンズも大分傷んできたので、思い切って新調しましたが、そんなに頻繁に買う物でもないので、値段を見ますと、こんなにしたっけって感じで、某衣料品チェーン店あたりで、安くても良く出来てるジーンズが10本位買えそうな値段でもあるので、大分悩みましたが、やはり急な雨とかで助かったこともあり、特に冬の防風効果もかんがえると、やはりなかなか手放すことは出来ず、大切に使えば何年も使えますし、また購入してしまいました。 以前履いていたのと同じブーツカットですが、細部が若干の違いもあり、改良されているのか履き心地もなんか違いますね。

2013年8月 1日 (木)

ワンフェス2013夏へ ①

Ca3i1338今回も今週の日曜日に開催されたワンフェスに行けたので個人的に気になったものをば。 今回はガルパン人気が高いようで、画像の場所でトークショーなど行われていました。


Ca3i1329ジープの痛車。というかこれ凄いですね。 三菱じゃなく、本物の1942年型ウイリスジープで造ってます。 実走も可能。







Ca3i1326映画の撮影用プロップの九五式軽戦車。 実物大なので、軽戦車でも迫力があります。 塗装も綺麗。 戦車兵に扮した方が戦車に上ってハッチを開けて中に入ったりもしてくれました。


Ca3i1327ヴィーゼル空挺戦闘車。 1/1モデルという触れ込みながらエンジンは付いてるようですし、灯火類も点いて上のランチャー動きもかなり滑らかにグルグルと動いてました。

Ca3i1332これはまた、他のメーカーブースですが、実車のスーパーカーやバイクの展示なんかもありました。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ