« セブンならでは出せる本 | トップページ | レアものマガジン »

2013年10月20日 (日)

サンダーバード博へGO 3

Ca3i1369トレーシーアイランドの部分模型。 こういうのって細かい部分なんかを見ているだけで楽しめる。







Ca3i1370ウォンバットはあまり個人的に記憶にないメカですが、空中での着艦とか給油なんかが出来そうで、実現度は別としてもアイデアがいいです。







Ca3i1372クラブロッガーは記憶に残ってますが、救助メカとかではなく、木材を伐採するメカで、手?の感じが好きです。



Ca3i1374_2これは手元のボタンを押すと、4号が回転して手前の水中の演出部分とあいまって水中で動いているよな雰囲気を味わえます。あまり見かけないバックには「4」と書かれていたんですね。



Ca3i13753号の発射場所のジオラマ。 3号は当時はあまり好きではありませんでしたが、今見ると良く出来た実際にありそうなデザインですね。

« セブンならでは出せる本 | トップページ | レアものマガジン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/58420280

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーバード博へGO 3:

« セブンならでは出せる本 | トップページ | レアものマガジン »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ