« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月28日 (木)

S13のプラモ

タミヤの日産シルビア K'sのプラモには思い出があって、S14が出ている時代でS13のシルビアもまだまだ中古でも街中でも普通に見かける時代の平成9年頃、S13好きの後輩が免許を取り車を買うことになり、案の定S13が欲しいと言うことになり、何台も探すものの車が見つかっても予算が足りなかったり、こなれたものは程度が今ひとつだったりで結局別の車をすすめた。 そんな流れで代わりと言うわけでもないですが、プラモデルを作ってほしいということで、自分で購入して引き受けたのですが、うまく作れずに結局壊して終わってしまったのですが、このことが今でも思い出した時に後輩に言われるので、ホビーショップで、まだシルビアのプラモが販売されていたので、エアブラシも以前新調したので、また作ろう!と思って作ったもののこれがまた下手なり頑張ったけど難しくて出来上がったものの。とても近接では見せられない代物ですね。 プラモもホント久しぶりに作りましたが、車のプラモって小さなデカール、ボディーの光沢感、窓枠の塗装やら色々とやることが大変でした。 完成度は全然低く色も余ってた色で仕上げたので、かなりインチキな感じだと思いますが、これでもう言われないようになるかな。coldsweats01
Ca3i1554_2

2013年11月23日 (土)

サンダーバード博へGO 5

Ca3i1383_4トレーシーアイランドが現代のエネルギーや技術を導入して出来た「スマートアイランド」が展示されてました。 これは良く博物館などでボタンを操作してジオラマの部分が光ったり動いたりするギミックがある展示物で、かなりの大きさがあり、例えば風力発電のボタンを押すと、プロペラがくるくる回ったりします。
Ca3i1389割と小型の精巧に出来たジオラマ。プラモデルでも人気だった秘密基地を彷彿させてくれます。




Ca3i1384数々のプラモデル群も展示。 スポット生産なのか、一部のプラモデルは専門店でまだ見かけるので買えるようです。



Ca3i1386ピンボケ。こんなマスコットプラモも自分が子供の頃は1個50円位だったでしょうか、良く造りましたね。 やっぱり箱がいかしてますね。 



Ca3i1387プラモデルの箱絵なんかの画も展示されてます。 迫力があって力強いタッチが今にはない魅力。 グッズなんかも多数販売されてました。 これでサンダーバード博巡りは終了~。

2013年11月11日 (月)

80年代バイク

Ca3i1407春頃に発売された「80年代バイクカルチャー大全」。 1980年代のバイクブームを知る人にとっては懐かしい、知らない人にとっては感じたことのない発見もあるような、その当時のバイクの紹介はもちろん、漫画家、編集者、バイクが登場するマンガ、アニメ、映画、雑誌などなど記事になっていて、当時の忘れていたようなことを思い出させてくれます。 この頃は自分は50ccの原付免許から中型二輪(当時)の免許と取って400ccのバイクまでしか乗れませんでしたが、大型に憧れながらも、50、250、400ccでも多種多様なラインナップがあり、今では考えられない位の選択肢がありました。 個人的には「こち亀」の秋本氏のカタナの購入履歴sign01と上野のコーリンの記事が特に目をひきました。

2013年11月 5日 (火)

サンダーバード博へGO 4

Ca3i13765号と3号のドッキングするシーンも再現されていました。 かなり大型のモデルです。



Ca3i1378参加型のアトラクションで、手前で放水銃のようなビーム銃を使って、何人かでビルの消火レスキューを行うというもの。 画像の2号はリフトアップされて出現しますが、これも大型です。


Ca3i1379トレーシアイランドのミニチュアはまさに秘密基地って感じで今見てもワクワクしますね。



Ca3i1381サンダーバード1号の操縦席。 実際に座って体感出来ます。 操縦桿には時代を感じます。







Ca3i1382ブレインズとレディペネロープ。 大きさもかなり違うもんです。

2013年11月 2日 (土)

レアものマガジン

Ca3i1443この手の雑誌は以前からちょくちょく出版されてましたが、近年は似たような内容の本はあまり購入することもありませんでしたが、「レアもの」と言うことで、あまり見かけないない物や、忘れていたような物、初めて見る物なんかも載っていたので夏頃に購入。                                        有名処で高額なのは良く紹介されますが、希少、珍品だったりな物が現在の値段に加えて、それぞれコメントなど付け加えられている。
LSのプラモのワルサーP38のゲシュタポ、仮面ライダーのマスコットプラモ、マッドマックスに影響を受けた車のプラモなどなど興味のある内容でした。

レアと言えば最近「ウルトラマン」のNGフィルムが見つかったと言うことで、一部がテレビで紹介されたのを見て、このような映像が今になって見ることが出来るのが驚きでした。

来年発売の商品に映像特典として付くようなので、価格や内容によってですが、是非全編見てみたいですね。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ