« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月24日 (火)

ヒートジャケット

Ca3i1559バイク用の電熱ウェアです。 多数のメーカーから出ているようですが、自分のタイプはガービング社の物で、上、下です。 他にグローブとソールも発売されてますが、グローブは自分にあうサイズの在庫が無く今回は見送りました。 グリップヒーターがあるので取り敢えず手は大丈夫ですが、ソールは使い勝手の実情があるようで、これも今回は見送りました。 使用してみて、中はTシャツ一枚でもOKと言う噂通りの暖かさで調整によっては暑いです。 今まではインナーとか着込みで頑張って走ってましたが、これからは上はジャンパー、下はジーパンだけでも難無く走れました。 関東でもまだまだ気温は下がってきますが、走行したイメージでは9°C位の時、高速道路走行では風があたるジッパーの部分位に風を感じて寒さも感じますが、ジッパーを覆えるタイプの衣類を着るか、あるいは他は暖かいのでさほど気にもならないのでそのままでも大丈夫です。 もっと早くから利用していればとも思いますが、価格のことやコードのかさばりやコントローラーを持たなければならないとか電熱線がきれるんじゃないか?とか、 着るのも面倒な感じで今まで避けてましたが、自分が購入した物は電熱線切れは永久保証とのことや、初期の物に比べるとかなり薄手になってきたことや、色々考えて購入しました。 

Ca3i1560_2コントローラー。 これがあれば上と下別々で温度調整が出来ます。 Tシャツ1枚でも暖かいですが、低温やけどを防ぐため、ウエアにあたる肌の部分を覆うためヒートテック上下を利用。 電熱で温まる部分は主に、ひじ、背中、大腿部な感じですが、走行しても電熱線の入っていない部分が寒いという感じもないので、考えて作られているのでしょう。 これで千葉県あたりの冬位なら快適に走れそうですが、やはり難点もあって、数日利用して、走っていても電力を大量に使うため、温度調整もあまりせず高いまま使用していたり、エンジンを切る直前まで利用していたためか、バッテリー上がり寸前までの弱々しい状態になってしまい、特に自分のエヴォリューションのFATBOYもバッテリーは最新モデルにとてもかなわないので、この辺を気にしがら走行しないといけませんが、もう「これ」無しではいられない位、便利で冬場は手放せなくなりそうです。

で、寒い日々が続いてますが、これで今年は一旦ブログをお休みして、また来年落ち着いた頃に再開したいと思います。 ご覧頂いましてありがとうございました。 よいお年を。

2013年12月16日 (月)

東京モーターショー2013へ 2

Ca3i1486ルノーのコンセプトカー、デジール。デザインや低い車高がカッコいい。



Ca3i1487カワサキの電動3輪ビークル。J。最近は2輪、4輪メーカー問わず車体がバンクするような3輪以上の小型車にも注目されている感じ。







Ca3i1488Ninja400ABS。 カワサキ車はやはりライムグリーンが似合いますね。




Ca3i1489Z250。Z250というと自分の感覚ではFTやLTDなんかを思い出してしまいますが、現代のZ系は盛り上がったようなパワフルなデザインを各排気量車でコンセプトにしているような感じでしょうか。


Ca3i1490KTMのX-BOW GT。まるでゴーカートのような低い車体やむき出しになったサスペンションや奇抜なスタイル。 大人気でした。

2013年12月 9日 (月)

ハッピーセットのオマケ ウルトラマン

Ca3i1555ちょっと前にマックのハッピーセットのオマケがウルトラマン関係だったので、1種を除いて集めてみました。 初代ウルトラマンは手にはまった「八つ裂き光輪」が本体後部のボタンを押すことによって腕が正面に振り落ち飛ぶようなギミック付き。このポーズで自立します。





Ca3i1556バルタン星人は体を下に押し込むと「ふぉふぉふぉ」と、おなじみの声が音声サンプリングで再現されまてます。
台座が円盤の形になってます。






Ca3i1557ゴモラは動く(走る)ようになっていて、底部に車輪が付いているため、造形にはリアルさがありませんが、体を前後に揺らしながら動くギミックがあります。 チョロQのように本体を後ろに引いて手を離せば走行します。






Ca3i1558週末に購入して、DVDやカードも貰えました。





2013年12月 1日 (日)

東京モーターショー2013へ 1

Ca3i1481本日で終了する東京モーターショーに行ってきました。モーターショー渋滞なのか千葉方面から首都高に入って葛西あたりで混み始め有明の出口では普段ないような、かなりの渋滞。マジェスティー250を借りていたので、車は満車となっていた駐車場にも入れましたが、2年前と同じく車で行ってたら展示場に入るまでには、相当時間がかかったと思われます。 画像は日産ブースの古いダットサン。 小振りで幅が短い印象。

Ca3i1482IDx nismo。 色使いが奇抜で、ライト周りが未来的な感じ。 名の知れたメーカーでも出展されていないメーカーもあり、環境に気を使ったメーカーや車両も多いですが、どのくらい来場者だったのかは不明ですが、平日とは言えかなりの混雑ぶり。

Ca3i1483こちらのIDxのライト周りや、車体の感じは昔のスカイラインなんかを彷彿させる感じが好きです。



Ca3i1485GT-R NISMO。 GT-Rでも相当なお値段ですが、nismoともなるといったいおいくらなんでしょうか。 間近で見られて車も回転展示されていてかなりの注目がありました。


Ca3i1484テール周りが伝統のあるデザインでカッコいい。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ