« 思い出のアクションゲーム他、入手 | トップページ | 8tハーフトラックとシュビムワーゲン »

2014年3月24日 (月)

スーパーフェスティバル64へ 3

Ca3i1581ゴルゴ13の生誕45周年記念して発売されるS&W M-10のモデルガンやフィギュアなども展示されていました。 モデルガンは特典があったり、凝った専用の造りでなので、価格も結構するようです。


Ca3i1585個人的目を惹いたのが、コレ。 怪獣バッジ。 その昔小学館の学習雑誌で販売されていた 。例えば「小学○年生」の雑誌の応募用紙とかと指示される切手を同封すると、怪獣バッジが5個位届くというもので当時は楽しみの一つでした。  封筒を開けると画像のように台紙にホチキスで留められて入っていた。 封筒に重みもあり開けるのも楽しかった。
Ca3i1584今回バンダイが受注という形で復刻!。割と近年まで何個か所有していたので、その再現度はオリジナルと変わらない出来に見える。 聞くと裏面も当時を再現してるかも。 当時頒布にラインナップされなかった怪獣はHGシリーズやマルブルタイプのソフビなんかで行われてる「補完」と言う形で新マンの怪獣たちが当時風に新規作成されているのが楽しみ。

Ca3i1582この中のも何個か持ってたな。パッと見ると「何、この色?」と思うかもしれませんが、見慣れてくると、この毒々しいような原色を多用した色が好きでした。 金属バッジなので色が良く映えます。 多分オリジナル通りの色使いのバッジで再現すると、地味な色の怪獣バッジが多くなってしまう気がします。 これは新マンのバッジですが、Q、マン、セブン、キカイダー、ア太郎etc・・・などなど他のキャラクターもありましたっけ。 以前記事にしたHGの補完の時と同様、受注で買う人も限られるでしょうから、価格はやはりかなり高く感じますが、販売出来るだけでも凄いと思うので、好評なら他のバッジも復刻してほしいです。
Ca3i1583_2ビーコンは真っ黒なのが思い出深い。バキューモンは良く、怪獣図鑑なんかに載っていたイラストのイメージで造られているのと、色使いが面白い。バッジは学校の黄色い野球帽なんかに良くつけたりしてた。友達と交換したりして、ライダーカード程ではなくとも大人気でした。もちろん注文したので、そろそろ出荷される案内が来たので、当時のような気持ちになってに届くのが楽しみ。 

« 思い出のアクションゲーム他、入手 | トップページ | 8tハーフトラックとシュビムワーゲン »

コメント

FABOYさま、こんばんは。^^
今回はスーパーフェスティバルへの③という事で携帯サイトで拝見しておりましたが、なんだかこのブログで以前拝見した昆虫採集の標本みたいな画像がたくさん載っているな~とか思って記事を読んだ所、なんと、これ全て怪獣バッジ!という事で驚いています。。^^;
それで1枚目の画像はゴルゴ13誕生45周年という事で発売されるS&WのM10のモデルガンとの事ですが、高級な木箱に入っていてかっちょ良いですね。^^v
こういう記念モデルとかの高級仕様品は価格的には高いと思いますが幾らくらいするのでしょうかね・・・謎
それで、怪獣バッジ、これは小学館の小学○年生とかいう雑誌が今でも売られていますが、あの雑誌の中で切手で買えたバッジなのですか~。@@
自分はこういう怪獣バッジが切手を同封して送れば買えたというのは初知りで、買った事が一度もないので結構興味津々であります。^^
なるほど~一回に5個くらいのバッジが封筒に入れられて送られて来たのですね・・・バッジが金属製とかで重みがあったのでしょうかね・・・開封するのは楽しみだったでしょうね~。^^
それで今回はバンダイが生産を受注して復刻品を販売するとの事ですが、画像に「1971年からワクワクが届く」って・・・その頃ですと自分はまだ小学校の超低学年でしたので、小学○年生という雑誌は買ってもらえなくて、その代わりに学研の科学と学習とかの雑誌を買って貰っておりました・・・。^^;
それで当時の怪獣バッジの「補完」というカタチで新規作成というのは良いアイデアですね。^^
それで他の画像に載っている怪獣は一部帰ってきたウルトラマンのツインテールとか覚えている怪獣の物も見えますね。
後、実際に購入した事はないのですが、怪獣バッジの色は原色を多用して・・・というのはミニカーなんかの塗装と同じで亜鉛ダイキャスト製品なんかには原色のペイントはよく映えますよね。^^
後、そのほかにもウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブン、人造人間キカイダー、もーれつア太郎etc...と非常に種類も多かったんですね~。^^
これは好きで以前から収集していたコレクターですと、少々値が張っても購入する人達がおられるでしょうね~。^^
それで自分は仮面ライダーカードでしたら、小学校のすぐ横にあった駄菓子屋兼雑貨屋でカルビーの仮面ライダースナックを20円で買ってはカードをもらってましたので懐かしいですが、怪獣バッジは小学○年生を買っていないと分からないネタでしたので今回の話題は何か新鮮でした。^^v
おおっ、それで既に注文されたのですね!届くのが楽しみですね♪ ^^v

そーすさま、こんにちは。FATBOYです。^^
ゴルゴ13の記念モデルはそろそろ発売になったか、なるかと言う所だと思います。
今回の怪獣バッジはなるほど、パッと見、昆虫の標本にも見えちゃいますね。
復刻の怪獣バッジも届いておりまして、一緒に送られてきた資料を見ますと、当時の送料も安かったと思いますけど、5個100円なんて当時の記事も載せられていたり、今では考えられえない安さです。^^:
自分が購入してもらってたのも、帰ってきたウルトラマンが放送されていた第二次ウルトラブームと言われた時期だったが多かったので、周りでも結構人気がありましたね。
その他の各種キャラバッジなども含めると、ライダーカードのようにナンバーが有るわけでもないので、全貌がよく分からないのですが。
お~、そーすさまは愛車のスープラでテスタロッサのシグナルGPを仕掛けられたことがあったんですね~。^^

FATBOYさま、おはようございます、そーすです。^^
ゴルゴ13の記念モデルのモデルガンはもう発売された頃なのですね~。^^
それでその後、自分もガンプロ等の月刊誌を買った際にアームズマガジンも一緒に購入したのですが、その中のハートフォードの広告に税抜きで49,800円!で3月28日発売という感じで載っていたのを見て、いいな~これ、でも高いな~!っていう感じで拝見しました。。^^;
それで注文されていたという復刻の怪獣バッジも既に送られて来ているのですね。^^v
一緒に入っていた資料では当時の値段が5個で100円だったという事ですが、それ位の値段ならば、少しのお小遣いしか貰っていなかった小学生時代の自分でも買えたのでしょうが、いかんせん小学○年生という雑誌を買った事がなかったのが致命的でした(笑)
それで以前自分がスープラに乗っていた事はジオログでも説明しましたが、テスタロッサは夜中に自分が一台だけで信号待ちをしている時に真横に並んだので、こんな機会は二度とないだろ~!と思いまして競争したのですが、何せあちらは12気筒のDOHCだったので風のように抜き去られた事をよく覚えています・・・。TT

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/59347872

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーフェスティバル64へ 3:

« 思い出のアクションゲーム他、入手 | トップページ | 8tハーフトラックとシュビムワーゲン »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ