« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月22日 (日)

ハーレーのシート交換

Ca3i1683去年、FATBOYのフロントのシートの車体と接合する取付け部(シート裏側のL時の金具部分)の左側の破損が見つかり、純正に似た社外のシートを注文した。 これだとリアシート含めて純正のフロントだけの価格位で収まるので、結構楽しみに待っていていざ入荷した所、なぜか付かないことが判明。 仕方ないので、純正を注文したものの、これが中々入荷しない。しびれを切らしてお店に連絡すると入荷しているとのことで取付け。 純正なので問題なく付くものの、フロントの交換だけなので、リアシートを張り替えてしまったので、色の違いが画像のとおり。 車検や点検時に、リアシートを黒に張り替えなおしてもらおうかともお店と相談したが、まぁ困るほど気にならないので、その時から多分張り替えはしないだろうと思って乗ってますが、知人に話しても言われるまで分からなかったと言う位、他の人には気にならないことなんだろうと思ってます。 入荷しないようならと、社外シートを検索してたころ、形が気に入ればですが、純正の半値位もだせば買えてしまうのも有りますから魅力的ですね。 エヴォリューションのFATBOYも製造が終わってから15年位とか経ってると思いますが、それでも純正部品が買えるというのは助かりますね。 シートは同じ個所の破損で、これで2個目なのですが、乗車時の体重の乗せ方が荒いのか、はたまた走行中の振動の為かと思っていたら、ガレージ保管とかでないと、バイクカバーをかけてあっても雨とかで、その部分に水が付いてジワジワと錆びて破損してしまうと話を聞いて、何故同じ破損が2回もなのか納得。 もう2か月位この状態で乗ってますが、もはや全然気にならない。

2014年6月15日 (日)

ヤマハ ボルト試乗

Ca3i1680_24月の中旬、成田の自動車大学校にてヤマハの試乗会が開催されて、春の東京モーターサイクルショーで見て気になったボルトも試乗車としてラインナップされていたので行ってきました。 画像はコース外にあるまたがれる展示車両。 

Ca3i1679ボルトだけでなくスクーターの他にも何種か乗れますが、自分はボルトだけ試乗しました。 ボルトは細身のスタイルとシートのくびれが絶妙ですね。



Ca3i1681こんな感じで盛況でした。 車種に寄っては待ち時間も結構あります。 ボルトは10分位待ってれば乗れました。 同じ車種でも数台用意されているので待ちストレスもあまりなかったです。


Ca3i1678学校だけあって、ちゃんとしたコースもあるので、サーキット気分でこんなコースを走れました。



Ca3i1682敷地内には珍しい車もありました。 保存されていたり教材として保管されているのでしょうかね。 ボルトは排気量が大きいのでパルス感もあり、ノーマルマフラーでも心地よい音が楽しめてGOODですね。

2014年6月 9日 (月)

ロッテリア つけ麺バーガー

Ca3i1713ロッテリアから「つけ麺バーガー」なるものが期間限定で販売される知って、ちょっとどんなものか食してみたくなった。そろそろ販売終了の頃でしょうか。 マックもハッピーセットのオマケが欲しい時位しか利用しないので、ロッテリアとなると、どこにあるのかもわからない。 で調べてみると意外に近くにあった。 店舗に向かうとメニューに見当たらない。通常メニューでないので、カウンターを見るとPOPがあった。 テイクアウトが出来る。 中の麺が増加出来ますが、麺一つの「並」を注文。 麺は追加、一つ50円で結構な数まで挟めるよう。

Ca3i1714テイクアウトのセット。バーガーらしからぬ割り箸が杯入ってる。 並で一つ650円。 この値段だとラーメン店でつけ麺が食べれるような所もある価格。 このセットだとちょっと割高感も。 店舗で食べれば割りスープなんかもあるらしい。

Ca3i1715_2家に持って帰って食べるまでには少々時間がかかったので、少ししなびた感じ。お味のほうは出来立てを店舗で食べるのとは、また違うと思います。 間に麺が挟まれます。 バイクのサドルバックで持って帰ってきたので、つけ汁がこぼれないように慎重に帰ってきましたので、全然大丈夫でした。

Ca3i1716つけ麺と考えると寂しいスープ。バーガーと考えると斬新とも言えますか。初めは何もつけずに食べて、次にちょっとつけて食べてみたり、あとは浸しておいて食べてみたりしました。お味は食べてみてのお楽しみとしときますが、つけ汁にはチャーシューとメンマとか入ってますが、パンの部分を麺にして間にチャーシューなりの肉類を挟んでつけ汁で食べるバーガーなんて出来ないでしょうか。モスのライスバーガーも最初は興味本位で食べたりしましたが、定着してますし。 まぁ自分も中学位の時は、インスタントラーメン作って残ったスープに惣菜パンをつけて食べたこともありましたし、パンをラーメンのスープに浸して食べたのは随分前にやってたということになりますね。^^:

2014年6月 4日 (水)

歴史にみる震災

Ca3i1620_2佐倉市の国立歴史民俗博物館にて3月11日~GWあたりまでやっていた企画展示で「歴史にみる震災」を見学してきました。 ここへは興味を惹く企画展示があったときに行ったりしてるので何回か来てます。 広大な場所と建物に通じる、この景色は好きです。

Ca3i1622歴史にみる震災の企画展示室は撮影不可だったので撮影出来る常設コーナーで撮影可能だった画像をいくつか紹介。これは昭和40年代位の「団地」という感じのモダンな?生活が定着してきたころの内部。 途中までですが、中に入れます。 ここは常設展示がかなり膨大で民俗の名からも身近なテーマも多く一日がかりでも楽しめる内容と思います。
Ca3i1623ジュークボックス。子供の頃はボウリング場とかで見かけたことがあるくらいで実際はもっと大人の人が飲食店とかで利用しているような当時は大人なイメージ。 あるだけでアメリカン。 


Ca3i1625_2結構大きなゴジラもいます。





Ca3i1624おもちゃなんかもありますよ。 

 震災展示ですが、東日本大震災がなかったら、今回の企画展示を知ったとしても行かなかったかもしれません。 行ってみると、近年でも過去日本にはいたるところで震災や津波、洪水が多数おこっていることにあらためて驚きました。 しばらく穏やかな日々が続いていると、まさに天災は忘れたころにやってくる。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ