« 俺たちの昭和マガジン | トップページ | シェイファー・ハウンド »

2014年9月21日 (日)

桜花公園

Pap_0001某テレビ番組で、特攻機の桜花が保存されてる所があるのを知って、機会があれば行ってみたいと思っていた。 調べてみると、場所は目立たないので、少々分かり難い所でもありますが、下調べすると茨城県鹿嶋市の、数回通ったこともある場所でしたが、今まで全然気づくことはなかった。 この画像の反対側に格納されています。
Pap_0004掩体壕と呼ばれる、壕を小高い丘のようにして発見され難くなってます。 桜花自体もかなり小さいので、壕も小さく、ここに飛行機があるとは分かり難いでしょうね。 管理人もいないので壕には柵があり、画像は全体を撮るのが、ちと難しいですね。 爆薬とロケットだけの機体なのでホントに機体が小さくて驚きました。
Pap_0005こちらの角度の全体が写り難い。 操縦席の人間のサイズだけは変わらないので、それでも小さくしているのでしょうが、キャノピーを見る突出しているよにも見える。 「展示は実戦に使われた櫻花一一型」や、「復元機を置きました」など表記されている案内版があり詳細は良く分かりません。

Pap_0007この辺を見ると小ささが良く分かります。 公園となってますが、遊具とかは特になく、広場と言う感じで、植樹された木や、記念碑、お焼香出来るがスペースがありました。 今年の初夏位に立ち寄ったのですが、桜花の役割を考えるとただ見れたというよりも複雑な感じを受けました。

« 俺たちの昭和マガジン | トップページ | シェイファー・ハウンド »

コメント

FATBOYさま、こんばんは、そーすです。^^
おおー!これはロケットエンジン搭載で人間が操縦して敵艦に体当たりするという、日本本土を守る為に非情な決断で製作された特攻兵器の桜花なのですね・・・。
それでこの桜花は茨城県鹿嶋市の某所に展示されているのですね。
桜花は一式陸上j攻撃機の胴体に吊り下げられて、敵艦隊の近くまで接近しなければ発進出来なかったので、途中で米軍の戦闘機なんかに発見された場合、発進前に母機もろとも撃墜されたりしたという事で、さまざま軍事関係の本を読んで来ましたが、一体、こんな非情な兵器を発明してどれくらいの敵艦が撃破されたのか?という資料が少ない特攻兵器でもありますね・・・。
それで、FATBOYさま、実は自分の住んでいる市内の海岸沿いの公園にも、空の特攻兵器ではありませんが、潜水艦の先端に物凄い量の爆薬を搭載して、人間が操縦して、敵艦に体当たりするという、通称、人間魚雷「回天」が展示されています。。。
そして、この非情な任務の為に作られた人間魚雷・回天も実際の戦果は確認されておりませんでして、大日本帝国の参謀の軍人達は兵士の命をどのように思っていたのかという、その気持ちを吐露して頂きたいと思いますね・・・。
沖縄本島戦では鹿児島から沢山の航空機が250kg爆弾を2個も抱えて、沖縄周辺に展開している米軍の機動艦隊に物凄い特攻をかけて、およそ350隻もの空母や艦艇に多大な損害を与え、米機動艦隊の士気も著しく下がったといわれていますし、気が変になった兵士まで出て、「我々はこのままで日本本土に上陸する気力さえ一時的に失っていた・・・。」とさえYouTubeの動画の解説の中で、当時、その現場に居た米海軍の兵士に言わしめた程だとの事ですから、日本の国民に愛国心が芽生えた時にはそうそう簡単に征服できるものではない、という事が実感されますし、戦争はやらずに済めば幸いですし、もし行えば人間を狂気にさえ導く・・・という事を絶対に忘れない様にしたいと思いました。m(_ _)m

そーすさま、おはようございます。FATBOYです。^^
そーすさまのお住まいのお近くには、人間魚雷「回天」が展示されているのですね。
回天は以前行ったことのある武器学校にほど近い所に、撮影で使われた実物大モデルがあるようなので、そのうち行ってみたいと思っております。
沖縄本島戦では、鹿児島から(知覧でしょうか)の特攻で、米軍も恐怖する位の攻撃を与えていたのですね。。。
その反面、特攻と言う覚悟を決めなくてはならない戦法なので大勢の命が失われたと言う悲しい事実がありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/60351607

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花公園:

« 俺たちの昭和マガジン | トップページ | シェイファー・ハウンド »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ