« 実相寺昭雄研究読本 | トップページ | 俺たちの昭和マガジン »

2014年9月 8日 (月)

ワンフェス2014夏へ 4

Pap_0019メディコム・トイのソフビ達。 テレビバエは当時も異色な感じでしたが、テレビが目になっているデザインが好きでした。 ライダーや、くも男もそうですが、程よいディフォルメ感がいいです。 現代にテレビバエが蘇ったら頭のアンテナは無くなって薄型で液晶になってしまうのでしょうか。coldsweats01

Pap_0020同じくメディコム・トイのガールズ&パンツァーから可動フィギュア。 RAHだと1/6だと思いますので、戦車もデカかったです。







Pap_0021ショウエイの電動エアーガンのMG42。 大変人気だったようで、開始から入場者の為に動かしまくっていたら、破損してまったとのことで展示品のようになっていたところ、この後お話しながら頑張って動かしてもらえました。  リコイルもあって電動なら安定して長い時間動くでしょうから、待たれていた電動化だと思います。




Pap_0022エクスプラスのバルタン星人の円盤のソフビ。 オマケのミニバルタンがいっぱい付いてていい。  自分が子供の頃、このバルタン星人たちは初代バルタン星人の子供たちが復讐に来たのかと思っていた頃がありました。 その後新マンのバルタン星人はジュニアなので、そうなんでしょうが、その後になって二代目、三代目・・・とか定義されていきますが、二代目バルタンの回に登場する多数のバルタンは○代目とかに入れてももらえることもなく、いれてもらえたとしても二代目の回に登場しながらも、姿はマルサンのソフビなので、初代のくくりになってしまうのでしょうか。coldsweats01

Pap_0023これにて終了します。 主催の海洋堂のカプセルトイは、やはり小さいものでも細かく良くできてる。 この他にも多数のブースを足が痛くなる位、堪能できました。

« 実相寺昭雄研究読本 | トップページ | 俺たちの昭和マガジン »

コメント

FATBOYさま、こんばんは、そーすです。^^
今回は「ワンフェス2014夏へ④」という事で、③に引き続き、興味津々で拝見させて頂いております。^^
それで1枚目の画像はメディコムトイのソフビという事で、自分が分かるのは後ろに立っている「グレート・マジンガー」と、前に立っている「仮面ライダー」と「くも男」くらいですが、テレビが目になっている怪人ってゆーのは初めて見た気が致します... orz
それで、後ろに立っているグレートマジンガーはあまりデフォルメされていない様に見えまして、これだけを拝見したと致しますと「超合金シリーズ」のグレートマジンガーに見えたりもしますが、これ、ソフビなんですね。@@
後、他の仮面ライダーや、くも男や、目がテレビになっている怪人なんかは、程よくデフォルメされていて非常に味わいがありますね♪ ^^v
それで、もし現代版のでしたら、FATBOYさまが仰るように目の部分は絶対に薄型液晶デジタルでワイド画面になっていた事だと思われますね(笑)
それで2枚目の画像の、これもメディコムトイの製品との事ですが、かなり巨大な戦車の上に乗っている、「ガールズ&パンツァー」の2体のリアルアクションヒーローの可動フィギュアは戦車が大きそうなので、小さく見えるのですが、スケール的には1/6位の大きさなのですね。。。^^
それで3枚目の画像は、対空用だと思われる三脚が付いたショウエイの電動エアーガンのMG42なのですね~。^^
これは実物大のエアーガンですし、この迫力のMG42ですと、アニメファンの人達だけではなく、モデルガン&エアーガンファンの人達にも人気だったと思われますが、何と!途中で故障してたりもしたのですね~。@@
リコイルがあるという事ですので、ブローバックシステムが組み込まれている様なので、そこら辺りの不具合が発生したのでしょうか・・・謎
それに致しましても、やはりこういう軽機関銃とかのエアーガンがブースに展示してあって、尚且つ、バリバリと動かしてくれていますと大人気になるのも頷けますね♪ ^^v
それで4枚目の画像はエクスプラスのバルタン星人の円盤のソフビって珍しいですね~!@@
バルタン星人ってこんな円盤に乗って地球に来たのですね・・・。^^
ヤフオクに1個だけ出品されていましたが、ワンフェス限定の製品で、限定150個だとかで開始価格が14,500円からとなっておりましたが、定価が2万円もの品物なのでまあまあの価格からのスタートですかね。^^
それで、FATBOYさまが仰る帰ってきたウルトラマンのバルタン星人はジュニアでとか、その後に二代目だとか三代目だとか、色々と設定が定義されていったのですかあ・・・。@@
それにしても二代目の回に登場のバルタン星人の姿がマルサンのソフビなので・・・という事でしたら、バルタン星人はひとくくりでよいかもしれませんかね・・・。^^;
しかし、マルサンの怪獣ソフビって随分高価なんですね・・・以前買った「レアものマガジン」じゃ「ガラモン・75万円」、「ナメゴン・70万円」、「メカゴジラ・50万円」ってなっていますが、マルサンは倒産しちゃってもう製品がないという事で希少価値が高くなっちゃっているのでしょうかね。^^;
それで5枚目の画像のブースの海洋堂の沢山の戦車や、円柱のディスプレイ台の上にある種々の製品は全部カプセルトイなのですね・・・自分は手にした事がありませんので良く分からないのですが、FATBOYさまの様に詳しい方が見ると一目瞭然なのでしょうかね。^^v
そういう事で「ワンフェス2014夏へ・シリーズ」はこれで完結という事ですが、他にも足が痛くなる程、沢山のブースを御覧になって来られたという事で本当に羨ましい限りです。^^v
今回も沢山のレアな製品が拝見出来て本当に楽しかったです。 ^^v
レポUP本当にお疲れ様でした。^^ それではまた... m(_ _)m

そーすさま、おはようございます。FATBOYです。^^
テレビバエは仮面ライダーV3の割と初期の怪人で、風貌が妙で好きでした。
ガルパンのフィギュアは、1/6でも、女性なので男性型のフィギュアよりも大分小さい設定でしょうから戦車もかなり大きく見えます。
MG42の脚は戦後、他国で製造された物ですが、実物用でした。
マルサンは今は復活してソフビなど製造してますね。^^
オリジナルの昔のソフビは、やはり希少性のある物は高いですよね。

FATBOYさま、こんばんは、そーすです。^^
テレビバエという怪人の風貌は本当に変わった感じですが、jこの怪人は「仮面ライダーV3」に出て来た怪人だったのですね♪
それで「ガールズ&パンツァー」のフィギュアは確かに自分が持っている1/6スケールの「ケルベロス」なんかと比較した場合を想像しますと、女子ですし、少し小さく見えるかも?ですね、でもその分、戦車はでかくン見える!というのが良いですね♪ ^^v
後、マルサンは復活してソフビなんかを製造しているのですね・・・もはや無き会社の如く書いてしまいまして、本当に申し訳ありませんでした。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133039/60280994

この記事へのトラックバック一覧です: ワンフェス2014夏へ 4:

« 実相寺昭雄研究読本 | トップページ | 俺たちの昭和マガジン »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ