« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月24日 (金)

FN・ファイブセブン・6mmBB・CO2ブローバック

1429842024560一月に購入したマルシンのFN・ファイブセブン・6mmBB・CO2ブローバック。昨年秋に発売した時に買おうか迷いましたが、形が好みではなかったのと、持ってはいませんでしたが、新商品として目新しくなかったので見送りましたが、ハンドガンのCO2ブローバックが面白そうなので、第2ロットと思われる次期に購入。 中身は初回生産分の仕様になっていたので、敢えてそうして製造したのか、初回分なのかは不明。

1429842037483新しいモデルを期待したいとこですが、事情もあるでしょうし、おもちゃっぽい外観がどうも好みではなかったものの、近年のモデルではありますので、そこは以前のガンスタイルとは違い手にしてみると扱いやすくしっくりくる感じ。マルシンのこのモデルはスライドを引いて空でトリガーを引いても非常にカッチリと作動して気持ちいい。 素材がポリマー樹脂でABSのような割れるような心配は今のところなさそう。実物がそうなのでしょうからポリマーでもその辺は気にならない所でしょうか。 樹脂ですが剛性を感じます。

1429842067859スライド後部から見ると分かり難いかもしれませんが、残弾のインジケーターがあるのが、見やすくて安心。 外観がトリガーあたりから先が一皮剥かれちゃってるような造形になっているため、フロントサイト妙に背が高い。 まぁ外観はともあれCO2ブローバックはやはり面白い。 ボンベの容量内でなら夏冬関係なく何連発してもダレてきませんし、リコイルも相当ありますし、かなり面白いです。 ブローバックしないCO2ガスガン含めてもゲームでも相当使えそうなイメージはありますが、やはり主流になっていくのは今後の展開次第な気がします。

1429842053942_2本体とマガジン含めて約800gほどで重量を感じますが、本体は350gほどと軽~いですが、マガジンを入れてれば全く気になりませんね。 今は持ってないので、比較のしようもありませんが、マガジンが画像左のWAのGMのマガジンと比較してもオートマグ位のマガジン位のイメージでデカい。 さすがポリマーフレーム、このサイズですんなり収まってる。 GMより気持ち握り難い位のサイズですんでる。

1429842078934_2実際はこんな光沢感はありませんが、写り具合でいい感じに見える。 実物と口径は大差ないのでかなりバレルがたよりなく見えてしまうのですが、実物のスペックは貫通力が優れているようで、9mm主流の時代では異彩を放っていると思います。 トリガーガードも全体の大きさに対してかなり大きくて好き嫌いが分かれる所でしょうが、グローブなどしての使用に向いてるのでそこは重宝されるでしょう。 CO2ブローバックはホント面白いので、新種やフルオートを是非期待します。


2015年4月18日 (土)

ワンフェス 2015冬へ 5

1429325986915X星人のこの立ち姿、イメージ通りな感じです。




1429326121769ピグモン、ガラモンなんかのトゲトゲの表現の難しさは型の抜きの関係が大きいと思いますが、造形も肝心ですが、トゲトゲの再現度が気になるフィギュアですね。


1429326033883オリジナルガレキ、マーダーI/250/R。デザインもカッコいいし、迫力あるスタイル。 他にも人型重機とか魅力的な商品展開。



1429326072067海洋堂のガチャ機もいっぱい設置されてました。


1429326099355最近は熱心に集めなくなりましたが、相変わらず面白いテーマの物がラインナップされてますね。 これにて「個人的ワンフェス 2015冬」終了いたします。

2015年4月 9日 (木)

白いカラス

1428547068163二月位ですが、S.H.Figuartsの「白いカラス」を入手。 箱にもMACHⅢ750と書かれており、これだけでも欲しいバイクファンもいるかと思われます。 番組の実車もほぼシルバーで塗装れてたので色味が大味な所もありますが、センター、サイドスタンド、前後輪、リヤサス、ハンドルなどなど可動部分も多く遊べるMACHⅢ(Ⅳか)です。 
1428547038991注目の新型H2で名称も注目されますが、H2他当時のカワサキ2サイクルトリプルエンジンは後部も見応えがありますね。 左右の非対称がまたいいです。関係ないですが、ホンダのMVX250FはV3エンジンでインパクトありましたが、カウルがVT、カラーリングがVFなイメージがあって出たものの新鮮味があまりなかった気がします。
1428547053292ロケット弾発射器、サタンポッドがなければカラーリングを除けばノーマルな750SSのトイに見えますね。 この後増えていく特撮ヒーローのバイクはスタントに向いている軽量軽快なオフロードバイクが主になっていくので、劇中でも子供ながら何のバイクか知らずに見てましたが、今考えると凄いバイクを使ってたんだと思います。フロントから見るエンジン幅も迫力。
1428547024272バイクだけでも良いですが、やはりこの方がいた方が絵になります。 予備ハンドルやグリップ出来る両手、「KAWASAKI」他、リアルさが増すロゴシールなんかも付いてます(貼ってませんが)。 

2015年4月 3日 (金)

笑う美術

1428025533344茨城県近代美術館で今月19日まで開催中の「笑う美術」に行ってきました。 見て笑えるような、なごむような作品も昔からあるようで、シュールな作品も多く、楽しめました。


1428025649685多数のオブジェ、掛け軸、絵画などなどあります。一部「さかな」のように撮影可能ポイントも用意されてました。



1428025555160個人的に気に入ったのが「厩図2004」パッと見、昔の馬屋の様子を描いた作品だと先入感で考えてしまいますが・・・



1428025578273近くで見てみると、なんとエンジンやタイヤが付いた馬の外装?のバイクが。 エンジンもリアルに描かれてます。 作品に描かれている人たちも、この場所で遊んでいる現代の人たちで、意表を突く作品に笑うというより歓心してしまいます。

1428025596114最後のスペースのオブジェには実はちょっと怖いような、膝を抱えてうずくまる子供が「いる」のですが、おそるおそる近づくといろいろびっくり。 ある用途に使えるのだと言うのが笑える!?。 撮影可能ですが、この辺はまだ開催されてますので、行ける方は実際に見るのが面白いですよ。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ